« 姿勢 | トップページ | 梅の実取り&胸肩 »

チーパー

太平洋岸を低気圧が通過。海岸でどこで入ろうかとウロウロしてると、ご存知ローカルご一行様到着でチーパー船前でまだ南風が吹く中を入水。サイズ腿腰、苦手な風波で刺さる刺さる。やっと立てたと思ったらバランスを崩す。嫌って言うほど自分の下手さ加減を思い知る。それでも一時間ほどすると風も止まり、ややマッシーに。何とか乗れるようになる。一本だけ上手く走れた。雨が上がり、天気の回復とともに人が増える。まあ、ほとんどお馴染みのローカル。平日はこれだから良い、なんとなく和やか。潮が引いてきてサイズ腹胸、しかし南風が入ってきてややコンディションを落とす。3時間ほどで上がる。帰りに裏パーを見るが膝くらいが割れてるだけ。諦めがつく。明日も残ると良いな、と帰る。

昨日の稽古の後、皆と稽古で何をするのか、を話す。組み手で肝心なのは運動神経なんかじゃない、って事。それより、問題は頭の中。組み手で何をどのようにしようとするか、それが問題。運動神経なんて今更どうしようもない事は考えない。自分は変えられないんだから、身体をまとめる稽古をして、その上でどういう視点で相手と向かい合うかって言う事が大事、と話す。視点て言うのは何処にあるのかって言うと、それは頭の中。別の言い方で価値観。ただ相手に勝とうなんてことじゃなく、もっと別のこと。

上手く言えないけどね。まあ、大事な事は上手く言葉にならないもんだ。

一緒に海に入ってる上手なローカルの運動神経が僕よりいいかって言うと、それはまた別問題。サーフィンは全然僕より上手いけど身体能力はそうじゃないって言う人も多いはず。でも、海に入るとやることが違うって言うのは、身体の問題より、判断力、つまり頭の問題。経験は勿論一番大事だけど、その場その場で状況を見極めて何をするか、何ができるか、そしてどうするかの判断。やっぱりこれは頭の中のこと。だから組み手をどんどんやって経験をつんで磨く。

直感と気持ちの瞬発力、磨くのはこれ。Dscn0271

|

« 姿勢 | トップページ | 梅の実取り&胸肩 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チーパー:

« 姿勢 | トップページ | 梅の実取り&胸肩 »