もう一ラウンド・・・

2017年6月22日(木)

P1010066


まずは早朝の一ラウンド。

サイズ腹からたまに胸。

まだ風の影響でぼよついた波。

この頃は地形が深めなのと、

今朝はまだ潮が多いので

板はツインを選んだのが正解。

しかし、

皆さん実に早起き。

まずは腹ごしらえをして、

さて、

もう一ラウンド・・・。

P1010069

| | コメント (0)

問題は・・・

2017年6月21日(水)

P1010062


ようやく梅雨らしい天気。

起き抜けはシトシトだったのが、

徐々に激しく降ってきました。

ふと庭を見ると何やらに動くものを発見。

何処から来たのか手のひら大の蛙。

一体どこで大きくなって庭に来たのか・・・。

---


まずお仕事の第一は、

唯一実践の健康法低速ジューサー。

母と連れ合いの三人で飲んで、

本日休日の娘たちのは冷蔵庫。

これを飲むと市販のジュースは飲めません。

―――

午前中は時間を持て余して、

まずは梅仕事で紫蘇を漬け込む。

塩を揉みこむと香りが季節を教えてくれる。

今日のところは波もなしで、

明日の朝に期待。

―――

About 太気拳

何でピアノを習うのかと言うと、

ピアノを弾けるようになりたいからで、

ギター教室に通うのも、

ギターを弾けるようになりたいからだ。

で、もちろんピアノやギターを弾ける先生が教えてくれる。

至極まともです。

―――

拳法の目的は「勁力」を身に付けること。

だから発勁するために拳法を習う。

難易度は、

言ってしまえば楽器と同レベルだな、

と思う。

もちろん楽器だって巧拙があるし、

此処で十分と言う限界は無いけど、

そこまで要求しなくても、

そこそこ弾けるようになれば音楽の世界が広がって、

人生に厚みが出る。

それと同じで拳法だって強弱はあるけど、

「勁力」が身に付けば世界が広がる。

力も速度も別物だからね。

そんなもう一つの世界を見ることで、

人生が彩り豊かになる。

―――

楽器の練習をすれば、

初めのうちは指がひきつったり、

痛くなったり今までと違う使い方で苦労する。

でも、そのうち無理に見えた運指が当たり前で自然になる。

出来なかったのが嘘のようにね。

これは拳法も全く同じ。

―――

最初は音符を追いかけて曲らしきものになったのが、

徐々に内に入って心の中で音楽になり、

その心の音楽が指の動きを通して楽器に伝わり

音を奏で曲になる。

―――

形から入って意に至り、

意が源になって動に至る。

―――

形にうるさいのは、

それをクリアーしないと弦や鍵盤を押さえられないのと同じ。

押さえられないと音が出ないように、

形を定めないと発勁出来ないからで、

最初はその形から意を探り、

意に至れば、

次は意が動けばすべて発勁すれば良い。

だって発勁のための習得プログラムが中国拳法ですから。

問題は・・・、

ピアノを弾けないピアノ教師みたいなのが

多いことですかね。

| | コメント (0)

違いは歴然・・・

2017年6月20日(火)

天気図を見ながらこの先一週間を占う。

この先一週間は期待が持てそうです。

明日は梅雨空でほぼ雨空。

明後日は期待の低気圧通過の模様。

当然早朝の一ラウンドに第二ラウンドも。

どんな具合になるかわくわく期待。

そして次々と前線上の低気圧が西から南岸を通過予定。

二番手は土曜の朝一で、

日曜日は基礎講座で一日空いて、

三番手は月曜。

月曜は朝一狙いかそれとも稽古の後狙いか、

と、捕らぬ狸の皮算用・・・。

―――

皮算用はともかく、

今朝はロングのみの膝波。

で、今朝は波乗りはあきらめて今季初の海水浴。

入ったときは冷たかったけど、

すぐ慣れてすっきり。

―――

About 太気拳

六面力の水平方向の力、

つまり前後左右に働く力の困難さは、

上下にしか働かせた記憶しかない骨格、

特に股関節の運動を

水平方向に働かせることにある。

日常で当たり前に働かせているのとは、

全く異なる活動を骨格に強いるには、

その可能性を運動支配する神経に知らしめなくてはならない。

この一歩が「樹を抱くように」であったり、

その他の訓練法だったりする。

しかし、

そんな方法も、

その目的を誤ればまったく意味を持たなくなる。

―――

歩法その他で、

脚の小指にまで言及して注意するのは、

それを過てば全てが台無しになるからだ。

「真実は細部に宿る」と言うけれど、

そうではなく、

真実は細部にまで現れる、

と言う事。

だから立禅で手指の形を見るだけで、

勁力の有無も見て取れる。

形は形にしか過ぎないが、

質を伴うものと、

そうでないものの違いは歴然・・・。

| | コメント (0)

お久しぶりですね・・・

2017年6月19日(月)

P1010060


4時起床、まずはお茶。

うねりはまずまず90センチ台。

これからもっと上がるか、

それとも減衰傾向かはともかく、

今出来れば今入る。

と着替えて海。

早い時間にも関わらずいつもの皆さん勢ぞろい。

口々にお久しぶりですね・・・、

波無かったからね~。

サイズ腿腰たまに腹。

午前中の稽古があるんで、

体力温存一時間半にて終了。

毎日こうだと良いんだけどな。

| | コメント (0)

簡単です・・・

2017年6月18日(日)

そろそろ梅に紫蘇を漬け込まなきゃな、

なんて思いながら雨だからやめとくか・・・。

紫蘇と雨は無関係ですが、

やはり気圧が下がるとトーンダウン。

低気圧接近中ですが、

西のほうもまだうねり上がらず。

明日の早朝に期待してるんですが、

さて、

どうなりますか。

―――

About 太気拳

神宮で稽古してるころ、

先生に「生だ、生だ」と言われ続けた。

「生だ」の意味も分からず、

じゃあ、どうすればいいんだ、

には誰からも答えはでない。

―――

でも今になって生は生なんだよね・・・。

生で良いのは野菜サラダ。

素材で食べるから、

塩だろうとドレッシングだろうと、

大して変わりはない。

つまり、

素材だけに頼ってやってるだけだったから「生」だった訳。

確かに「生」だったよな、

と自信?を持って言える。

要は「発酵」。

あの頃は「発酵」してなかったんですね。

太気拳は発酵です。

健康には発酵食品・・・。

―――

六面力の構成要素は二つ。

一つは垂直つまり上下。

もう一つは前後左右つまり水平。

上下の垂直線と水平方向の力だから、

澤井先生は独楽のような、と言った。

今日の稽古で話したように、

水平方向の力は、

通常は上下に働く力を水平方向に生かすことで生まれる。

この神経回路は閉じられたままの場合が多い。

此処を開かないと、

何時までも普通のまま・・・。

閉じてるのを開けば良いだけ、

簡単です・・・。

| | コメント (0)

«馬の耳に念仏・・・