期待・・・

2018年8月15日(水)
P1010225

今朝も南風。

太平洋高気圧がドンと居座って、

台風も本州に接近できず九州に。

昨日は南風に台風のうねりも加わって、

場所によってはサイズ腹胸。

今朝は風波オンリーで腿たま腰。

ポイントはお盆休みで激混み。

とても危険で

入る気がせず見学のみ。

さて、

今日は庭の草むしり・・・。

―――「

昼食後の暑い中、

30分だけと区切って草むしり。

今月一杯にきれいにして、

秋には芝生を植えよう!

と思いついての作業。

長袖長ズボンは良いけれど、

気が付くと顔をそこら中蚊に食われた。

最近は昔のように蚊に食われなくなった、

と思いきや、

やはり藪蚊は手強い。
P1010228

―――

さて、

気が付くとミッドウェー諸島付近に熱低発生で、

これがどうやら太平洋高気圧駆逐の模様。

ついでにグアム付近で低気圧発達模様。

さて、

お盆明けの来週に期待・・・。

| | コメント (0)

一ラウンド予定・・・

2018年8月14日(火)
P1010210

ほぼ無風あるいは弱オフ。

満潮直前の分厚い波ですが、

時には腹サイズの切れた波が入る。

慌てず騒がずのんびり待てばですが、

じっと待つのは大変です。
P1010218

しかしSUP、ロングもショートも行けてます。

連日波があったので、

混雑もそれほどではない。

今朝はお疲れモードなので、

朝食後に一ラウンド予定・・・。
P1010221

―――

About 太気拳

下半身は土台。

どんなに立派な大砲でも、

土台が緩んでいれば役に立たない。

腰の働き以前に不動を知り、

不動を動に移行する。


立禅で不動の力を探り、

練りで不動を動に移行する方法を学ぶ。

発勁・発力でも基本の土台は不動。

不動を不動たらじめるもの、

そして不動を動に移行せしめるもの。

この二つの由来は異なるが、

ひとつは身体の核であり、

もう一つは心の働き、

つまり意との接点でもある。

| | コメント (0)

呆れるばかり・・・

2018年8月13日(月)
P1010204

潮時と風が合わない。

うねりはあるんですがほぼ満潮。

分厚くて何処も割れない。

ようやく意を決して入るが、

なかなか取れない。

結局早朝から頑張って2本のみ。

まあ、こんな朝もある。

―――

About 太気拳

納戸の整理をして、

捨てるものは捨て、

入れ替えるものは入れ替える。

埃をかぶった額縁が出てきた。

以前の家では居間に飾っておいた練士状。

何処にしまったのか、

と思っていたのがこんな所にしまっておいたか。

―――

以前佐藤聖二氏が練士状を称して手形ですね、

と言っていたのを思い出す。

確かに澤井先生が振り出した支払期日不明の、

落とせるかどうか判らない手形。

落とせなければただの紙。

あるいは神宮の在籍証明位なもので、

別に何の資格証明でもない。

手形は落とせなければただの紙っぺら。

ただ在籍記録があっても意味はない。

落ちない手形や在籍証明を

自慢する輩の実に多い事よ・・・。

―――

もっとも、最近は先生の名を騙った振出人が勝手にでっち上げた

手形や在籍証明があるそうで、

これに関しては呆れるばかり・・・。

| | コメント (0)

今のうち・・・

2018年8月12日(日)
P1010202

まずは熱いお茶。

飲み干してからもう一杯なみなみと注ぎ、

そのままテーブルに置きっぱなし。

慌てずに着替えて海。

朝一は風がオフなので、

今のうち今のうち・・・。

勿論満潮で厚ぼったい波ですが、

たま~に来る腰波。

出てくるのが遅かったので時間制限ありだったんですが、

来る波が良かったので、

もう一本もう一本と、

思わず時間オーバー。

家に帰ると、

朝食に間に合わなかったので、

連れ合いから一言。

ここは下手に出て夫婦円満。

冷めたお茶が海上がりにうまい。
P1010199

―――

高校野球の始球式。

さんざん野球に専心したレジェンドの投球、

なかなかストライクが入らない。

思った通りに制球できない。

思うように力をコントロールするのは難しいんですね。

―――

勁力のコントロールが難しいのは、

制球と同じ。

繰り返し力の方向と強度を定める稽古をしないとならない。

その基本は立禅や練りでの指先の方向に力と気持ちを込めること。

この基本が出来ていないと、

何をするのもお話にならない。

力の方向、強度、働き幅と様々な要求がある。

ただ出せば良いってもんじゃあ無い。

| | コメント (0)

一杯・・・

2018年8月11日(土)
P1010196

稽古から帰って海岸偵察。

南風が吹いてますが、

サイズ腰くらいのが結構入ってます。

苦手な風波ですが、

今日は挑戦するか、

と急いで帰って着替え。

夕食前の一時間の波乗り。

稽古して波乗りして、

腹も減ったし、

まずは食前の一杯・・・。
P1010198


―――

About 太気拳

発勁、発力の基礎が練り。

練り自体が発勁の練習だが、

そう意識しなくても

身体全体の協調を得るだけでも初期的には十分。

何故なら身体の協調・調和は動きの流れを作り出し、

無理のない動きを紡ぎ出す。

そこに最初から力を求める必要はない。

動きに自然な流れを作る。

無理やり作り上げたものではなく、

あたかも水が流れるような自然な動き。

発力発勁は、

無理やり力を引き出すのではない。

例えれば、

下り坂で自転車のペダルを踏んで加速するようなものだ。

自然な流れの動きを勁力が後押しする。

決して無理やり力を出すのではない。

だから発勁の動作は至極当たり前に見える。

無理やり力を出そうとするのは、

上り坂でペダルを踏むようなもの。

| | コメント (0)

«違う世界・・・