« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

返す言葉無し・・・

20101031日(日)

Sn3d1559

6時起床、曇り。

うねり40㎝台!!!

なんとまあ、台風通過が昨夜日没位。

一瞬100cmを越えたんですがあっという間にダウン。

ひょっとすると何かの間違いじゃないだろうか。

そんな訳ないもんな。

と、気を取り直して着替えて海。

―――

間違いじゃありませんでした。

台風直後にもかかわらず波がないのが現実。

現実は直視して受け止める、トホホ・・・。 

サイズは膝から腿なんですが、

繋がっていてとてもじゃないが走れない。

それでも意地になって小一時間。

腿サイズの波に立つ瞬間巻かれて板から手が離れた。

水中で「ゴン」。

「箪笥にゴン」なら良かったんですが、

顔面にゴン。

たいしたことないと思ったんですが、

上がると「顔腫れてるよ」。

「怪我するような波じゃないよ、今日は」。

とまで言われても返す言葉無し。

悔しい・・・。

| | コメント (0)

舐めたらあかんぜよ・・・

20101030日(土)

Sn3d1554

6時起床、雨。

台風14号接近中、現在潮岬沖を北東に進行中との事。

975hPaとの事で強力、

場合によっては上陸の可能性もあり。

という事は湘南の海は大荒れ・・・。

かと思いきや、偵察に行くとまったいら。

前線に吹き込む北風に抑えられてうねりは今のところ届いていません。

多分あっという間にドカンと上がるんでしょう。

―――

昨日の午後。

何処もコンディションが良くなくて、

何とかポイントを探してサーフィン。

ふと岸のほうを見ると波打ち際にセールが漂ってる。

セールと言うんだと思うんですが、

パラグライダーのパラシュートの部分。

セールが浮かんでるということは、

人が居るはずなんですが誰も居ない。

ひょっとすると事故か。

と、気が付いたサーファーが10人位パドルして接近。

洋服を着て靴を履いた男性がハーネスを背負ったままセールの紐に絡まってアップアップ。

皆で解いて岸まで引っ張って・・・。

―――

風は陸から海への北風。

その中で砂浜でセール・コントロールの練習してたんでしょうが、

風に煽られて海に引き込まれた、と言うところでしょう。

サーファーが居たから良かったものの、

居なかったら溺れてたって文句は言えません。Sn3d1556

自然と遊ぶスポーツは色々ありますが、

舐めちゃいけません。

―――

もう2.3年前にも似たようなことがあった。

場所も同じところ。

季節は冬、2月。

旗を先頭に20人位が褌姿で登場。

そのままサーフィンしてるところに入ってきた。

あっけにとられるサーファー達。

ところがこちらがサーフィンしてる位だから、

当たり前ですが波がある。

もう一度言いますが、季節は真冬の2月。

波があるということは沖に向かうカレントもある。

あっという間に数人が流されて皆が波待ちしてるところ・・・。

情けない声で「助けて!助けて!」。

しょうがないんで、ボードのノーズに載せ腹ばいにさせてパドリング。

褌のお尻を眺めながら楽しいパドリングです(言うまでもなく男)。

気合を入れて寒中水泳も良いんですが、

やっぱり自然を舐めたらあかんぜよ・・・。

| | コメント (0)

20101029日(金)

Sn3d1546

6時起床、曇り。

朝は娘のお相伴で紅茶。

うねりは50cm台、微妙?

取り敢えずは偵察行。

わりと静かな海。

台風14号からのうねりが入ってるんでしょうが、

思ったほどでもない。

腿位のワイドで速い波。

途中で会ったローカルさんと「これからですよね」。

Sn3d1548 焦らない焦らない。

今日やって、明日明後日は多分クローズかな。

―――

about 太気拳

力は形に求めない。

何処に求めるかと言うと質に求める。

形の変化に力の変化を見るのじゃなくて、

身体内部の質の転換に見出す。

形を追って質が転換するんじゃなくて、

逆に言えば、

既に形は質を生み出す状態に至っていなければいけない。

つまり形は出来上がった状態を維持していなければならない、

その状態を維持するなかで、未発か発かがある。

―――

別の言い方をすれば、

発の状態を保ちつつ未発でいる。

禅は発を内包する静。

―――

そんなことを話しながらふと思い出した。

今年だったか昨年だったのか忘れたが、

春の交流会で、気功会の島田氏にミニ講習会をしてもらった。

そこでの立禅の説明をされてたんですが、

それを流用(お世話になります)。Sn3d1552

膝を押さえさせて立禅中の力を実感してもらう。

―――

稽古していて、自分で気付くこと。

教えられなければ判らないこと。

そして教えられても判らないこと。

気付いても、判っても出来ないこと。

―――

何時の日か、時が満ちるのをじっと待つ。

季節が来なければ花は咲かないもんね。

| | コメント (0)

勇気・・・

20101028日(木)

