« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

こじ開けたい・・・

2010831日(火)

Sn3d1165

5時起床、相変わらずの晴れ。

うねりチェックは40㎝台。

昨日の日没前に見たところ、

何となくうねってたのでひょっとして台風7号のうねりか・・・、

なんて思ったんですが外れました。

相変わらず小波の湘南はサイズ膝でたまに腿。

それでも皆さんはいつものように。

天野もこれから台風の波に向けてトレーニングです。

―――

毎日海に入って、

はて、一体何が楽しくて海に入ってるんだろう、

何てことをふと考える事がある。

変な話し、一体サーフィンの何処が面白いんだろう、

なんて思う。

ただ来た波に乗る。

たったそれだけのこと。

何を生み出すのでも、作り出すのでも無い。

ただ波に乗るだけ。

―――

だから時に、飽きちゃったな、なんて思うときもある。

飽きちゃったらやめればいいんだけど、

もうちょっとこうしたら良いとか、

こうできたらどんな感じかな、

何てことを思うと結局やめられない。

Sn3d1166 見てないとこを見てみたい。

出来てない事をやってみたい。

―――

結局太気拳の稽古もサーフィンもそういうところは同じ。

見えない世界をこじ開けたい。

| | コメント (0)

稽古後

稽古後
油蝉、みんみん蝉、ひぐらし。ほっと一息…。

| | コメント (0)

たまに腰・・・

2010830日(月)

Sn3d1152

5時半起床、晴れ。

うねりチェック、と行きたいところなんですが、

何故か平塚沖のサイトが開かない。

面倒だっていう事で、偵察抜きで着替えて海。

サイズは腿、たまに腰。

いつもの皆さんはいつものように・・・。

夏休みも終わりに近づいたのか、

知らない顔の人は少なく、

Sn3d1153 殆どが顔見知りの方々。

気がついたらロングの中にショートが一人。

皆さんに波を譲ってもらいながら、

楽しい1時間半でした。

―――

午後からは月に二度の茅ヶ崎の稽古。

一休みしてからGOSn3d1154

| | コメント (0)

得した気分・・・

2010829日(日)

Sn3d1150

6時起床、晴れ。

期待しないでうねりチェック。

何か出来そうな情報。

という事で、ボードを持って海へ。

サイズは膝から腿。

何とかできるか、と思って入ったら意外と出来た・・・。

得した気分で一時間。Sn3d1151

―――

about 太気拳

皆の稽古を見ていてハッと気がつくことがある。

昨日もそう。

練りを見ていて何かが足りない。

何が足りないのかよくわからないで見てると、

少しずつ見えてくるものがある。

そうか、と気がついたのが首。

首に力が無い。

ここは首と言うよりは顎と言うのかもしれない。

立禅を組んでるときに、

顎に何かを挟むように組む。

ちょうどバイオリンを顎に挟むような感じだ。

それが全体のしまりを引き出すけど、

それが感じられない。

だからいくら身体を捻るようにしても半端になる。

早速矯正。

打拳を例に取って顎を肩にうずめるような感じ。

―――

ちょっとしたことが、大きな違いになってしまう。

神は細部に宿る・・・、か。

| | コメント (0)

トロトロ・・・

2010828日(土)

Sn3d1146

7時半起床、もちろん晴れ。

さすがに疲れが出てたのか、

眼が覚めてからも暫く布団の上でゴロゴロ。

暑いとは言いながら、ほんの少しずつ秋に近づいている風。

―――

トランクスに着替えて偵察行。

サイズは膝前後でトロトロ。Sn3d1148

海岸で水シャワーを浴びてすっきりして帰宅。

さ、稽古稽古です。

| | コメント (0)

切り替え完了・・・

2010826日(金)

朝一に波崎で2時間ほど入ってからテント撤収。

10時半にキャンプ場出発。

東関道を通って先ほど帰宅。

全ての始末をつけ終えて一風呂。

大人三人で〆て21000円のミニ・トリップ。

今晩からの六日間は太気拳漬け。

月に二回の月曜日稽古にあたる。

きっとまた発見がある。

―――

昨日と今日はサーフィンとキャンプ・モード。

茨城の水の綺麗な事に改めて感激。

さて、頭の切り替え完了・・・。

太気拳モード。

| | コメント (0)


砂丘植物園前…。サイズ腿。

| | コメント (0)


美味しゅうございました。

| | コメント (0)

ハマグリ…

ハマグリ…
入った後は貝掘り。一人4つずつのハマグリ。夜が楽しみ。

| | コメント (0)

