軽快さ・・・

2019年3月24日(日)
Img_0073
風が冷たい。
陽射しは春ですが、
冷たい空気が頬を刺す。
数人がPに入ってますが上陸覚悟。
砂の上を歩くと、
表面が凍り付いている。
春は何処に行っちゃったんでしょうか。
Img_0071
-----
About 太気拳
歩法は拳の核だ。
勿論歩法だけではお話にならないが、
全ての動きは歩法との連携が要求される。
頭や肩の変化、腰の動きが歩法と連携し、
力強さと軽快さを生む。
力強さと軽快さは一見矛盾するように感じるが、
大出力のエンジンと軽強な車体はレースの究極だ。
―――
と、面倒な話ですが、
これが今日の基礎講座の内容。
心して稽古しましょう。


| | コメント (0)

教えようが・・・

Img_0069
2019年3月23日(土) 前日の南風で上がった波は、 夜中に上がって今にも消えそうな・・・。
どうやらそんな気配で、
慌てて着替えて久しぶりの波乗りの昨日。
入ってるうちにどんどん下がって、 上がる頃には腿サイズ。
それでもほぼ10日ぶりに波乗りで満足。
Img_0068
―――
About 太気拳
稽古は実験だ。
そして実験データの蓄積。
豊富なデータが無ければ結果が出ない。
しかし、 生のデータはそれだけでは意味を持たない。
データをふるいにかける。
つまりフィルターを掛けて余分なものをそぎ落とす。
そこでデータ中の要不要を見極める。
この作業が有るか無いかで、
稽古の意味が左右される。
生データは雑多なものの集合。
必要なものもあれば不要のもの、
時に有害なものも含まれている。
どんなフィルターを用意できるかどうか、
そこからデータを取り出せるかどうか、
これはそれぞれの能力。
―――
教えられるのは、 生データの引き出し方のみ。
それから先は教えようが・・・。

| | コメント (0)

再び順力逆行・・・

2019年3月18日(月)
Img_0047

稽古に向かいながら西を見ると、

冠雪した富士山が見事。

これを富士川辺りから見てみたいですね。

―――

About 太気拳

順力逆行の順力は何を指すか。

順力は素直な力だ。

素直な力とは力づくではなく当たり前。

秩序ある安定している力。

しかし、

これが難しい。

当たり前とは、

システムとしての身体を無理なく生かすことだ。

システムを十分に生かしきることで生まれる力を「順力」。

そしてそこから生まれる力は「逆行」を生む。

では、

逆行は何か。

逆行とは反力だ。

反力は重力と摩擦力から生まれる。

ちなみに重力とは引力であり、

摩擦力とは電磁力。

つまり世界を構成する力(大袈裟だけど)。

だからこれを生かすことが当たり前。

―――

カヌーに乗り、前から後ろにパドルを漕ぐ。

海水の圧力をブレードが受け止めてカヌーは前に進む。

ローリングもピッチングもなく、

漕ぎ手とカヌーが一体になり、

パドルとも一つになり、

無理なく過不足なくブレードが水を捉える。

前から後ろにパドルするにも拘らず、

カヌーは前に進む。

何故後ろにパドルするのに逆に前に行くのか。

この力が水とブレードの間の摩擦、反力であり「逆行」。

そう、当たり前すぎるほど当たり前だ。

前に行くには力を後ろに求め、

後ろに行くには前に求める。

つまり順力逆行。

―――

地面を踏む力、

つまり地を踏む反力が勁力を生む。

踏む力は重力を土台にし、

前後左右の摩擦力を工夫する。

それが安定した力の動力系は腰であり、

伝達系は腕でありパドル。

| | コメント (0)

順力逆行・・・

2019年3月16日(土)
Img_0032

うねりは60㎝台。

たまに入るセットは腿。

もうちょっと引けば・・・

って感じですかね。

沖には解禁のシラス網を流す漁船。

春・・・。
Img_0037

―――

About太気拳

全身に抵抗を感じる。

この抵抗を感じて初めて現れるのが、

順力逆行と意拳で言われる状態。

これを日本語に訳すとどうなるか。

意訳すれば、

押す力は押される力であり、

引く力は引かれる力、

回す力は回される力となる。

―――

順力の前提は身体全体が繋がっていること。

車で言えば、

車軸とタイヤが密接につながっている状態だ。

エンジンは車軸を通してタイヤを回す。

タイヤを回しているにも拘らず、

車体が進む。

或いは工事現場の事故。

クレーン車が荷を引き上げる。

荷が重すぎると釣り上げる代わりに、

クレーン車が倒れる。

日常的に見過ごしがちな当たり前の現象。

これが順力逆行。

精密に組み合わされた器械に現れる現象。

オールを漕いでボートが進むのも順力逆行の結果。

全身が精密に連携して起きる順力逆行・・・。

Img_0035


| | コメント (0)

同じ事・・・

2019年3月15日(金)
Img_0052

二日続いた波も今日はお休み。

サイズは膝からたまに腿で、

ロングなら少しは出来そうです。

浜で見物人を決め込んでいると、

上がってきたローカルさん、

今朝は波取り放題ですね~。

さて、

今日は金曜ですが日曜大工・・・。
Img_0058

―――

About太気拳

たまに棒を持って稽古する。

棒を立ち木に押し込めるようにする。

身体全体の生み出す螺旋を棒に伝え、

力の方向を探る。

突く、跳ね上げる、叩き落すが全て発勁。

一般に棒には勁が無いと言われますが、

そんなことは全くありません。

そう言われるのは棒に撓りがないからで、

初心者は撓りを通じて勁を知るからに過ぎない。

一旦自分のものにしてしまえば、

棒であれ剣であれ全て同じ事・・・。
Img_0056


| | コメント (0)

«