Sn3d1542

6時起床、曇り。

秋を抜かして冬到来。

熱いお茶が嬉しい季節になりました。

うねりチェックは40㎝台。

流石にサンダル履きで偵察とはいかず、

スニーカーで自転車にまたがって・・・。

寒いなか朝早くからいつもの方はいつものように。

サイズは膝から腿、ワイドでつながり気味。

今日は午後から茅ヶ崎で稽古なんで朝一サーフはパス。

―――

台風14号がどうやら沖縄を直撃模様。

自然は人間の都合なんかお構いなし。

人のために自然があるんじゃなくて、

自然があるから人が生まれたんだな。

自然の恵みと脅威をあるがままに受け入れる勇気。

台風がどうのって言うことだけじゃなくて、

自分が生まれたって言う恵み、

Sn3d1544 そして死んでいくって言う脅威。

そんなことを受け入れて感謝するのを勇気って呼んで良い。

―――

about 太気拳

太気拳だっておんなじ。

自分と言う自然を受け入れるところから始める。

頭で作りだしたものじゃなくて、

やっぱり自分を見つめて一から始める。

稽古はなにかを覚えるって言うことじゃなくて、

自分を見つめることから始める。

どんな先人がいようと、やはり一から始める。

同じ失敗をする、同じ苦労をして同じ喜びを味わう。

どんなに偉い親から生まれようと、

子どもは子どもからしか始められないのと同じ。

―――

禅を組むというのは当たり前だけど、

実は当たり前じゃない。

禅を組んでるときに当たり前のことが、

組んでないときには当たり前じゃなくなるからだ。

さあ、どうする。

何が当たり前で、何が当たり前じゃなくなるか・・・。

それが判らなければ禅を組んでる意味がないと思わないかい。

問われてるのは禅を組んでる天野だし、

このブログを読んでる君だ・・・。

禅の当たり前をどう生かすのか。

―――

なんで禅なんか組むのかって?

それは人生に限りがあるからだ。

| | コメント (0)

同じ阿呆なら・・・

20101027日(水)

Sn3d1534_2

6時起床、曇り。

うねりは30cm台でがっくり。

ここのところ連日サーフィンできたんで、

今日はゆっくりお休み。

お茶を飲んでから偵察。

北風が強くて寒い。

うねりはあるものの風に消されてる感じ。

自転車に乗っていると手袋が欲しいくらいに冷たい。

秋を通り越していっぺんに冬が来た。

そう言えばもうそろそろ忘年会の日程も考えんといかんな・・・。

―――

台風14号は徐々に接近中。

明日か明後日にはうねりが届きそう。

場合によると週末に直撃の恐れあり。Sn3d1541_2

波だけあって、被害が無いのが一番。

―――

うねりチェックの帰りに公園で禅を組む。

面白いのは散歩中の人の反応。

知らん振りして通り過ぎる人が殆ど。

でも、動かない天野を見て「何時動くんだろう」と思ってるのか、

同じくじっとして見る人もいる。

こちらは禅を組んで動かない。

動かない天野を見て、同じく動かない人。

どちらも暇って言えば暇。

踊る阿呆に見る阿呆。

禅組む阿呆にそれ見る阿呆。

同じ阿呆なら・・・か?

| | コメント (0)

ダイエットしてる訳じゃ・・・

20101026日(火)

Sn3d1533

なんとまあ、起きたのが夜中の1時。

こういう時はひたすら読書。

夜中の読書は腹が減る。

4時半に早い朝食?でやっと眠気。

再び起きたのが7時。

しまった、と着替えて海。

サイズは腰、皆さんとっても楽しそう。

―――

雨の中の出撃で、寒そうだったので5ミリのウエット。

暑いこと暑いこと・・・。

2時間半のサ-フィンの後、

帰って体重計に乗ったら2キロ減。

別にダイエットしてる訳じゃないんですがね。

| | コメント (0)

裏切らない・・・

20101025日(月)

Sn3d1527

5時半起床、雨。

気持ちよく起床なんですが、

ちょっと疲れが残ってる。

まあ、当たり前で、

朝一サーフィンして、

その後に5時間も稽古すれば疲れないほうがおかしい。

疲れたといっても、下半身の疲労は気持ち良いくらい。

充実した疲労といったところ。

―――

うねりチェックは60cm台、にんまり。

今のところは満潮なんで、もう少し潮が引いてからとのんびり。

南海上の熱帯的気圧が台風14号に昇格?

13号の後を追うような進路。

これはどうなりますかね。

という事で、偵察行。

波あり、腿から腰くらい。

まだ水は多いですが、これからこれから。

Sn3d1531

―――

about 太気拳

昨日の講習会は充実。

内容は殆ど立禅から身体を統一と言うか、

引き締め、まとめ上げる。

そしてその中での振幅、震動。

その確認法として発勁の基礎。

みんな後方や旋回は割りと簡単にやっちゃうみたいだけど、

前方へのコツがイマイチ。

爪先に重心を移動させる感覚が掴みにくいのは誰でもそうなんで、

そこら辺が課題と言えば課題。

でも、触れた状態で相手を自由に引き回す感触は結構面白い。

やられる側の稽古にもなる。

―――

なんにしても身体全体の震動を感じることが先決。

発勁がどうのこうのといっても、

身体全体のまとまりがないと何にもならない。

―――

若芽を育てようとして、

芽を引っ張っても育ちはしない。

水と栄養と、そして十分な時間がそこには必要。

時間が人を育て上げる。

いくら焦っても、時間と言う養分が加味されないと出来ないものがある。

継続が力になるというのは、そういうことだ。

それに気が付く弟子を見ると嬉しくなる。

稽古は裏切らない・・・。

| | コメント (0)

ノー・マーク・・・

20101024日(日)

Sn3d1525

6時起床、曇り。

何となく頭が重い。

昨夜飲みすぎたわけでも無いんですが・・・。

うねりは40㎝台、満潮。

こういう時は海で顔を洗う。

という事で、偵察抜きで着替えてGO!

―――

思ったより波がある。

サイズは腿から腰で意外と人が少ない。

多分皆さんノー・マークだったんじゃないでしょうか。

入ってみるとたまに胸位のも入ってきて一時間十分堪能。

―――

パッと上がって朝食。

さあ、今日は基礎講座の日。

夕方まできっちり稽古するぞ・・・。

| | コメント (0)

今まで良かった・・・

20101023日(土)

Sn3d1518

6時起床、晴れ。

うねりチェックは50cm台。

取り敢えずは偵察行。

膝からたまに腿。

朝一サーフィンを終えた先輩、

すれ違いざまに「今まで良かったんだよ~」。

今まで良かった、あれから良くなった、

はいつものご挨拶。Sn3d1517

―――

天気図を見ると低気圧と高気圧が入り組んで混戦模様。

さて、来週はどうなるんでしょうか。

ま、来週はともかく、

Sn3d1521 今日明日は気持ちの良い稽古ができそうです。

では、行ってまいります。

| | コメント (0)

虎視眈々と・・・

20101022日(金)

Sn3d1510_2

6時起床、曇り。

睡眠十分でスッキリとした朝。

うねりは50cm台。

お茶を飲んでから偵察行。

サイズは腿から腹くらいのが次々に入ってます。

でもつながり気味と言うかワイド、あるいは速い・・・。

Sn3d1511_2 でも波があれば文句は無し。

手首の痛みも快復傾向。

今日は手首にテーピングして入ろうかな。

―――

日本の南海上に熱帯低気圧が二つ発生。

台風13号は依然として台湾付近に停滞。

将棋で言えば、

13号が角で遠くからにらみを利かせて、

銀と桂馬が虎視眈々と攻め入ってくる、

てな感じ。101022031_2

ひょっとすると、三つの台風の揃い踏みなんて事になるんでしょうか。

来週あたりはヒットかな・・・。

―――

今月の基礎講座はいつもと違ったところで・・・。

広いところで気持ちよくできそうです。

テーマは「上虚下実」と言う奴。

気持ちの面も含めて稽古するつもり。

ここの所の、これが自分の課題でもある。

教えると言うより、

半分は自分の為。

| | コメント (0)

畳の上で・・・

20101021()

Sn3d1503

7時起床、雨。

昨夜は帰ってからちびちびやりながら読書。

うねりチェックは40㎝台。

娘を学校に送りがてらの偵察。

いつもの所は車を止められないので、

野球場に止めて・・・。

ここら辺は深いのでよっぽどうねりが無いと割れない。

遠くに烏帽子岩が煙っている。

―――

手は少し良くなった、

と言っても親指でパンツを引き上げられる位。

今ひとつ気合が入らない。

―――

about 太気拳

大事なことは、そんなに難しい事じゃない。

つまり特別な事でもなんでもない。

以前書いた命門もそう。

例えば立禅だったら座るように立つ。

座ればほとんどの人は簡単に命門が開く。

座れば当たり前なこと、

それを立ってる時にもやる。

逆に言えば、

立ってるときにはほとんどの人の命門が閉じる。

だから座るように立つ。

それだけのこと。

でも、座ってるときと立ってるときの違い、

それが見えてこないとどうしていいか判らない。

ある時には当たり前のこと、

それが別の時には難しかったりする。

―――

禅を組む。

禅を組んでるように、

組んでない時も在る。

たった一人で動いていない時のように、

人が居て、動いている時にも在る。

Sn3d1504

―――

ホントかどうか判らないけど、

宮本武蔵の畳の縁と天守閣の話し。

畳の上で出来る当たり前のことを天守閣の天辺でやる。

畳の上での当たり前、やることは同じで違うのは取巻く状況だけ。

やることは同じ。

―――

一人稽古で出来ることを、

一人じゃない時にやる。

やることは同じ。

―――

やることは同じだから、出来るのは当たり前・・・、

のはずなんです。

問題があるとすると、

その答えは簡単で「心」。

自分と自分を取巻く状況とそれに対する認識が心の在り様。

出来ることを出来るようにするのが稽古。

この距離を埋めていく。

これを知らない人が多い。

| | コメント (0)

芸は一代・・・

20101020日(水)

Sn3d1498

6時半起床、曇り。

いつもと同じようにお茶を飲んでから偵察行。

サイズは膝から腿。

徐々に波が上がってくる気配。

すれ違う皆さんも何となくそわそわ。

天野は手首痛で、くくく・・・。

―――

about 太気拳

昨日から片手に湿布を貼った生活。

普段はどうって程の痛みは無いが、強く手を握りこめない。

手首に圧力が掛かると、これは酷く痛む。

湿布をしていると重病人みたいで、

何となく自分でもそんな気がしてくるから不思議。

もちろん稽古は出来るが対人は無理。Sn3d1497

―――

よく組み手について言う。

でもそれは手段であって、目的じゃない。

一番大事なのは一人での稽古だと思っている。

太気拳をやるって言うことは、

ものを考える事とよく似てると思う。

―――

じっくりと自分の考えを組み立てる。

その上で人の意見を聞いたり、議論したりする。

そしてまたそれに基づいて考える。

大事なのは、議論に勝つことじゃなくて自分の考えを深める事。

考えを豊かにするために人と話す。

人と触れ合う事で少し世界が広がる。

知らない世界を覗いてみたい。

―――

稽古も同じで、強くなるのも目的の一つには違いないけど、

もっと大事なのは太気拳を通して自分の世界を広げる事。

対人練習は議論と一緒。

自分の足りないところや見えないところがハッキリする。

だから大事なんで、勝つためにやったって、

そんなのは勝ったら終わり。

―――

組み手は慣れればそれなりに強くなる。

組み手慣れは大事だけど、

それだけじゃ悲しいもんな。

行った事の無いところに行ってみたいもんな・・・。

―――

20年前に教えてた人間がふらっと顔を出す。

20歳年下だから、20年前の天野と同じ歳になってる。

何にも判らなかった時に一体何を教えたのか聞いてみたいけど、

怖くて聞けない。

彼の稽古を見てると、自分の20年を考える。

で、次の20年は。

     ・・と、考えるの、やめた。

―――

昨日の新聞に林家正蔵(こぶ平)。

古今亭志ん朝に言われたと言う「芸は一代」。

太気拳も同じだと思う(芸があればの話し・・・)。

誰かの真似を上手く出来るようになったって、

それはそれだけのもの。

違う人間が同じ事やったってしょうがない。

自分は自分で削りだす。

稽古では受け売りじゃなくて、

自分なりの経験を伝える。

そんな経験が肥やしになって、

彼らなりに消化して、

自分を削りだしていく。

そうやって繋がっていけばいい。

| | コメント (0)

天の配剤・・・

20101019日(火)

Sn3d1492

5時半起床、曇り。

うねりチェックは30cm台!

あれ、話が違うんじゃないの・・・。

サーフィンの波予想サイトは幾つかあるんだけど、

その殆どが今日は波ある予想。

海で会った皆さんも、

口々に今日は波あるぞ~、って言ってたのに・・・。

―――

と言いつつ、ホッとしてる。

実は土曜日に手首を痛めた。

特に何をしたって言うんじゃないが、

手首が痛くて、腕立ての姿勢が取れない。

という事は、波に乗っても板の上に立ち上がれない。

昨日チョコッと海に入ってみたが、やはり痛い。

痛さの腰が引けて駄目。Sn3d1493

―――

右手首は組み手で随分痛めたりした。

特に親指の付け根は脱臼したりもしてるんで、

何かの拍子にうずいたりもする。

今回は特になにかをした、と言う記憶も無い。

気が付いたら痛くなっていた、と言う次第。

ま、古傷がうずくってとこでしょう。

23日は静かにしてろと言う事なんですが、

波があるとそうは行かない。

でも、予想を裏切って波が無い。

これも天の配剤。

サーフィンはのんびりと休養?

| | コメント (0)

無心・・・

20101018日(月)

Sn3d1485

6時半起床、曇り。

うねりは20㎝台、がっくり・・・。

半ズボンにトレーナーで偵察行、

ちょっと肌寒い。

サイズは膝、たらたらの波。

Sn3d1489 途中であったローカルさん曰く「明日は有るよ」。

なんか昨日もそんなことを聞いた気がしますが・・・。

―――

about 太気拳

ヒトは自意識があって、

何かやるときには自分で判断してやってる。

そう信じてる。

ホンとにそうか・・・。

判断・決断、そんな自意識なしにヒトは勝手に判断し決断する場面がある。

生存や安全が脅かされる時だ。

組み手では、そんな判断に自分をゆだねる。

意識を通さないで反応する。

かっこよく言えば「無心」と言うヤツ。

そんな経験がとっても大事だと思う。

(いつもはそうじゃないからだ・・・)。

―――

科学者と言う人種は、そんなことを数値化して研究する。

経験した者には自明のことを、

経験しない者が数量化して可視化しようとする。

―――

「リベットの実験」と言うのがある。Sn3d1483

流行してる脳科学の実験の一つ。

行為と意思の因果を数値化する試み。

人に自由意志はあるのか、

と言った命題は哲学だと思うけど、

それを数理的に解析しようとする。

―――

人と向かい合った時に、

無心でいるというのは難しい。

無心と言う事をこんな実験を通して考えるのもいいのかもしれない。

―――

連日30度を越える猛暑の最中、

家に帰って冷たいビールのグラスを見たとたんに手が出ちゃった。

これって、自由意志?

―――

組み手の最中、

空いてるところが見えた瞬間にはもう手が出てる。

これも自由意志?

―――

Sn3d1484 無心なんていうのは簡単なんだけどね。

そんなことを考えながら、

朝の散歩は終了。

| | コメント (0)

足が出た・・・

20101017日(日)

Sn3d1475

6時起床、曇り。

うねりは20㎝台。

最近20㎝とか30cmのうねりばかり。

器械が壊れてるんじゃないの、

なんて思うけど、偵察すると納得せざるを得ない。

昔は(!)こんなじゃなかったんだけどな・・・。

なんて思いながらの偵察行。

そして納得・・・。

サイズは膝。

潮が引いてるのでロングなら何とか。

地形のいいところでは少し乗れてます。

途中ですれ違ったローカルさん、

「明日辺り、台風のうねりが入るかも」。

ワッと小躍り、欣喜雀躍、盆踊り・・・。

でも、明日は早いんじゃないかな~。

明後日か明々後日だと思うんだけど、

何事も良い方に取っておきます。Sn3d1478

という事で、明日に期待で今朝はノー・サーフ。

稽古に集中。

―――

about 太気拳

組み手で二つの状態がある。

意識的なものと、無意識なものだ。

こうやるああやると考えてやる部分。

そしてそんな事を考えない部分。

意識が身体を操る時と、

身体が意識を超える時のことだ。

つまりヒトは同時に二つの回路を持つ。

―――

誰でも組み手に限らず、スポーツをやった経験があれば感じたことがあるはず。

やろうと思わなかったけど手が出た、あるいは足が出た。

ハッと思ったときにはやっちゃってた。

これが無意識の部分。

イン・プットされた情報を、

意識的な判断・決断をすっ飛ばしてアウト・プットする。

―――

Sn3d1479 これに対して、

こうしてやろうとか、ああしてやろうと思うと全部遅れる。

こうきたから、ああきたからこうしよう。

一呼吸遅れてしまう。

意識すると、その分だけ遅れる。

「よし、今だ」そう思う。

その意識の分だけ遅れるから時機を逸する。

判断しないという選択をどこかでしてる。

手に任せると言う選択。

| | コメント (0)

思わずやっちゃった・・・

20101016日(土)

Sn3d1468

7時起床、曇り。

夜中に何回も眼が覚めるという変な夜でした。

うねりチェックは30cmから辛うじて40㎝台。

昨日の低気圧の通過で波が上がる、

という期待があったんですが裏切られました。

残念・・・。

次は来週の中盤。

台風13号の余波ですかね。

お茶を飲んでから偵察行。

サイズは膝。

潮が引いてるので何とかできてる?Sn3d1466

散歩中に急に走りたくなって、

1キロほど軽く目覚ましジョグ。

―――

about 太気拳

組み手って言うのは二つの状態から作り上げる。

一つはとっても冷静で理詰めな部分。

意識的に作り上げると言う感じ。

相手と向かい合っていて、

状況に応じてああするこうすると頭で判断する。

もう一つはそんな部分を乗り越えて反応する。

意思で判断・決断するんじゃなくて、

身体が意思を乗り越えてする部分。

この二つがお互いに干渉することなく機能するようにする。

これは天野がよく言う「心」の部分。

Sn3d1471 リラックスと緊張・集中のバランス。

これを人と向かい合う事と、もう一つは日常的な禅で作る。

意識的な、言ってみれば後から自分で検証できる部分と、

何でか判らないけど反応しちゃった、と言う部分。

「思わずやっちゃった」、

の「思わず」に込められる人の不思議・・・。

―――

大袈裟に言うと、人の生存を脅かすような事態に当たって、

意思とは別に出てくる部分。Sn3d1472

防御本能であったり攻撃本能であったり・・・。

だからある程度緊張を強いられて初めて出てくる。

稽古で2.3発はられて初めて眼が覚める、なんていう事はよくある。

そんな緊張を擬似的に稽古で作る。

| | コメント (0)

お買い上げ・・・

20101015日(金)

101015_102201

7時半起床、曇り。

休みの日は寝るのが早い。

昨日も夕食が済んで8時半には就寝。

寝るのが早ければ起きるのも早い。

で、早すぎたのが1時半。

起き出して本を読んで・・・。

夜中になるとおなかが減る、ってんで食べて再び寝たのが4時半。

起きてお茶を飲んで、何とまた朝食。

腹ごなしに偵察行。

サイズは無し、辛うじて脛。

実にのんびりした海岸。

ノー・サーフを決め込んで、

海岸から少し入った公園で軽く稽古。

暫く禅を組んでからふと思いついたのがシラス干。

今から行けば間に合うか。

地引網で採ったシラスを直売してるところがあるので、

10時前に着けば買えるかも。

という事で鵠沼まで急いで自転車。101015_104501

何とか釜揚げを2パックお買い上げの巻き、締めて1000円。

これで豊かな食卓が約束されました。

| | コメント (0)

そんな勇気は・・・

20101014日(木)

Sn3d1464

6時起床、晴れ。

昨夜は朝刊を読んでから就寝。

その割にはスッキリとした朝。

空気がひんやりして高原の爽やかさ。

これで波があれば文句なしなんですが、

なかなかそうは行かない。

―――

はるか南海上に台風13号発生。

どうも西に進むようで期待しない期待しない・・・。

―――

お茶を飲んでから偵察行。

サイズは無し、フラット。

心なしか海岸も静かな雰囲気。

波が無いと、サーファーの分だけ人が少ない。

ランナー、ウォーカー、犬の散歩。

皆さん偵察にも出てないようで、

珍しく誰にもお会いしませんでした。

―――

自転車を降りて防砂林を散歩。

Sn3d1462 蜘蛛の巣をかいくぐりながら・・・。

足元に茸。

網焼きにして醤油でもたらして、

なんて思うんですが、もちろんそんな勇気はありません。

―――

about 太気拳

変化って言うと、何だか凄い事に聞こえるけど、

実際はどうって事ない動き。

見てても殆ど気付かないような事。

攻防の際のちょっとした足の踏み換え。

右足と左足の位置のちょっとした変化。

どうしても手の動きだとかそういうところに眼を奪われがちだけど、

ほんの少し足の位置がずれて、

体がわずかに入れ替わって・・・。

何気ない事で状況がガラッと変わる。

誰もが見逃しそうな当たり前に見える自然な動き。

派手でも、大向こうを唸らせもしない当たり前。

「変化しなきゃ」「動かなきゃ」じゃなくて、

ちょっとした考え方や気持ちの切り替えでふっと出てくる。

技って言うのは、そんなもんだと思うね。

―――

何かをやろうとすればするほど、

がんじがらめにされちゃう。

自縄自縛。Sn3d1461

昔からみんなそう思ってたんだね。

―――

なんて考えてたら、「色即是空 空即是色」なんて言葉を思い出した。

ひょっとすると、もともとは空手の「空」ってこの空か・・・。

う~ん、結構深い。

「色手」じゃなくて「空手」か・・・。

| | コメント (0)

生還劇・・・

2010年1013日(水)

Sn3d1450

7時起床、晴れ。

うねり無しでのんびりと偵察行。

鵠沼まで足を伸ばしてみたけど波は無し。

―――

今日はチリの生還劇・・・。Sn3d1456

| | コメント (0)

おまけは・・・

20101012日(火)

Sn3d1447

今朝は足を伸ばして鵠沼方面。

サイズは膝からたまに腿。

一時間で終了。

昨日までの波も全くなくなってしまいましたが、

それでも満足。

帰る途中、足元でパーンと景気のいい音。

ついでにプシュッと情けない響き。

パンク・・・。

それからとろとろ自転車を押しながら帰りました。

徒歩、トホ・・・。

―――

おまけは昨夜の飲み会のお酒。

森の伊蔵、三重の寒梅、マッカラン12年に静岡茶焼酎。

お茶の大好きな天野、お!お茶のお酒。

それも静岡。

でも、作っているのは九州の蔵。

ちょっと複雑。

―――

さて、パンクの自転車は一昨年8900円で買ったもの。

そろそろ換え時でしょうかね。

| | コメント (0)

中身が違う・・・

20101012日(火)

Sn3d1442

6時起床、曇り。

多分昨夜寝たのは9時位。

「悪い奴ほど良く眠る」なんて映画がありましたが、

悪くなくても寝るときは寝る。

この二日間はあっという間に過ぎた。

サーフィンと稽古ばっかり。

で、終わって飲んでカクッと寝る。

単純明快、それ以外の記憶なし・・・。

―――

うねりは30cm台で希望を持たずに偵察行。

サイズは膝位、何とか出来るって言う感じ。

連休明けでさすがに人も少ない。

今日はちょっと遠出して鵠沼辺りに行ってみてもいいかな・・・。

――

about 太気拳

対人での攻防の稽古。

所謂約束組み手のようなものを見てると、

形を守る音に注意が行き過ぎる。Sn3d1444

確かに技術的な動きをスムーズにする、と言うことは大事。

でもそれ以上に大事なのは、技が出る状態に身体があるかという事。

ああやろうこうやろう、なんて意識で動いても役に立たない。

動く以前の気持ちと身体を整える。

外から見ても判らないところに大事なものがある。

気持ちの向け方、意識の持ち方だ。

同じに見えても、中身が違う。

| | コメント (0)

飲み会もあるし・・・

20101011日(月)

Sn3d1440

6時半起床、晴れ。

昨日に引き続いて波あり。

何ですが、連休と言う事で混雑予想。

それでも取り敢えずは着替えて海。

サイズは腹。

「遅いよ天野さん、今まで胸位あったのに」。

判ってるんですが、休日と言う事でいまいち気が乗りません。

Sn3d1441 とは言うものの、は言ってしまえばその気になるのは当たり前。

最初は混雑の中で何処で波をとればいいのか判らなかったんですが、

次第にポジションが判ってきて何とは二時間楽しく遊べました。

―――

さて、昼食もとった。

これから茅ヶ崎で稽古、稽古。

終わった後の飲み会もあるし・・・。

| | コメント (0)

我に返る・・・

20101010日(日)

Sn3d1437

ふと我に返ると、

そこにウエット・スーツを着て海岸で柔軟体操をしてる自分を発見した。

時間は朝の6時半。

え、俺なんでここにこうしているの?

って言うのはちょっと大袈裟。

―――

昨夜はサーフィンの先輩の家で「行く夏を惜しむ夕べ」。

何て大袈裟ですが、内容は飲み会で今季初の鍋。

サーフィンの話し、板の話し、それから釣りや魚の食べ方談義。

雨の中を先輩の奥さんに送ってもらって帰宅。

殆ど意識不明直前、午前様

――

Sn3d1438 それでも6時に起きてうねりチェックが1m超。

それを確認した途端に後は殆ど無意識の行動。

ウエットに着替えて自転車に板を積んで・・・。

ここら辺までは殆ど夢遊病者。

気が付くと砂浜で柔軟体操をしてた次第。

サイズは腹から胸。

朝は寒かったんで、5㍉のウエット。

汗一杯かいて一時間半。

上がって急いで朝食、昨日の残りのハンバーグ。

間髪入れずに稽古に出発。

稽古では7人相手に組み手。

終了後帰宅。

帰って自転車で偵察行。

まだ波ある、と言うか少し上がってる。

江ノ島から随分ヨットが来てる。

烏帽子岩を折り返し地点にしてレースの真っ最中。

―――

再び取って返して着替えて海。

会う方皆さん二ラウンドめとの事。

もちろん天野もですが・・・。

サイズは胸から肩位、日没終了。Sn3d1439

―――

何とまあ忙しい1日。

夜明けから日没まで休む暇なく稽古にサーフィン。

サーフィン・稽古・組み手・サーフィン。

あああ、疲れた。

―――

で、明日も朝一サーフィンをして、

午後から稽古して、

夕方は皆さんと一杯の予定。

―――

二三日前の疲れが嘘みたい。

明日も眼一杯やりますぞ~。

| | コメント (0)

お祈りして・・・

2010109日(土)

Sn3d1430

5時起床、曇り。

布団からはみ出した足が冷たくて眼が覚めた。

波の希望も無いんで、もう一眠り。

と思ったんですが、

まだしつこく生き残ってる蚊が耳元に・・・。

ぶ~んnnnnnn、とうるさくて起床。

雨の予想なんで、降り出す前に偵察行。

全くのフラット、左官屋さんが鏝で押さえたようにまったいら。

砂浜で途方にくれたようにサーファー。

不動の姿勢で憮然と海を睨むような、お祈りしてるような・・・。

この三連休、今日と明日は天気は余り望めそうにありません。

明日は低気圧の通過で少しは波が上がるんでしょうか。

―――

帰り道、公園に寄り道して御目覚め立禅。

Sn3d1431 脇の柿の実がもう色づいてました。

秋だな~、鍋だな~、

| | コメント (0)

大きな鯒・・・

2010108日(金)

Sn3d1424

7時起床、晴れ。

相変わらず良く寝る。

今朝はスッキリ、疲れもこれだけ寝れば取れる。

人間の身体って言うのは本当に素直なもの。

連日の10時間睡眠、寝るのにも体力が必要です。

うねりは無いんで、期待せずに偵察行。

サイズは膝のしょぼしょぼ。

それでももちろん入る人は入る。

見晴台で犬と一緒に皆さんをお見送り。

Sn3d1425 帰りにすれ違ったローカルさん。

釣竿担いで片手に大きな鯒。

釣る人は釣るモンですね。

―――

about 太気拳

殴られるまで殴られない。

こんな当たり前なことは無い。

打たれるまで痛くない。

これも当たり前。

でも、この当たり前を当たり前に出来るか出来ないか。

つまりはやられるまではやられない。

やられたらやられるんで、

やられる前にやられる必要は無い。

当たり前すぎる位当たり前。

殴られる前に殴られる心配して、

打たれる前に打たれたらと緊張して、

やられる前にやられたらと眼をそらす。

注射をされる前に泣き出す子どもとどこも変わらない。

後のことは、後になって考える。

人のやることなんか判らないんで、

自分のやる事に集中するっきゃない。

| | コメント (0)

無為の日・・・

2010107日(木)

Sn3d1417

8時半起床、晴れ。

腹減った、の目覚めで朝食。

食べ終わった途端に、寝る・・・。

再び起きたのが11時。

何でなのか判りませんが、

とにかく眠い、眠い、眠い。

起きても布団の上で本を開いたり閉じたり。

こっちの本を開いて、次はあっちを開いて・・・。

枕元には78冊の本が散乱。

昨夜は疲れて帰って、風呂にも入らずに寝たのでここでシャワー。

ホッと一息ついて偵察行。

サイズは脛・・・。

何にもやる気がしないんですが、

波でもあればその気になるか、

と思ったけどそれもなし。

ナガラミでも採るか、とは思うものの却下。

カクッと来てる感じで、

夏の疲れかな~。

―――

とは言うものの、秋と言えば食欲。

何でも美味い。

頂き物の新米に秋刀魚、烏賊、梨、林檎。

何となく感じる倦怠感とは別に、

食欲だけは人一倍。

―――

今日は何にもしない「無為の日」。

別に自分が人のためになってるなんて考えてないけど、

Sn3d1422 それとは別に、自分にとっても今日は「無為の日」。

そんな日がたまにあっても良い

(無為じゃない日があったのか、なんて突っ込まない)。

一日に意味を与えられるのは、

自分しかいないんだから・・・。

| | コメント (0)

血の巡りが・・・

2010106日(水)

Sn3d1414

8時起床、晴れ。

なんとまあ寝坊したモンです。

昨夜特別夜更かしした訳でも無いんですが、

何故か眼が覚めなかった。

起きると娘が家を出るところ。

冷たい麦茶を飲んでひと心地。

偵察行で、サイズは膝。

Sn3d1415 辛うじてロングで何とか。

何故は疲れがドット出た感じで今日のところはノー・サーフ。

―――

about 太気拳

昨日の稽古の影響か、足腰が張ってる。

遅い朝食後に自転車で近くの公園で禅。

身体が何となく重い。

いつもと違って腰を高くして負担軽減立禅。

ともかく姿勢をシャンとする。

先日、頭の回転と書いたけど、肝心なのは瞬間的な判断力。

それを支えるのが集中力だけど、

加えてその集中力を支えるのが姿勢。

頭の回転とか判断力なんていうのは、

頭の仕事だから身体はどうでもいいかって言うととんでもない。

頭の働きを身体がフォローする。

「考える人」が普遍性を持つのは、

「考える」を支える身体性に普遍性があるから。

稽古で色々技術的なことやっても、

組み手ではそんなことは全部捨てる。

技術と言うのは判断の選択肢を増やす事に過ぎないんで、

大事なことは、判断を下せる自分を保つ事。

頭を回転できるようにしておくことが一番。

なんたって、瞬間々々の判断の積み重ねが組み手。

気持ちで人と向かい合うって言うことは、

そういうことだ。

―――

禅を組むと気持ちがシャンとする。

今日は禅なんか組みたくないな、

なんて思っても、

組んでるうちに不思議と気持ちが満ちる。

気持ちが高まる。

立禅を組むと血の巡りが良くなるんだろうね。

| | コメント (0)


稽古への道すがら、まがまがしいばかりの夕焼け。それも束の間、あっという間に夜。

| | コメント (0)

未熟でした・・・

2010105日(火)

Sn3d1412

5時起床、曇り。

うねりは30cm台なので、お茶を飲んでから偵察行。

おりゃ、出来るじゃないの・・・。

サイズは腿。

これはのんびり偵察してる場合じゃない。

気がせきながら自転車を漕いでると、

Sn3d1411 いつもお世話になってるNさん。

すれ違いざまに「急いでますね」。

はは、心のうちを見透かされました。

未熟でした・・・。

では、着替えて行ってきます。

| | コメント (0)

遂に聖人に・・・

2010104日(月)

Sn3d1407

3時半起床、雨。

波は無いようで、安心して心静かに暫く読書。

皆が起きてきたんで、再び就寝。

次に起きたのが10時。

実に良く寝るもんだ、と半場感心。

何時の間にか雨が上がっていて太陽が顔を出してる。

いつものように偵察行。

サイズは膝。

今日は南風が入るんで、風波で夕方にでも入ろうかな・・・。

―――

遅い朝食(と言うか昼食)を摂っていると、

Sn3d1409 後ろの台所から出てきた連れ合いが

「アシジの聖フランシスコに似てきたね」と一言。

聖フランシスコとは、

サン・フランシスコの由来にもなったキリスト教の聖人。

高校がカトリック系だったので、やたらとこんな言い方をする。

人格高潔にして、遂に聖人に並び称されるほどに・・・、

なんてことは無い。

頭頂部の具合だけのこと。

先日は事もあろうにここを蚊に刺された。

これは結構屈辱的な出来事。

兄弟弟子を差し置いて、頭だけは師に近づきつつある・・・。

―――

about 太気拳

昨日は怪我の弟子を除いて組み手の相手をしてもらった。

おかげで組み手の課題がハッキリ。

課題がハッキリしたのであって、

スッキリさせるのはこれからだけど。

課題は気持ちの問題で、かっこつけて言えば心の使い方。

当たり前と言えば当たり前だけど、

大事なのは集中とリラックス。

集中とリラックスって言うのは同義で、

集中してないとリラックスできないし、

逆もそうだ。

もちろんこれがそのまま動きに直結する。

組み手で大事なのは頭の回転。

瞬間的に色んな選択肢から何かを選ぶんだから、

そこで必要なのは頭の回転だ。

技術がどうのと言ったって、必要なのは瞬間的な判断。

そしてそれを保証するのは、気持ちの置き方。

もちろん身体の置き方でもあるけど、

先ずは気持ちだね。

―――

そんなこと考えて家に帰ると、

下の娘からトス・バッティングの相手を申し付かった。

上の娘に話を振ったら手も無く断られ、

仕方なく前の道路でお相手。

グローブをはめて7.8メートル離れた娘にボールをトス。

打ち返すのをキャッチング。

これが結構面白かった。

最初はぎこちなかったんですが、

徐々にフィールディング(はちょっと大袈裟)のコツを思い出した。

力を抜いて、タイミングを合わせて軽快に(無論、主観です)捌く。

結構キャッチング上手いね、等とお世辞に乗せられて小一時間。

忘れていた感覚だったんで、

組み手のイメージと重ねて一工夫できるか、などと思案。

―――

しかし、随分と疲れた一日だった・・・。

よく眠れたわけです。

で、何の脈絡も無く自作の醤油漬け。

宝石もかくや・・・。Sn3d1406

| | コメント (0)

お付き合い願います・・・

2010103日(日)

Sn3d1403

6時起床、晴れ。

うねりチェックは30cm台、やっぱりね・・・。

のんびりお茶、寒くなるとお茶がおいしい。

秋風を楽しみながらの偵察行。

サイズは脛膝。

日曜と言う事で、釣り人多数。

Sn3d1402 カヌーで釣りに行く人も結構いる。

と思ってみたら、水泳中の人も。

―――

about 太気拳

どうも組み手がスッキリしない。

昨日はフルコンのベテランT君他数人に相手をして貰ったんですが、

まだ、どんな組み手をしたら良いのかのスタンスを掴みかねてる。

勝つとか負けるとかなんかはどうでも良いんですが、

課題がハッキリしてない。

ただガムシャラにやってもしょうがない。

ま、暫くは落ち着いて人と向かい合うと言う事に専心。

そのうちスッキリ出来ると思うんで、

皆さんお付き合い願います。

| | コメント (0)

湘南特産・・・

2010102日(土)

Sn3d1390

6時半起床、曇り。

期待を持たずにうねりチェック、30cm台。

遅く起きたんで、これで波があったら焦るところですが、

やはり波なしで、変な話しだがホッとする。

虫の声を聞きながらお茶。

暑い盛りには、朝起きて「あ、ビールが飲みたい」なんて思って、

ついにアル中モードか、なんて思ったりしたんですが、

あれは一時の気の迷い。

大ぶりの湯飲みで三杯。

やはり熱いお茶が一番。

―――

偵察に出ると雲が切れてお日様が顔を出してきた。

気持ちの良い朝。

波は脛から膝。

こういう小さい波が一番難しい。

皆さん上手いモンです、

Sn3d1392 小さい波を上手く捉えて波乗り。

小波は湘南特産、地産地消が合言葉・・・。

帰り道に柿の木。

青い実が生っていて、秋の気配です。

―――

about 太気拳

禅を組むって言うことは、簡単に言えば状況の先取り。

無いものを意を持って感じ取るのじゃなくて、

微弱なものを増幅して引き出して顕在化。

状況によって引き出されるものを、

予め準備しておく。

前に行く前に前に行く準備。

変化する前に変化の準備を整える。

六面力って言うのはその準備の事。

だから、禅がそのまま組み手スタイルに成る。

立禅が基本なら、その基本は全てに生きる。

―――

空手だって三戦や騎馬立ちがあるんで、Sn3d1391

そこに六面力が準備されてれば、

ぴょンぴょン跳ねないで済む。

たぶん太気拳と同じになる。

元々は同じとこから出たんだろうから。

| | コメント (0)

幻の百万円・・・

2010101日(金)

Sn3d1380

6時起床、曇り。

うねりチェックで30cm台、二度寝。

再び起きたのが7時半。

どうも疲れがたまってたようで、ぐっすり。

海岸偵察、サイズは膝でロングで何とか。

気持ちを切り替えて、自転車で少し離れたところまで。

小さな公園でのんびりと禅。

眼一杯腰を張って禅を組んで、

その延長で軽く探手。

Sn3d1383 靴を履いて来ればよかった、と思ったけど、

ま、下駄履きは下駄履きの良さ・・・。

海岸のデッキでしばらく横になってリラックス。

―――

今日からタバコ値上げとの事。

やめてから随分経ってるんで、

値上げの事も気が付かなかった。

今時タバコなんか吸ってる人がいるんだ、ってな感じです。

ちょっと思い出したけど、昔は随分吸ってた。

稽古の合間にも火をつけてたくらい。

二箱から三箱くらいは吸ってた。

随分無駄にお金を使ったと思うけど、

ご安心あれ。Sn3d1386

タバコやめても小遣いは相変わらず足りません。

計算上は一万円位は残るはず。

トータル10年以上やめてるんで、

幻の百万円は何処に消えた・・・。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »