« 二度寝! | トップページ | 一日を三倍に! »

オノマトペ

718日(土)-2

about 太気拳

ここのところ何をみんなに掴んでほしいかって言うと、動きと気持ちの繋がり。

今稽古してる間合いをつぶす動きもその一環。

単に前に出ながら打てばいいってもんじゃない。

単純に動きをいくら稽古しても使えないよって事。

技じゃなくて、動きに気持ちを添える事。

技なんか、いくら稽古したって気持ちがそこに乗っかんなければ使えるわけ無い。

じゃあ、気持ちを添えるってどういうことか。

別に難しいことじゃない。

例を挙げれば、長嶋茂雄。

パッと捕ってスッと投げる、ここに気持ちがあるって言う事。

この擬態語、オノマトペ、これが心・気持ちの産物。

気持ちと身体が一つになるとこういう風になる。

パッと捕ってスッと投げる、ここに気持ちの流れと身体の流れがある。

気持ちと身体が繋がった時に、これがでる。

音は運動、音は静止しない気持ちと身体を繋げるリング。

沢井先生もそうだった。

バッと来たらザッと捌いてグッとやる。

動く気持ちと変化する身体。

今やってる稽古だったら、タッタッタッッドンってとこかな。

そのイメージを身体に植えつける。

タッが始まったら、ッドンまで一繋がり。

一繋がりは身体に任せて、気持ちはその先に行けるって言う事。

身体よりも一足先に気持ちが行ってないと、変化に対応できないんだ。

これが出来ないと、その場しのぎの組み手になって展望が開けない。

今日勝っても明日はわからない。

そんなんじゃ、稽古する甲斐が無いってもんだ。

明日の基礎講座もこれ中心にやっていきます。

|

« 二度寝! | トップページ | 一日を三倍に! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二度寝! | トップページ | 一日を三倍に! »