« 相手の土俵 | トップページ | 吉兆! »

スーパー・マン

615_001 4時半起床、着替えて自転車で海岸に波チェック、すこーしできるかなっていう所。今日は稽古もないし午後の引き潮を待つか、と帰宅。

朝食後、再び自転車で海岸散歩。そういえば「しらす干」と思い立って自転車を走らせる。と言うのは、ちょっと走ったところで地引網でしらす漁をやっているところがあって、場合によっては分けてくれる。値段も市価より若干安いし、なんと言っても今取ったばかりのものをその場で浜茹でしたものを食べられる。到着したところ今日は休み。釜にも覆いが掛けられたまま、残念。ついでだからと県立鵠沼公園まで足を伸ばす。此処だけは波がいつでもあるが、いかんせん人多し。入る気がしない。せっかく此処まできたんだから、と緑地帯で20分ほど禅を組む。開放感があって結構気持ちよく組めた。

帰りに知り合いのサーファーTさんにばったり会う。5歳ばかり年上のTさん、二月ほど前にあったとき「俺癌になっちゃった、でも頑張るからね」そう言っていた。その後入院、手術するとは聞いたがその後の経過は知らなかった。

胃の三分の二、すい臓半分、胆嚢取ってついでに(ッてこれは本人の弁)十二指腸も少し。手術に九時間、眼が覚めた時は、身体が動かないし、管がいっぱい身体から出てる。手術としては横綱級だったとの事。「これがその痕」とシャツを上げると、縦に真一文字の手術痕。普通だったらふた月入院するらしい。「それをね」とTさんは笑いながら話す。「ひと月だよひと月、ひと月で退院、先生も驚いてたよ」と誇らしげ。

今日だって退院5日目で犬連れて散歩。スーパーマンって言うのは結構身近にいるもんだ、と感心。頑張れスーパーサーファー、また一緒に海入りましょう!

|

« 相手の土俵 | トップページ | 吉兆! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・マン:

« 相手の土俵 | トップページ | 吉兆! »