« 洗顔サーフィン! | トップページ | 早起きは三文の得 »

気と気分

726日(日)-2

無念!

娘のチームは3位決定戦に惜敗。

県大会出場ならず。

結果は連れ合いからのメールで。

帰ってどんな顔をしてるかと心配。

しかし、意外とさっぱりとしてるので安心。

これから打ち上げに行くからお小遣い・・・。

これで部活引退、こんな時が僕にもあったんだよな・・・。

Dscn0642

About 太気拳

組み手をやる際のアドバイス。

人に言うだけじゃなくて、自分でも注意してる事。

生き生きとした気持ちで組み手をやる事。

こうやってやろうとか、ああしてやろうなんて考えない。

一頃、組み手の時に教えるっていうことに拘って、

自分の組み手が出来なかった。

みんなの参考になる組み手って考えたからだ。

でもそれは間違い。

組み手で大事なのは気持ち。

拘りなく、自由に動く、これが一番。

その反省から出てきた結論だ。

拘らない気持ちで、って言うのは簡単。

だけど、じゃあ、どんな感じでやればいいのか。

無我の境地、なんて言葉遊びは役に立たない。

根性なんていえばますます身体がこわばる。

だから踊るような気持ち。

生き生きとした気分。

そんな気持ちの稽古を組み手でやる。

組み手を始めて間もないものは別にして、

特に上級者はそうじゃなくちゃいけない。

身体が動くのは気持ちが動くから。

気持ちが生き生きと躍動して始めて身体が動く。

苦虫噛み潰したような、怖い顔なんていらない。

そんなのはプロレスラーの営業顔。

飄々と喜びを持って相手と対する。

そう成れるように気持ちを育てる。

太気拳は気と気分。

|

« 洗顔サーフィン! | トップページ | 早起きは三文の得 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洗顔サーフィン! | トップページ | 早起きは三文の得 »