茨城…

茨城…
再び波崎にトリップ。サイズは腿、速いと言うか繋がっていると言うか。

| | コメント (0)

大人の休日・・・

2010826日(木)

本日は夜中に更新で、

お友達はこれです・・・。Sn3d1093

飲み終わった後は可憐な花でも挿して玄関に。

ご利益があるかもしれません。

―――

明日は4時起きで二度目の茨城トリップ。

波はあっても腰くらいとの予想。

良いんです、大人の休日。

ガツガツしないでのんびりです。

あれば有るように、

なければ無いように。

―――

テントと寝袋。

これが結構楽しい。

| | コメント (0)

綱渡り師、或いは玉乗り師・・・

2010825日(水)

Sn3d1137

暑い暑いといってもしょうがないんで、

暑い暑い暑いと3回・・・、やっぱり暑い。

海に波は無し。

ボードを浜において海水浴、

或いは波打ち際でながらみ取りとふてくされ気味。

何とかしてくれ、とうちあげられた流木。

―――

Sn3d1139 砂山の裾によこたわる流木に

  あたり見まわし

  物言ひてみる     

         (啄木)

――― 

about 太気拳

綱渡り師、或いは玉乗り師。

綱も玉も動かなければ誰でも乗れる。

動くと乗れない。

何故だ・・・。

綱や玉が動いても、動かないものを彼らが保つからだ。

身体が、周りが、或いは状況と言われるものが動いても、

動かないものを保ち続ける。

不動を保つために、変化する。

―――

変化を学ぶということは、

変化してはいけない事を見つけるということ。

動かないということは、その中にも動くものを見出すため。

―――

最近になって「揺り」が面白い。

後ろから押されて、押されないように前を圧する。

前から押されて、押されないように引く。

前に行く時は後ろに、後ろに向かう時は前に・・・。

これも変化の中に不動を見出すヒントだ。

| | コメント (0)

龍馬と・・・

2010824日(火)

Sn3d1134 9時半起床、晴れ。

大体夜の8時に寝るのが早すぎ。

要は日曜の疲れが残ってたって事。

早く寝れば早く起きるで、

起きたのが1時過ぎ。

やる事が無いので

あっちこっちと本を読み散らして、

3時過ぎにちょっと芋焼酎一杯。

「龍馬とお龍」ってネーミング、

ちょっとあざとくない、

なんて思いながらも結構いけました。

で,二度寝が4時の顛末。

―――

いつもの偵察行。

サイズは膝・・・。Sn3d1135

今夏の湘南はショボイ・・・。

何とかならんか。

| | コメント (0)

押しも押されぬ・・・

823日(月)

Sn3d1128

5時半起床、晴れ。

ハッと気がついたら朝。

昨夜寝たのも覚えてない。

喉がからからでスポーツドリンク一気飲み。

一息ついて偵察行。

サイズは脛膝。

もちろん小さくてもいつものところにいつものメンバー。

しかし、湘南の皆さんは小波がホントに上手い。Sn3d1129

まあ、一年のうち300日海に入ってれば当たり前か・・・。

皆さんの腕前拝見してから海岸で水シャワー。

極楽極楽・・・。

―――

about 太気拳

昨日の基礎講座は一日中立禅と半禅。

手を変え品を変え、相手に支えてもらったり支えたり。

結局のところ、立禅がきちんと立てているかどうか。

唯立っているんじゃなくて、力強く立てているかどうか。

前から押されても後ろから押されても、

もちろん左右から押されても、

しっかりと自分を守って立てているかに掛かる。

「押しも押されぬ・・・」と言う言葉があるが、

押しも押されぬように立てなければ禅を組んでる意味がない。

前後左右からワイヤーで引っ張られてるように立てれば、

そこに自ずと震動が出てくる。

その震動が動きや変化を引き出してくる。

―――

振動が無ければ、力もないし変化も無い。

爪先と踵が作る、そして左右の足と頭頂部が作る三角形。

その張りを守りきる事に意味がある。

静の中の張力を動に持ち込む。

―――

Sn3d1130 立ち姿を見れば、

そこに震動があるかどうかはすぐに判る。

見られるというのは怖いもんだ。

―――

無い人はある事を知らないから、

平然と立てる、こんなもんだって。

引き出しを開けてしまった人は、

引き出しの奥深さに唖然とする。

無ければ無いでいい、

でもあることを目指さないと、

あることも知らずに終わる。

無知は悲しい・・・。

時に罪悪だ・・・。

―――

たった1日の講習会で何が判るか、だ。

でも、無い事が判れば出発できる。

決定的に違う何かを持つ人と持たない人。

それを知ること。

でも、暑い中64歳と61歳のがんばりにエール。

天野は家に帰って体重を量ったら75キロ。

普段は78から79なのが激減。

もちろん風呂上りは定番。

ああ、ビールを飲める幸せ。

ウックックックッ・・・、ハ~!

