« ヒトの基本設計 | トップページ | クラゲ! »

手が大事

811日(火)

4時起床。

これが一回目の起床。

台風接近、ということで雨模様。

で、二度寝。

57分起床。

これはちょっと驚き。

市の防災放送が

「大地震です、大地震です!」と連呼。

言われなくたって、飛び起きました。

横揺れ、ガタガタ、ガタガタ。

家族全員が飛び起きました。

と言いたいんですが、

一番下の娘はぐっすり。

長男が「こいつ神経無いんじゃね―の」。

いやいや、無いんじゃなくて、

使われ方が違うんです。

NHKの放送で、

地震と台風情報を仕入れる。

6時頃朝食。

雨が結構降っていました。

で、庭の芙蓉が咲いてるのに気が付いたので一枚。

Dscn0695

波はうねり1.9メートル。

風も北に変わったところで出陣。

セットでダブルくらい。

巻かれるとグリングリンで溺れそう。

本数は取れなかったけど、

乗れたのはとっても良かった。

Dscn0705

About 太気拳

肝心なのは、手が自由に動くかどうか。

手なんか自由に動かせます。

きっと皆そう言う。

ところが、です。

武術にしても格闘技にしても、

手を自由に動かせているのはほとんど見ない。

何故だろう。

って、それは当たり前。

手を自由に動かせなくするのが

武術や格闘技の練習。

こう構えてこう避ける、とかこう打つ。

これが練習の実体。

手の動きを規格化する。

ところが手はどういうところで一番活躍するのか。

と言うと、それは自分のバランスを取るとき。

手が不自由だと、バランスが悪くなる。

だから動けなくなる。

上半身だけの動きになる。

身体全体が動かなくなる。

すばしっこく、力強く動くには手の助けが必要。

それがなくなると、動けなくなる。

ボブ・サップやキッドが稽古して弱くなった言うけど、

そう言うことだよね、きっと。

習う前は自由に動いてたのが、

習ったお陰で普通にしか動けなくなる。

決まりきった稽古は弱い人を少し強くする。

でも、そうじゃない人を弱くする。

こういうこと、皆考えないのかね。

僕はそんな事ばっかり考えてるけどね・・・。

太気拳の稽古って、何のことは無い。

手と脚が自由に動いて、って事ばっかり。

結局、これが一番大事なんだと思うけどな~。

|

« ヒトの基本設計 | トップページ | クラゲ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

>決まりきった稽古は弱い人を少し強くする。
>でも、そうじゃない人を弱くする。

規格化されてしまう、ということでしょうか?

投稿: | 2009年8月19日 (水) 17時35分

そう思うよ。
規格化、標準化、画一化。
受験勉強と一緒。

投稿: 天野 | 2009年8月20日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒトの基本設計 | トップページ | クラゲ! »