ビールを飲んで、「生き返る!」と言う人在り。

「死んでもいい!」と言う人も在り。

―――

ビールしか 頭にないのと 女房言い

| | コメント (0)

自信を失う・・・

2010822日(日)

Sn3d1119

5時起床、晴れ。

何となく疲れが残ってる感じでだるい。

布団でぐずぐずしててもしょうがないので、

起きて冷たい麦茶を一杯。

うねりは50cm台で南風。

多分しょぼしょぼの波、と思いつつ偵察行。

やはり思ったと通りで脛膝サイズ。

今朝のところはパス。

で、もちろん海岸でシャワー。Sn3d1115

少し寒い位で海岸を自転車でながし、

皆さんが難しい波に乗ってるのを見物。

この位の小さい波が一番難しい。

たいてい天野は、このサイズの波に乗って自信を失う。

―――

今日は月に一度の「基礎講座」。

ここの所言ってる「震動」を課題にするつもり。

できる人が居て出来ない人がいる。

コレはしょうがない。

それぞれのレベルだから。

Sn3d1120 でも、見本として見て感じておけば次に繋がる。

ーーー

興南高校が優勝。

甲子園は終わりましたが、

もう既に県大会の新人戦は始まってます。

娘の学校はブロック予選でとりあえず一勝とのこと。

ますます色が黒くなってきてます。

| | コメント (0)

爽快・・・

2010821日(土)

Sn3d1111

6時起床、もちろん晴れ。

それでもこの23日は少し涼しい感じで、

ひところの寝苦しさは無い。

トランクスに着替えて、お茶を飲んで偵察行。

サイズは膝で無風。

出来ないけどやる、って感じの皆さんです。

水も結構きれいです。

―――

暫く歩くと汗をかく。

そこでトランクスの威力。

そのままトイレ脇のシャワーでざっと一浴び。

最近はこれにはまっていて、

海岸に行く時はいつもトランクス。

Sn3d1112 水を浴びての自転車の爽快・・・。

―――

何だかんだ言っても、季節は少しずつ変わりつつある。

水曜日の稽古では、夜にも関わらず蝉の鳴き声が喧しかった。

それが一転、昨夜は虫の声。

虫たちもどこかに季節の変わり目を感じ取ってるんでしょう。

―――

さて、と・・・。

波も無いんで安心して稽古にGO!

| | コメント (0)

変わらぬ愛を・・・

820日(金)

Sn3d1107

6時起床、曇り。

久々の曇り空、ホッと一息です。

うねりは20㎝台で、さすが湘南。

昨日の千葉とは大違い。

それでも取り敢えずは偵察行。

ぺらぺらの膝から脛。

もちろん少ないですが、入ってる方は入ってます。

こういった状況に左右されないってことは大事です。

富める時も、貧しき時も変わらぬ愛を・・・、

と同じで、

波ある時も、波無い時も変わらぬ愛を・・・。

ある時はあるように、無い時は無いように・・・。

Sn3d1109 あ、これは小遣いも同じだ・・・。

-――

昨日のミニ・トリップ。

普段入らない海に入ると面白い。

いつも気がつかないところに気がつく。

地元で海に入る、いつものメンバーが居る。

もちろん皆上手い。

その中で自分の役割と言うか、

皆さんとの力量の差をわかって遊んでる。

ところが、初めての場所では周りのメンバーの力量がわからない。

戦々恐々、周りのサーファーの実力を見極める。

こいつは下手だ、とかこいつは自分より上手いとか・・・。

自分より下手だと思うと、ホッとする。

とっても上手いと思うと、

そっと離れる・・・。

近くに居ると波が取れないからだ。

そんなことを勝手に見定める。

向こうも勝手に見定める。

―――

こういうところは太気拳も一緒。

いつも力を見定められる。

同時に力を見定める。

言葉やハッタリじゃ通用しない。

―――

そんな心理戦があって波を取り合う。

これも結構面白いといえば面白い。

―――

もちろん何処にも上手い人はいる。

でも、千葉に行って思うのは、

上手い人が少ない。

殆どは東京辺りから来たサーファー。

ローカルの上手い人は精々数人。

もちろんローカルさんじゃなくても上手い人はいる。

でも、全体的なレベルはそうでもない。

これが茅ヶ崎だとローカルの上手い人が10倍にふくれる。

おかげで波は取れないけど、

それでもやっぱり地元で波があればやっぱりウレシイ。

| | コメント (0)


十分堪能!良い休日でした、誘ってくれた先輩に感謝。これからのんびり茅ヶ崎に帰ります。心地よい疲労感です…。

| | コメント (0)


第2ラウンド鴨川。サイズ胸。今度は人も少ない。

| | コメント (0)


勝浦市部原着。サイズ胸、人多し。ま、とりあえずはここで…

| | コメント (0)


うねりは20センチ台。こういう時は千葉です。誘ってくれた先輩に感謝。 経過は後ほど…。

| | コメント (0)

ちゃんちゃら・・・

2010818日(水)

Sn3d1099

6時起床、晴れ。

朝一で娘に頼まれたのが、

自転車のライトの電池交換。

ライトを買って付けたのは天野。

でも、どうやって付けたのか記憶に無い。

どうやっても電池交換の方法が判らない。

こういう時はネット。

何とか取説を発見、

面目を保てました。

―――

うねりチェックは30cm台。

トランクスに着替えて偵察。

サイズは脛から膝。Sn3d1098

サーフィンと言うより、

犬と一緒に遊んでるローカルさん。

天野は海岸でシャワー。

最近はこれが病み付きで、

家で水浴びするのと違って気持ちがとってもいいんです。

―――

about 太気拳

問題はヒトの情緒と生理と物理。

この三つがそれぞれに自分を主張する。

生理と物理に現実は支配されてるのに、

情緒の主張が現実を疎外する。Sn3d1085

―――

稽古で進歩するというのは、

情緒と生理が物理と言う現実に順応することだ。

別の表現をすれば、

生身の身体が物理を発見する。

だから力のある人間は、それを物理だと納得し、

力の無い人間は、物理を越えてると感じる。

―――

何の事だか訳わかんない、と思うだろうが、

発力なんかを考えると良くわかる。

前に力を出すという事は、後ろに行けるという事で、

後ろに力を出すことは、前に行けるという事になる。

前方に力が向かう時は、情緒は退く。

後方に退く時は、情緒は進む。

これは物理的には当たり前のことなんだが、

情緒的には理解できない。

―――

前方発力の説明で、

高速で走ってる自動車が急ブレーキを踏むようなもんだ、

と言うような説明を昔読んだ覚えがある。

これなんかは、説明不足。

だから借りてきた言葉だか、

経験で語ってるのか不明。

でも間違いではない。

―――

これを頭において野球のバッティングを見るとよく判る。

ミートの瞬間は、前足で身体のストッパーをかけてる。

これは前方発力と同じ理屈。

―――

結局話しは、身体の震動と言うところに戻る。

力が身体の中でぶつかり合う「震動」が無いところで、

技や用法がどうの、身体の使い方が、なんて言っても、

ちゃんちゃら・・・。

| | コメント (0)

熱!熱!熱!・・・

2010817日(火)

Sn3d1089

残暑、暑、暑・・・。

―――

昨夜は実家で母を中心に兄弟三人と甥に姪。

全部で8人が集まって餃子パーティー。

子供たちも大きくなって、

以前のように全員集合と言うわけには行かなくなった。

それでも賑やか。Sn3d1087

皆が帰って、天野だけ宿泊。

―――

帰宅後偵察。

朝一は多少出来たようですが、

サイズは膝位のトロトロの波。

ビギナーの練習になるかならないか、といった所。

Sn3d1090 自転車を走らせてサザン・ビーチ。

こちらは海水浴客が一杯。

今年の海の家はホクホク?

ちょっと浜を歩いてみると、砂が熱!熱!熱!

| | コメント (0)

法隆寺 ・・・

2010816日(月)

Sn3d1082

2時半起床、晴れ。

寝たのが早ければ起きるのが早いのは道理。

中途半端な時間。

誰にも邪魔をされない時間は自分のためだけに使う。

「マイケル・K」の最後の30ページをあてる。

言葉を一つひとつ味わう。

本を読むという喜びが満ちる。

―――

読み終わると、先ほどまで70cm台だったうねりが60cm台に。

悪い兆候です。

波はサイズダウン傾向。

という事で、夜明けを待てず海へ。

海岸で明るくなるのを待つ、サイズは腰。

Sn3d1083 インサイドで急激に掘れる危険な波。

ポイントで4人目に入ったはずが、

30分もすると全員集合、激混み。

3時間半入ってくたくたで空腹。

「納豆が食べたい」とひたすら念じて帰宅。

―――

柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺

創句は、

柿を食わなくても鳴る法隆寺の鐘・・・。

でも、歳を取ると耳が悪くなる。

そこでボタンをかけ損ねると、

歳食えば 鐘も聞こえぬ 法隆寺 ・・・。

―――

歳を食えば衰える。

当たり前で、経年劣化と言うヤツ。

衰えても、それでもなお光るもの。

若さや体力を剥がし取って、それでも奥底で輝く。

最近はやっとそんなものが少しずつ磨かれつつあるのかな、

なんて思う。

20年して、師と巡り合った歳になった時、

恥ずかしくない自分でいられるか。

大事なのは教えられたものを伝えるのではなく、

自分で掴み取ったもの。

天野が自分で作り上げたもの。

背負ってるものは、下ろさない・・・。

| | コメント (0)

熱中症対策・・・

2010815日(日)

Sn3d1075_2

5時起床、曇り。

相変わらず南風強く10m。

うねりは90cm。

昨日の朝の状況から見ると以外と出来るんじゃないか、

という事で、

スポーツドリンクをガブッと飲んで偵察抜きで着替えて海。

サイズは胸、日曜日にしては人が少ない。

でも、やっぱりいつもの方々はいつものように・・・。Sn3d1078_2

風波なんですが、それなりにまとまっていて結構走れます。

一時間半ほどで終了。

これからチョコッと休んでから稽古にGoです。

―――

田舎に里帰りした弟子のお土産。

今年94歳になるひいおばあさんが漬けた二年ものの梅干。

そしておばあさんが去年漬けた一年もの。

海から上がってさっそく熱いお茶で食べ比べ。

これで熱中症対策は万全です。

| | コメント (0)

大地に屹立する・・・

2010814日(土)

Sn3d1072

5時半起床、曇り。

南風11mでうねりは60cm台。

微妙なところですが、今日は稽古が詰まってるのでノー・サーフ。

でも取り敢えずは偵察行。

途中ですれ違った先輩サーファー、

「ぐちゃぐちゃ!」と叫んで行き違う。

着いてみるとそれほどでもない。

サイズは腰くらい。

お盆休みの土曜日と言う事で、

既に皆さん元気一杯です。

―――

1日を2日分生きるって言うのはなかなか良い。

昨日の早朝サーフ。

疲れきって海から上がって水浴びて・・・、

1日をやりきったと言う気持ちで時計を見る。

見たら何とまだ朝の9時。

1日が始まったばかり。

1日が始まる前に終わった、と言う1日の始まり。

1日の長い事長い事。Sn3d1073

夜の稽古が終わって帰宅。

朝一のサーフィンが夢幻のように遙か彼方の出来事。

1回しかない人生も、生き方によっては2回分、

或いは3回分生きられるっていうこと。

逆に言えば、1回を半分しか生きられないって事もあるって訳だ・・・。

―――

about 太気拳

大事なのは足指から始まる螺旋。

そしてその螺旋力が頭頂部まで伸び上がってぶつかり、

上下の力に転換する。

六面に力を得る、と言うのはこの事。

前後左右上下の力がぶつかって拮抗するから立禅になる。

そのバランスが僅かでもぶれると震動になる。

震動が微動になって動きになる。

これが太気拳の力の由来だ。

足指の螺旋はワインの栓抜きのように、

大地に差し込む鋭利な刃だ。

―――

古典に出て来る発力の概略に、

「踵から始まって足指を地面に突き刺す」

とあるのはこれを指す。

大地に屹立するヒトの力だ。

―――

何でこんな事が20年前に判らなかったんだろう。

Sn3d1069 何でこんな事が10年前に見えなかったんだろう。

少年老い易く、学なり難し、か・・・。

老いても学が成りゃ良いんだがな~、と独り言・・・。

| | コメント (0)

水が多い・・・

2010813日(金)

Sn3d1065

4時起床、晴れ。

暗いので、慌てることなく梅干にお茶。

うねりは1mを越えてるし、風も弱い。

取り敢えずは偵察行、と思って家を出たんですが、

途中でサーファーとすれ違って心変わり。

別に偵察することも無いじゃん、という事で引き返して着替え。

海岸到着、サイズは腰。

満潮に近い潮周りで水が多い。

それでも結構いい波に乗れたんですが、

一時間ほど経過するとまるで波が取れなくなった。

本日は終了か、と思って一旦海から上がって皆さんと世間話。

30分ほどすると潮が動き出して出来そうになったので再び海へ。

トータルで3時間。Sn3d1068

ロングの後ろの第2列待機で結構とり放題で大満足。

やはり皆さんお休みの人が多いようで何処も混雑。

事故だけは気をつけましょう。

| | コメント (0)

空間意識・・・

2010812日(木)

Sn3d1059

6時半起床、晴れ。

昨夜はちょっと夜更かし。

立秋を過ぎてからやはり少し涼しい。

台風4号に吹き込む南風が窓から吹き込んできて快適。

お茶を飲んでから偵察行。

海岸は強風、それでも結構みんな頑張ってます。

サイズは腰くらい。

お盆休みで皆さんも偵察に来てますが、

Sn3d1064 同じように思案顔。

顔見合わせて苦笑い。

―――

たまにお邪魔するサーフ・ショップのページを見ていたら、

9日の月曜日辻堂海岸の地引網にジンベイ鮫が掛かったとの事。

皆さんで一生懸命に沖に戻そうと悪戦苦闘。

最後は救出成功の映像が載ってました。Sn3d1060

地引網に掛かるほど浅いところまで来てるのは、

何か訳でもあるんでしょうか・・・。

―――

about 太気拳

棒を使っての攻防では、どうしても技術として、

どう避けるかという事に眼が行き勝ち。

もちろん、そういった技術的なものも大事だけど、

一番大事なのは自分の前の空間を感じること。

そしてこの空間を自分の支配下に置く、という事。

その空間を感じられなければ、

いくら技術を反復しても身に付かない。

空間を守る意識が形になったのが技術。

技じゃなくて、技以前。

つまり何故技が出てくるのか、

というところに眼が向ける。

つまり技術の前提としての空間意識。

だから攻防の稽古でも、

いちいちその空間を感じてるかどうかを確かめながら稽古する必要がある。

それが無いなら、稽古に相手はいらない。

―――

空間意識なんていうと、面倒に聞こえる。

でも、結構当たり前にみんな持ってるもの。

野球やってればフッと前にボールが来れば当たり前にグローブを出す。

そんな意識と身体の繋がりだ。

大樹を抱えるように禅を組む、

と言うのは、この空間意識を生み出す意味もある。

| | コメント (0)

推手・・・

2010811日(水)

Sn3d1052

6時起床、晴れ。

うねりは60cm台、南風3m。

コンディションはあまり良くなさそう。

スポーツドリンクを飲んでから偵察行。

昨日よりサイズダウンで腰。

所によっては胸サイズ。

台風4号からのうねりでは無い感じ。

夏の雲です・・・。Sn3d1053

でも、いいところに釣り人。

釣り人はサーファーにとっては邪魔な存在。

もっとも釣り人にとってもそれは同じ。

ま、両方やる人も多いんで、喧嘩にはなりませんが。

―――

お盆休みになってる人が多いようで、

知らない人が多い。

Sn3d1055 何となく雰囲気がいつもと違う。

簡単に言えば、色の白い人が多いということなんですが。

―――

aboiut  太気拳

推手で一番動くのは指や手首だけど、

それは形を作るって言うことじゃない。

力に対応するために変化をするわけで、

形を決めるわけじゃない。

よく意拳の推手で、手首の形を4つに分けて教えたりする。

確かにこれは基本だ。

でもそれは教え方の問題で、

実際に推手の場面でそんな風にはっきりと形にはならない。

全ては流れの中の問題。

力を入れて変化するんじゃなくて、

自分でもわからないうちに変化してるようになりたいモンです。

| | コメント (0)

海へ海へ・・・

2010810日(火)

Sn3d1047

6時起床、曇り。

昨夜は8時就寝、夜明けとともに起きて、と思ってたんですが、

途中11時に起きてしまって、その後眠れずに読書。

何のことは無く6時に起きてしまった。

Sn3d1050 うねりは80cm台、南風。

取り敢えずは偵察行。

サイズは腰から腹で、たまに頭。

ジャンクッぽいですが、久々のサイズアップ。

常連様御一行は早々と海へ海へ・・・。

「何だ着替えてないの?」

「どうしたの、遅いじゃん」

「・・・」Sn3d1051

それでは皆さん、行って参ります。

| | コメント (0)

だから面白い・・・

201089日(月)

Sn3d1045

1ラウンド終了後、昼寝。

散歩のつもりで海岸偵察。

確実に遠くから入っている感じのうねり。

これは第二ラウンドの希望あり。

と言うことで、いくつか用事を片付けてから再び・・・。

インサイドながらサイズ腰。

テイク・オフの練習が出来ました。

今まで何回テイク・オフしたかわからない。

多分少なくとも一万回は越えてる。

でも、一番難しい、だから面白い。

ボードの上に立てる、それだけでも面白い。

一万回の中で、一つも同じ波は無い。

組み手と同じで、同じ事は二度起きない。

だから難しい。

だから面白い。

| | コメント (0)

エアリアル・・・

201089日(月)

4時起床、久々の雨。

うつらうつらと夢の中、

森の中で河のせせらぎを聞いてる気になってた。

爽やかだな~、なんて思ったんですが、

はて、トリップは終わったのにここは何処だ、

と思って眼が覚めたら雨。

雨が木々の葉を叩く音の懐かしさ・・・。

雨音を聞きながらのんびりとお茶を飲み、

うねりチェックは60cm台で北風。

しめた、とにんまり。

ひょっとすると熱帯低気圧からのうねりも届くかも。

今日は少しは出来そうです。

―――

先日の茨城サーフトリップ。

先輩から写真を送ってもらいました。

ボードが華麗に大技エアリアルを決めてます。

しかし、天野は何処だ・・・。Dscf4333

―――

about 太気拳

禅を組むのはもだえる事だ。

地を踏みにじり、伸び上がろうともだえる。

身体の中でぶつかり合う、逃げ場のない力を必死に押しとどめる。

出口を求める力を封じ込める。

身体はパンパンに膨れ上がった風船のようなもんだ。

立っているのでもないし座っているのでもない。

立ち上がりつつ、座り込みつつ、

未発の中にもだえる。

後は出口を用意すればいい。

―――

稽古をしてるといろんな発見がある。

発見は稽古の歴史だ。

でも、新しい発見は古いものを捨て去るためのもの。

前に進むために、捨てて惜しいものなんて無い。

| | コメント (0)

勘違い・・・

201088日(日)

Sn3d1043

6時起床、晴れ。

疲れが多少残ってる感じ。

梅干とお茶を飲んでから偵察行。

朝のうねりチェックなし。

夜中の2時に起きたときに息子がパソコンをやってたんで、

ついでにうねりチェックをすると80cm台。

だから当然あるはず。

到着するとやはり多少は出来てます。

サイズは腿位でたまに腰。

朝早くから皆さん全開の様子。

見晴台でローカルの方と暫く世間話。Sn3d1044

どうもこちらの皆さんは昨日の花火大会の後に飲んだようで、

眼が腫れぼったいご様子でした。

―――

about 太気拳

推手でちょっとした勘違いをよく見る。

推手を腕でやると思ってるのは間違い。

外から見てると腕がよく動いてるように見えるかもしれない。

でも、一番よく動いてるのは手首と指。

次に動くのは、肘。

手首や指で肘の張りの変化を引き出す。

だから腕の付け根に当たる肩はほとんど動かない。

肩は禅の時と変わる事は無い。

静の禅の状態と、動の推手で何ら変わる事は無い。

つまり肩を回すような動きは良くない。

肩が動くということは、身体の力ではなく、

腕の力でやってるということ。

腕が動いて、身体が動かないのでは、推手をやる意味は無い。

指や手首の動きが腕の張りを引き出し、

足指の力と連動して身体全体の張力が出てくる。

推手ごっこなら、やる意味は無い

| | コメント (0)

脱皮

脱皮
早く脱皮したいもんだね、天野も…。

| | コメント (0)

上手い人は違う・・・

201087日(土)

Sn3d1036

6時起床、もちろん晴れに決まってます。

今朝は冷蔵庫のスポーツドリンクをグビッと一口。

うねりは40㎝台、でも少しは出来るかも。

とは思いつつ、今朝は偵察のみ。

サイズは膝からたまに腿。

既に人一杯で、茨城で貸切を経験した身にとっては芋洗い。

それでも上手い人は結構インサイドまで乗ってます。Sn3d1035

天野だったら立ってお終いの波でも、

流石に上手い人は違う(正直言って、何処が違うかわかりませんが・・・)。

―――

 

随分久しぶりの稽古。

と言っても、三日間やらなかっただけなんですが。

立ってるだけで気持ちが休まる。

此処のところの課題は身体を奮い立たせる事。

気持ちと身体を奮い立たせる事が出来ればそれで十分。

それ以外に何にもいらない。

よく中国拳法で震脚といって、地面を踏みつける動作をやるけど、

ほとんど上下に踏みつけてるだけ。

形意拳でも、虎歩と言う稽古があるけど似たような感じ。

だから震と言うものの奮い立たない。

奮い立つのは、上下の力と水平方向の力、

つまり螺旋がぶつかるからだ。

両足の螺旋が身体の中心でぶつかって弾ける。

自分の空間に入ったものを奮い立つ力ではじき出す。

それが出来れば十分。

一人稽古では何となく感じは掴んだ気がするけど、

これが組み手となるとね~。

Sn3d1039 ここら辺はやっぱり心の問題ですかね・・・。

―――

稽古は形を追って進むものだけど、

形つまり形式って言うのは、

稽古には必要だけど、

形式が見えなく成らなくちゃいけない。

ただ当たり前にやるだけ。

サーフィンで上手い人を見てると、

何をやっても当たり前に見える。

当たり前にパドルして、当たり前に立ち上がって、

当たり前のラインを画いて乗っていく。

とっても簡単、天野にも今すぐ出来そう(もちろん出来ない、うっくっく)。

何処にも技なんて見えない。

形式から始まって、形式が消える。

サーフィンも太気拳もそんな所は同じだ。

| | コメント (0)

「ハレ」男・・・

201086日(金)

Sn3d1034

6時半起床、もちろん晴れ。

うねりは50cm台で南風34m。

相変わらず海からの風でコンディション悪し。

流石に疲れが出たのか、海に入ろうという気が起こらない。

でも、そこは入っちゃえばその気になる。

―――

あっという間の一週間。

先週の金曜から合宿。

頭の中は食べる、飲む、太気拳で後は寝るだけ。

一旦帰ってから今度はサーフ・トリップ。

食べる、飲む、サーフィンで後は寝るだけ。

しかも何処も貸しきり状態のポイント。

何と単純な一週間。Sn3d1013

で、やっと日常が戻ってきました。

じゃあどんな日常かと言うと、これも実に単純。

食べる、寝る、太気拳とサーフィン、後は寝るだけ。

日常も非日常も大して変化が無いような気がします。

年がら年中「ハレ」。

雨が降っても、風が吹いても、「ハレ」男。

―――

しかし、茨城の水は冷たかった。

持って行ったウエットはショートジョンと袖なしタッパ。

二つを重ね着して入ったんですが、

足が冷たい。

精々一時間が限度で、後は上がって体温上昇を待たないといけません。

これで太陽が出てなかったら、ほとんど入ってられません。

まるでシャーベットの中に入ったみたいでした。

茨城の海を舐めたらいけません。

今度行く時はフルスーツを持参。

いい勉強になりました。

―――

しかし、買出しにスーパーに行くとなんと言っても野菜と魚が安い。

と言うことで、連れ合いへのお土産は茄子ときゅうり。

おまけに銚子名産の醤油。

暫くは漬物はこれで済みそうです。

| | コメント (0)

神栖

神栖
サイズ腹。全員寒さにしびれる…。今年の茨城はフルスーツです。

| | コメント (0)


夜明け

| | コメント (0)

トリップ3日め

トリップ3日め
夜明け前

| | コメント (0)

トリップ二日目

トリップ二日目
サイズ胸、一時間半入って寒さにしびれる。でも完全貸し切り状態。

| | コメント (0)

犬吠埼

犬吠埼
買い物がてら足を伸ばして犬吠埼の灯台。

| | コメント (0)

テント設営

テント設営
設営完了。陽射しは強いが水温低し。

| | コメント (0)

茨城トリップ

茨城トリップ
波崎到着。サイズは胸位で無人!

| | コメント (0)


合宿所から熱海湾を展望。 静か…。

| | コメント (0)

頭の中からっぽ・・・

201082日(月)

Sn3d1010

4時起床、のどが渇いていたので麦茶を飲んで再び就寝。

何と起きたのが10時。

海岸偵察の後、朝食。

ここで再び横になると次に眼が覚めたのが午後1時。

夏は体温が高いので疲労を感じにくい。

気がつくと疲労蓄積。

―――

昨日は合宿から帰りに友人と合流。

友人とその息子。

小さい頃から知っている息子がもう社会人。

彼がサーフィンをやりたいというので、

天野がスクール。

2時間半ほど海に浸かってコーチ。

後は自宅で三人でワイン飲んで、焼酎飲んで・・・。

疲れるわけです。

―――

今日のところはじっくりと休んで明日からは茨城にサーフィントリップ。

頭の中からっぽにして行ってきます。

| | コメント (0)

201081(日)

Sn3d1007

まあ、無事に合宿から帰還できました。

良かったですね。

伊豆は海の国、本当に楽しい合宿でした。Sn3d1008

空気よし、水よし。

Sn3d1009 伊豆の皆さんには本当にお世話になりました。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »