« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

緋牡丹のお龍・・・

20101130日(火)

Sn3d1784

6時起床、晴れ。

うねりは20㎝台でがっくりの朝。

偵察に行っても気合入らず。

サイズは膝位でロングだけかな~。

―――

帰宅して朝食。

しかし、なんだな~。

毎朝NHKで緋牡丹のお龍さんの顔を見てるんですが、

時代を感じますな~。Sn3d1785

| | コメント (0)

即採用・・・

20101129日(月)

Sn3d1781

5時起床、晴れ。

うねりチェックで呆れてものも言えません。

昨日の西風、そして夜半に風が変わって今朝はグッド・コンディション。

波予想では何処も☆三つ。

その期待が見事に裏切られてうねりは20㎝台。

1mを越えていた波があっという間になくなって・・・。

なんだ、せっかく一番乗りのつもりで早起きしたのに。

偵察の意欲も無くのんびりと朝食。

―――

about 太気拳

稽古でいろいろ言うけど、言った事をすぐ忘れる。

自分で稽古していたり、人の稽古を見てると様々な事が思い浮かぶ。

それを言葉にして話す。

だから稽古してないと言葉が出ない。

で、ちょっと思いついて何を言ったか携帯にメモった。

曰く・・・。

自分の在り様を眼で確認しないで頭頂部の延長で感じるようにする。

眼で見ることは大事だけど、

眼はものの裏側を見ることが出来ないし、

眼自身すら見ることは無い。

だから眼にとらわれるな。

Sn3d1769 昨日と同じ稽古をしない。

昨日と同じ稽古をするなら今日は要らない。

判っているところ、出来るところで組み手をしない。

そうしないと新しい視点が生まれない。

とまあ、いろんな事を言ってるみたいです。

でも、こんな風にメモって見るのも面白いかも・・・。

―――

昨日は稽古の後に海。

南風ビュンビュンで風波。Dscf1165s

でも、新しい板で風波も気にならず。

ローカルのIパパに新しい板で初めて写真を撮ってもらいました。

勿論、これは携帯の待ち受けに即採用です。

| | コメント (0)


O・ヘンリー…

| | コメント (0)

我慢!我慢!・・・

20101128日(日)

Sn3d1775

5時半起床、晴れ。

うねりチェックは60cm。

これからどんどん上がる予想。

ですが、海に入るのは稽古が終わってから。

そう決めてたんで、落ち着いて朝食を摂ってから偵察行。

サイズは腹から腰、風はオフ。

場所によっては形も良くて結構いい波。

着替えて出てくればよかったかな、ちょっと後悔・・・。

Sn3d1777 でも、午後からはサイズももっと上がりそうなんで、

ここは我慢!我慢!

日曜日なので人でもこれから増えそうです。

| | コメント (0)

文科系の親父に・・・

20101127日(土)

Sn3d1762

6時起床、晴れ。

うねりは30cm台。

徹夜で課題をやっていた息子に数学について聞かれた。

んなもん判るわけ無いでしょ、文科系の親父に・・・。

人生にあまたある挫折体験。

その輝かしい一ページが数学だ。

で、お茶を飲んでから偵察行。

サイズは膝。

勿論いつもの皆さんはサイズに関係なし。Sn3d1763

天気が良いので波が小さくても気持ちよさそうです。

―――

about 太気拳

帰りに公園でちょっと禅を組んでから帰宅。

昨日の稽古中に20年前を思い出した。

同じ場所での稽古。

20年前の不安。

半禅を組んでいていつも居心地が悪かった。

どんな具合に組んでいいのか判らない。

「いつかスッキリと禅が組める日が来るんだろうか」。

そんな不安をいつも抱えながら稽古してたっけ。

今組んでる禅が決して正しいなんて思わないけど、

随分良くなった、と自分でも思う。

Sn3d1766 人の営みに正しいなんて無いんだろうけど、

より良くなるって言うのはある。

―――

一番大事なのは、気持ちを切らない事。

一瞬気持ちが身体から離れる。

気持ちと身体の繋がりが切れる。

本人にはわからない。

無意識になってしまうからだ。

言われて初めて気がつく。

それを自分で気付くようになると伸びる。

―――

気付かないが気付くに。

見えないが見えるに。

無いと思っていたところに

実は大事なものが転がってる。

| | コメント (0)

Zennaholick・・・

20101126日(金)

Sn3d1752

6時起床、雨。

低気圧が夜のうちに接近。

7時には雨が上がったんで偵察行。

サイズは膝前後でトロトロ。

8時過ぎが満潮なんで、昼位に出るのがいいか、

とのんびり。

海岸を散歩しながら、気が向くと禅の真似事。

軽く動いてみたり、禅組んでみたり。

下半身の力を中心に集めて、それを失わないようにふわっと動く。

結構気分がいい。

太陽も顔を出してきて、

青空の下で舞う感じ。

―――

昨日は休みだったんで、

時間も疲れることも気にしないで海。

Sn3d1758 場所によっては腹から胸位のも入ってきて気がついたら4時間。

へとへとで終了。

考えたら連続5日間で入った時間が12時間。

疲れが溜まるということは無く、

かえって身体が順応してくる。

―――

禅を組んでると、もうやめたい、

疲れた、足が痛いなんて思う。

同時に、このまま何時までも組んでいたい、

とも思う。

そんな二つの思いが交錯する中にいる。

誰に強制されるわけでも無し、

やめても何も言われない。

組み始めて2.3分で、なんか面倒、なんて事もある。

そんな時でも時間が過ぎるとともに、

気分が乗ってくる。

自由気儘、気分次第。

多分こんな事の繰り返しで、

自分の気持ちにあくせすしてるんだろ~な。

Zennaholick・・・Sn3d1759

―――

サーフィンをしていても、

疲れ切ってもういいや、この一本でお終い、

なんて思いながら気がつくとパドル・アウトしてる自分が居る。

Surfaholic・・・

| | コメント (0)

没個性・・・

20101125日(木)

Sn3d1748

6時起床、曇り。

起床と言うのは嘘で、

布団の中で暫くうだうだしてた。

寒くなってくるとこんな時間が心地良い。

30分ほどで起床。

朝一は波が無いのでのんびりと朝食後に偵察行。

今のところは膝からたまに腿。Sn3d1751

サイズが上がるとしても昼位、

との予想があるので帰りにいつものところで禅。

薄日がわずかに差してくる、

紅葉が輝く、

ひんやりした空気が逆に身体の熱を感じさせてくれる。

―――

禅を組んでるといつも感じる時間の流れ。

この瞬間に、ここに居る満足感。

永い時間の流れの中で、

今しか現れないものに包まれ、取り囲まれ、

抱きしめられる生。

自分が生まれる前に流れた時間。

生まれてから流れた時間。

これから生きて流れる時間と、

居なくなってからも流れ続ける時間。

時間が全ての疑問の出発点。

―――

about 太気拳

この間の日曜にも課題としてあった腹。

腹を使うということが、

実は個性を引き出すし、

身体全体を活性化させる力になる。

―――

例えば、北朝鮮軍の行進、或いはナチスの行進。

まあ、軍隊なら何処でも同じとは思うけど・・・。

全員が同じ歩調と形で行進する。

同じなのは、手と脚を動かすだけの行進という事。

手と足は、早く言えば没個性になりやすい。

だから躯幹部は動かさない。

ところが躯幹部の動きには個性が出る。

と言うか、躯幹部の動きは制御できにくい。

Sn3d1747 だから個性的になる。

つまり全体主義的に動きを統一しようとすると、

躯幹部の動きを制限して、

コントロールしやすい手脚だけ動かすようになる。

―――

逆に言えば、個性を引き出すには躯幹部の活性化が必要になる。

腹は躯幹部の動きを引き出すキーワードという事だ。

| | コメント (0)

全国大会・・・

20101124日(水)

Sn3d1742

昨夜は実家に泊まって朝帰宅。

帰りに昔通っていた高校のグラウンドを見た。

野球が強い学校で、

甲子園までもう一歩だった。

見ると、そのグラウンドに芝生。

人工芝だと思うんですが、

最近は公立高校でも大したもんです。

―――

校門前に垂れ幕。

全国大会に出場の部活動の名前があったんですが、

その中に「料理部」。

料理部の全国大会もあるんだ、と驚き!

―――

帰りに海岸偵察。

サイズは膝から腿。

昨日の波はあっという間に幻に・・・。

Sn3d1746 それでも、着替えて1時間ほど。

随分水も冷たくなってきました。

| | コメント (0)

政権交代・・・

20101123日(火)

Sn3d1738

昨日は午後までグータラグータラ。

遅い昼食後にうねりをチェックすると60cm超。

ウワッ!てんで慌てて着替えてふと立ち止まる。

立ち止まってニュー・ボードを手に取って

「よし、今日がデビュー!」。

という事で、いつものところに自転車を走らせて・・・。

「新しい板ですか~」なんて言われて恥ずかしい。

下手糞が板変えたって下手は下手。

んな事は判ってるんですが、

先の短い人生ですから、出来ることは今のうちに、

なんて言い訳しながら・・・。

サイズは腰から腹。

久しぶりに走れる波で日没まで。

なかなか乗りやすい板。

最初はテイク・オフの時の板の向きに戸惑ったけど、

次第に慣れてきて乗れるようになりました。

今までの主役は殆ど6.8fのヒンソン。

国会は大臣の更迭で騒がしいですが、

こちらは早々と政権交代でこれからの主役は6.6fのクアッドになりそう。

(しかし、初めて付けたデッキ・パッド、生かせてるのか良く判らん・・・)。

―――

という事で、今朝は低気圧が抜ける。

風が変わって波が上がるの鉄板予想。

5時半起床、雨。

Sn3d1739 うねりは60cm超。

部活で早起きした娘と二人で納豆定食の朝ごはん。

再び政権交代の板を持って海。

サイズは腹から胸。

ここのところ満潮辺りが具合がよろしい。

7時前から3時間、仕上げにロングの体当たりにあって終了(ったく・・・)。

でも、板も無事、怪我も無くてホッと一息。

これから昼食をもりもり食べて一休み。

後は稽古だ!

| | コメント (0)

無知だ!・・・

20101122日(月)

Sn3d1736

6時起床、曇り。

実は夜中の3時に起きてうねりチェック。

60センチを越えてたので勇んで起きたら40㎝台。

気落ちして偵察の意欲も無し。

雨が降り出したので娘を車で送っての帰りに波チェック。

サイズは腿位でロングのみの雰囲気。

帰りにいつも会うショートのお兄さんと情報交換。

何処も良いポイントが無いですね、で一致。

Sn3d1737 夕方から南西が入りそうなので、

明日に期待ですね。

でも、ちょっと入ろうと思います。

―――

about 太気拳

昨日の終盤は、

殆どを攻防の稽古に充てた。

棒や素手を相手の攻防では、

どうしても動くものに気をとられる。

棒の先端や拳に注意が行き勝ち。

正直言って、そんなものに注意をしてもしょうがないと思う。

命の無い棒を見るんじゃなくて、

生きて棒を操る人間を見る。

単純な反射神経や反復なら人を相手にする必要は無い。

相手が動く時にどんな変化が現れるか。

そういうところに眼を向ける。

稽古で大事なのは人を知る、と言うことに尽きる。

―――

ふとそう思ってサーフィンのことを考えると、

こちらは波を知る、自然を知る、と言うことに尽きる。

人と言う自然を知る。

自分と言う自然を知る。

波を知らず、自然を知らず、人を知らず、

そして自分を知らない。

そんな当たり前に気付くか気付かないか。

「無知だ!」と言う驚きが始まりでもある。

―――

浜松のレジェンド・サーファー高橋氏が見学に来られた。

昼食をとりながらお話をうかがう。

サーフィン歴46年で大先輩。

いろいろアドバイスを頂きましたが、

新米の天野にそうそう出来るものじゃない。

でも、一つだけ、たった一つですが今日から実行。

プル・アウトを確実に・・・。

始めよければ全てよし、

なんてことも言いますが、

プル・アウト、つまり終わりをきちんと締めくくる事が、

始まりに繋がる。

| | コメント (0)

ウォーミング・アップ・・・

20101121日(日)

Sn3d1732

5時半起床、晴れ。

うねりチェックで60cm台。

夜明けを待って着替えて海。

サイズは腿からたまに腰。

皆さんノー・マークなのか日曜日にしては人が少ない。

Sn3d1729 ショート・ライドですが何とか楽しんで一時間。

今日は講習会なのでウォーミング・アップできました。

明日は風が吹きそうなので、

新しい板は明日デビューかな・・・。

―――

about 太気拳

今日のテーマは二つ。

一つは腹を使えるようにすること。

言い換えれば身体全体を捻って使えること。

もう一つは守り。Sn3d1727

組み手の際に落ち着いて身を守れる事。

これをじっくりとやりたい。

| | コメント (0)

ちょっと後悔・・・

20101120日(土)

Sn3d1725

5時半起床、晴れ。

うねりは40㎝台。

何とか出来そうなんで行こうかどうしようかと迷う。

そこに新聞にPCショップの折込。

お茶を飲みながらプリンターその他の広告を見てるうちに、

あっという間に時間が過ぎて・・・。

という事で、着替えずに偵察のみ。Sn3d1723

サイズは腿くらい、ロングを中心に多少出来てる。

のんびりしたのをちょっと後悔。

―――

昨日の日没。

寒くなると空気が澄んでくるのか、

夜明けや日没がくっきりと綺麗だ。

Sn3d1719

| | コメント (0)

祈りと念力・・・

20101119日(金)

Sn3d1704

5時半起床、晴れ。

起きて祈るような気持ちでパソコン起動。

念力を掛けながらうねりチェック。

20㎝台で祈りと念力も自然には通ぜず・・・。

諦めてのんびりと朝食。

今日は小春日和、暖かいので足を伸ばして馬入まで。

何処もサーファーは殆どいません。

明日明後日と海に入れなさそうなので、

9.4fのロングを持って海へ。

Sn3d1705 サイズは思ったよりもあって腿位。

でもワイドでドカン。

―――

久しぶりのロングは正直言って怖い。

曲げようとしても、身体曲がって板真っ直ぐ。

慣れって言うのは恐ろしいものです。

以前はいくら頑張っても短い板に乗れなかったのに・・・。

―――

about 太気拳

今話題は法相発言。

脱官僚が官僚言葉でどうすんだ、ってのはあるんですが、

それは置いといて、菅総理に言った言葉に注目。

評して「元気が無い、背中が丸い」。

そ、姿勢には心が出る。

元気が無いと姿勢にも出る。

姿勢だけじゃない。Sn3d1703

心が出るのは呼吸と表情もそう。

で、姿勢と呼吸と表情はセットになって心が表れる。

―――

逆に言えば、この三つを良くする事で心にアプローチできるって言う事だ。

禅を組むって言うことはそういうことでもあると思ってる。

良い姿勢と良い呼吸、そして良い表情。

禅でこれを見つける。

作った姿勢でも、無理した呼吸でも、そして意識した表情でも無い。

当たり前な自分でどんな時にも居られること。

自分がいつでも自分で居る。

そんな当たり前が難しい。

| | コメント (0)

欲求不満・・・

20101118日(木)

Sn3d1701

5時半起床、曇り。

うねりは辛うじて40㎝台。

三日ほど入ってない。

欲求不満なのであんまり無いのは承知のうえで着替えて海。

膝から所によっては腰。

でも、どこも地形が悪いのか繋がって走れなさそう。

鵠沼まで自転車を走らせたが何処も駄目。

諦めていつものところ。

サイズは腿。

でも全然走れず・・・。

何処に行きゃいいんだ、ってな感じで1時間で終了。

Sn3d1702 ま、水に浸かれたんで良しとする。

しかし、何時になったら夢のニュー・ボードに乗れるんでしょうか。

―――

今日はこれから茅ヶ崎での稽古。

コンディションを整えるにはちょうど良かったかも。

| | コメント (0)

メンテ終了・・・

20101117日(水)

Sn3d1698

5時半起床、曇り。

勿論今日もうねりなしで30cm台。

前線が近づいてるんですが、その影響がどうでるか。

どちらにしても今のところはノー・サーフ。

偵察に行くとやはり波は無し。

踝から膝位のだらだら。

途中であった先輩に「暫く駄目そうですね」

と言われて納得。Sn3d1700

今日からは偵察にも手袋持参。

一辺に寒くなりました。

―――

about太気拳

帰りに公園で暫く禅。

禅を組んでからのんびりと動く。

気持ちを軽くして、身体も浮き上がるようにして動く。

そしてそこから急激に下に落とせるように。

緩から急激な緊への転換を意識して。

緩から緊、軽から重、遅から速。

緩・軽・遅から緊・重・速への転換。

部分ではなく、関節の各部が中心に向かって収斂する。

同時に気持ちも同じところに落とせるように。

―――

一人稽古や推手では何とか成るんだけど、

これが組み手だとなかなか・・・。

―――

先日来不具合のプリンター。

そろそろ直そうか、と色々調べてプリント・ヘッドの洗浄に落ち着いた。

薬屋さんで消毒用エタノールを購入。

ヘッドを取り出してエタノールに浸ける。

Sn3d1693 同じくインクの吸入部にもスポイトで注ぐ。

こびり付いてた汚れがどんどん流れ出て、

しめしめ、これで一件落着、めでたしめでたし。

と思いきや、再び装着すれど結果は変わらず。

「プリント・ヘッドの種類が違います」の表示。

これはメンテナンス・モードで、

と思ってメニューを押しても表示変わらず。

万策尽きて、これは買い替え時か・・・。

しかし、白物家電は10年でも15年でも直してくれるのに、

6年前のプリンターは修理用の部品も無しとの事。

メーカーでもメンテ終了。

パソコン関連の転換は早すぎ。

6年しか経ってないのに、

かそれとも、

6年も経ってるから、か。

―――

天野もそろそろ60年なんで、

メンテ終了?

| | コメント (0)

夢破れる・・・

20101116日(火)

Sn3d1685

5時半起床、晴れ。

波が無いので落ち着いてお茶を飲んで、

ゆっくりと朝食。

自転車で偵察行。

空気が冷たくて気持ちが引き締まる。

勿論波はあまり無くて、膝位の波がテロテロ・・・。

Sn3d1684 潮が引いてるせいもあって繋がっていてロングもなかなか走れない。

帰りに10分ほど禅を組んで帰宅。

―――

先日自分に一足早いクリスマス・プレゼント

(勿論誰もくれないからですが・・・)。

オークションで落札した6.6Fのクアッド。

Sn3d1687 Sn3d1688 現在のメインの板より2インチ短くて薄め。

持った感じは大変よろしい。

この板で波に乗る自分を想像するだけでどきどきする。

新しい板って言うのは、夢が詰まってる。

ワックスも塗って、デケールを工夫して貼り付けて、

その上初めてのデッキ・パッドも取り付けて・・・。

後は虎視眈々と波が上がるのを待つばかり。

何時波が上がってくれるんでしょうか。

さてさて、

詰まってる夢破れるか、それとも花咲くか・・・。

―――

連れ合いは「何処に置くのよ!」。

全くもって、オバハンは男の夢を理解しないね~。

| | コメント (0)

禅組みながら・・・

20101115日(月)

Sn3d1681

悪いパターンで夜中の3時起床。

勿論やること無いので、本読んで明け方にお腹が空く。

皆が起きてくる時間に朝食、二度寝。

で、起きたのが9時。

うねりチェック、わ!50cm台。

という事で慌てて着替えて飛び出して・・・。

Sn3d1682 サイズは腿から腰、北風。

いつもの皆さんと笑顔で楽しく波乗り。

二時間で終了、幸せな1日の始まり(って、もう半分過ぎてる・・・)。

―――

about 太気拳

昨日の稽古では4.5人を相手に組み手。

左手の親指を痛めていたので対人稽古はここのところ遠慮。

何とか出来そうになったのと、

色々試しておきたいことがあったので皆に相手してもらう。

気持ちを軽く持って、身体をふわっとさせて動く。

いつもは受けるばかりの組み手なんだけど、

行く時には行く、と言うふうに。

受けてばかりいると、ギリギリの判断と言うか、

何時も気持ちにブレーキを掛けるのが習慣になっちゃいそうなので、

それを避ける意味合いもある。

それを避けないと、天野自身が弱くなっちゃう(これは困る・・・)。

上手くいく、いかないは別にして、

自分の組み手を見せる以外には、

組み手の教え方が無いのでやるしかない。

久しぶりの組み手にしては何とかできたかな、

と言うところ。

ただし、気持ちを軽く持つのは良いとして、

ちょっと腰高だったんじゃないか、

と反省反省・・・(偉い!)。

―――

公園の樹を見ていて、

生き物言って言うのは凄いもんだなと感心。

公園の樹だから勿論手入れされてる。

折れた枝もあるだろうし、剪定された枝もあるだろう。

幹には枝を切られた後がいたるところにある。

枝を切られて間も無い傷。

Sn3d1677 Sn3d1678 Sn3d1679 Sn3d1680

それが月日と共に変化する。

ちょうど人間が怪我をして傷がふさがるのと同じようだ。

傷は癒えても、傷跡は無論残る。

そんな傷もその樹らしさになっていくんだろうな、

なんてことを考えてました(禅組みながら・・・)。

| | コメント (0)

無防備だ・・・

20101114日(日)

Sn3d1675

5時半起床、曇り。

取り敢えずはうねりチェック。

10cm台、トホッ。

気を取り直して偵察行。

Sn3d1670 勿論波はありません。

昨日スズキを釣り上げた人が同じところで二匹目を・・・。

波が無いので、腰くらいまで海に浸かって投げてました。

こんな日は釣りかカヌー、と思いきや意外と皆さん着替えて来てます。

すれ違ったローカルさん、

苦笑いしながら握りこぶしに親指を下に向けて・・・。

「今日は空いてて最高じゃないですか~」。

―――

波が無けりゃどうしようもない。

待つっきゃない。

逆に言えば「待てば海路の日和かな」で、

必ず波が上がる日が来る。Sn3d1673

♪あし~たがあるさ 明日がある~♪

―――

about 太気拳

勿論稽古でも待つってことは大事。

稽古するということは、何かをやると言うことだけど、

やらない、やり過ぎないということも大事。

その為には待つ、或いはやらない。

待てる、やらないでも良い体勢にいないといけないって言うことだ。

それは形で言えば「構え」という事になる。

何もしなくても、それだけで自分を守れる「構え」だ。

勿論形だけの構えじゃ意味は無いけど。

だけど「構え」が確かなら、構えを崩さないという事が大事になる。

つまり何かがあっても構えが守られている。

―――

一番大事なのは、自分を守る、守りきると言うことなんで、

何よりもそれを一番に置かなくちゃいけない。

自分より弱い人間とやるならそんな事はどうでもいいけど、

そうじゃない時のための稽古。

その為にはきちんとした構えが大事。

よくお腹や胸の前に手を置いてるのを見るけど、

お互いの了解事項でやってるのなら構わないけど、

あれじゃ全くの無防備だ。

| | コメント (0)


Fall…

| | コメント (0)


PARCO! Fall in ”Girl”

| | コメント (0)

十分スズキ・・・

20101113日(土)

Sn3d1660

5時半起床、曇り。

昨日は結構南風が吹いたので、

ひょっとすると今朝は出来るかも、

と思ってうねりチェック。

残念でした。

夜中のうちは7,80cmあったうねりも、

吹き返した北風のおかげであっという間に30cm台。

偵察に行くと、流石に土曜日。

皆さん結構出てきています。

―――

砂浜を歩きながら今度は釣り人の釣果チェック。

写真の方がスズキを腰からぶら下げながら二匹目を狙ってキャスティング。

帰りに知り合いのKさんに「スズキ上がってますよ」、

と言うと、早速見に行って一言「ありゃスズキじゃなくてフッコだ」。

う~ん、天野の目には十分スズキに見えたんですが、

負けず嫌いですね~。Sn3d1663

| | コメント (0)

健康一番・・・

20101112日(金)

Sn3d1658

5時半起床、晴れ。

うねり30cm台なのでのんびりとお茶を飲んで、

日の出を撮りに偵察行。

残念ながら雲が三浦半島に掛かっていて撮れず。

先日と同じく江ノ島から上がる朝日を狙っての皆さん。Sn3d1654

自転車で走っていると手が冷たい。

そろそろ手袋が欲しい季節になってしまいました。

忘年会の日程も決まる時期だもんな。

―――

帰りにいつものところで軽く禅。

今週は月曜から4日間続けて海に入れたので体調すこぶる上々。

禅を組んでいて身体が活性化して、

細胞のひとつひとつ、それぞれが活動してるのがわかる。

最近少しずつ禅が変わってきてるんで、

そのせいかもしれない。

生きてるという実感が嬉しい。

Sn3d1650 何たって健康一番。

武術だとか拳法だとか言ったって、

心と身体が健康に生きるためだもんな。

| | コメント (0)

自滅しない・・・

20101111日(木)

Sn3d1632

6時起床、晴れ。

しまった、寝過ごした!は昨日と同じ。

慌ててお茶を飲んで着替えて海。

何たって波が残ってるのは朝のうちだけ。

いつものポイントに到着、サイズは腿がっくり。

それでも潮が動き始めると腰くらいのが入ってきて結構できた。

今朝は暖かいし水がとっても澄んでいて気持ちがいい。

潮流の具合なんでしょうが、

特に夏の間はどぶみたいににごる時もある。

暖かい陽射しと透明な海。

立ち上がった波に群れる魚、

それがシルエットになって一瞬浮かび上がる。

海ってのは、命の宝庫だな・・・。

―――

about 太気拳

ここのところ対人練習は推手に棒を使った防禦。

そしてそこから組み手の際の防禦に移行。

兎に角大事なのはやられないこと。

稽古って言うと、突いたり蹴ったりと思うけど、

天野に言わせればそんなのはおまけ。

自分をしっかり守れてこそ次の展開が開ける。

武術は弱いものがどうやって強いものに対抗するのか、

それが命だと思ってる。

小さいものが大きいものに。

Sn3d1633 年老いたものが若者に。

先ずは守れる、凌げる。

―――

経験的に言うと、

何にもしなくても八割くらいのヒトは自滅してる。

こちらが守っていると、何時の間にかバランスを崩したり竦んだり。

何もしなくても決着がついちゃう。

だから組み手って言っても、

何にもしないで済む場合が多い。

まずは自滅しないが出発点だと思う。

| | コメント (1)

根性なんて・・・

20101110日(水)

Sn3d1629

6時起床、晴れ。

しまった!寝坊した。

と急いでお茶を飲んで(寝坊してもお茶は欠かさない)うねりチェック。

あっという間に60cm台。

昨日は午後の一番風の強い時間帯に入って頭サイズでうねりは160cm。

今朝も残って、と思っての予定が寝坊。

着替えて海、偵察してる暇なんかありません。

サイズは肩からたまに頭。

昨日に引き続いて6fの板。

昨日は調子いいと思ったんですが、

なかなか走れない。

途中からテイク・オフの練習に切り替え。

立てれば良し(走れないけど)。

出来ないって言うのが面白い。

全くの初心者の気分で板の上に立って「わ、やった~!」。

板が短い分際どいところからしか行けない。

Sn3d1630 だから正直言って怖い。

だから上手くいくととても嬉しい。

お幸せな天野でした。

―――

about 太気拳

強いと言うのに二つの道がある気がする。

これは色んな人を見てそう思う。

フィジカルに強い、これは運動神経がいいとかバネがあるとかいうタイプ。

もう一つは心が強いタイプ。

心が強いって言ったって、別に根性とかそういうんじゃない。

根性なんていう言葉は、一番苦手な言葉だ。

もともとの性格と言った方がいいのかとも思うけど、

なんと言うか、ものに動じないタイプ。

多少のことは意に介さない。

これも強い。

簡単にはどぎまぎしない。

この二つが両方とも備わっていれば文句無いんだろうけど、

なかなかそうは行かない。

でも、本当に大事なのは心の強さ。

フィジカルなものは歳とともに衰える。

心は歳を重ねることで、より柔軟に成長するんじゃないだろうか。

だから最近の天野の課題は、気持ちや心。

それを育てるのは、やっぱり禅。

| | コメント (0)

大したもんです・・・

2010119日(火)

Sn3d1618

5時半起床、晴れ。

スッキリと起きた割にはぐずぐず。

うねりはあるものの南風強。

偵察に行くと思ったとおりでビュンビュンに吹いてます。

歩いてると砂が飛んできて顔に当たって痛い。

Sn3d1621 サイズは腰くらいありますがなかなか走れません。

もう少しまとまるのを待った方がよさそうです。

―――

about 太気拳

お気に入りの公園でのんびりと立禅。

樹を抱くように立て、

その言葉の意味がどれだけ大事だったか。

最近になって改めてそう思う。

樹を抱くように、って言うのは簡単。

じゃあ、樹を抱くってどういう意味だ。Sn3d1616

どんな感じでやればいいのか。

それがやっと判ってきたってことかな。

―――

中心を引き締めるのに大事なのは腿の内側で樹を挟み込むような感覚。

それがあって腹が引き締まって中心が出来上がる。

その結果が骨盤を外から包み込むような感触につながる。

そしてそれが上体の持つ空間感覚へとつながっていく。

誰が最初に禅を組むなんていうことを始めたのか知らないけど、

大したもんです。

| | コメント (0)

結局・・・

2010118日(月)

Sn3d1607

4時半起床、曇り。

うねりは30cm台で予想通り。

のんびりしてから偵察行。

今朝の偵察はちょっと目的があった。

この時期はちょうど江ノ島から朝日が昇る。

それを写せればいいな、

と思って夜明け前に家を出た。

日の出は610分、暫く海岸を散歩しながら日の出を待つ。

待つ、が太陽が昇ってこない。

いや、昇ってるんですが曇っていて見えない。

という事で、残念ながら江ノ島の日の出撮影は断念。

同じように準備してる方々が何人も。

Sn3d1611 こちらは三脚持参で一眼レフ。

天野の携帯でパシッとは大違いでした。

―――

波は昨日の朝よりも無く、ノー・サーフ。

こちらも残念でした。

―――

about 太気拳

稽古では、やると言うことも大事だけど、

同じようにやらない、と言うことも大事。

思わずやってしまうことをやらないようにする。

動くべき時でないのに動く。

変化する意味の無い時に変化する。

原因は気持ちの動き。

思わず眼をそらす、横を向く、力が入る、強張る。Sn3d1601

冷静に今何が起こっているのかを見極めることが出来なくなる。

せっかく稽古をしてるのに、

その最中に何が起こっているのかを見失う。

起こっていることを把握するためには冷静で居ること。

冷静でいる、つまりは気持ち、心の置き方。

禅組んでる時の気持ちを持続させる、

結局そこに尽きる。

| | コメント (0)

居ても立ってもいられない・・・

2010117日(日)

Sn3d1600

7時起床、曇り。

これ以上寝られないくらいグッスリ。

まだいくらでも寝られるぞ、ってところで起床。

お茶を飲んでから偵察行。

僅かにうねりはあるものの、今のところは結構厳しい。

インサイドで膝、

上陸覚悟でテイク・オフ・・・。

引けば少しは出来るかも。

波が無いので、

パドル・ボードに釣り道具を乗せて出航の皆さん。

釣れるといいですね。

Sn3d1593

―――

about 太気拳

稽古で大事な事に変化するって言うことがあるけど、

同時に気にかけなくちゃいけないことに変化しない、

という事がある。

変化しないものがあって初めて変化がある。

変わらないものがあって初めて「変わる」がある。

自分の中に確固としたものがあり、

それが中心と言う普遍であって、

それを守りながら変化する。

腹に集まる力が失われること無く、

それ自体を源にして変化する。

―――

禅を組んで力の拮抗を引き出す。

中心に集まる力を、

支えあう二軍が対峙する。

禅を組んでるときの静止は停滞じゃない。

ほんの僅かな裂け目から二軍が変化を始める。

その可能性を感じつつ、そこにとどまる。

―――

しかし、だ。

この期に及んで、と言うか・・・。

今頃になって、

身体から湧き上がってくるものに驚いたりする。

見えていたにもかかわらず、

見過ごしてしまったもの。

判ったつもりで、

実はまるで勘違いしていたもの。

まだそんなものが一杯あるのか、

そう思うと、居ても立ってもいられない気になる。

人生に限りがあるから・・・。

| | コメント (0)

クラブ選手権・・・

2010116日(土)

Sn3d1585

6時起床、晴れ。

波が上がる要素がないんで、

のんびりとお茶を飲んでから偵察行。

快晴、秋晴れ。

Sn3d1586 勿論波は無く釣り人多し(多分魚より)

―――

海岸にテントが連なってるので近づくとお隣さんと遭遇。

今日は全日本アウトリガーカヌーのクラブ選手権との事。

お隣さんもエントリー、頑張ってください。

秋晴れの中、帰りに公園でチョコッと禅組んでから帰宅。

今日は願っても無いような稽古日より。

さあ、出発です。

Sn3d1587 Sn3d1588

| | コメント (0)

透明清冽・・・

2010115日(金)

Sn3d1582

6時起床、晴れ。

昨夜はちょっと飲みすぎ。

二日酔いではないものの若干頭がもやもや。

お茶を3杯飲んでからの偵察行。

サイズは膝、いつものポイントには数人。

殆ど乗れてない。

朝食後に着替えて海へ。

茅ヶ崎ではできそうに無いので自転車を走らせて藤沢へ。

某中学校前のポイント、サイズは膝から腿。

見た目より結構走れて満足満足。

冬使用のウエットで入ったので大汗をかいた。

昨夜の酒もすっかり抜けて気分爽快、透明清冽。

―――

Sn3d1578 海に行くと気が晴れるのは空があるから。

街で見上げる空は、

電線やビルや家並みに囲まれ切り取られた空。

「東京には空が無い」と言ったのは病んだ詩人の妻。

本当の空を知っていたからこそ、

空が無いと言う。

一昔前の落語に引用された「山のあなたの空遠く」。

街の空を見て、遠くを望むことの出来ない貧困。

物は豊かになったけど、Sn3d1579

お金で買えない豊かさを失っていないかどうか・・・。

| | コメント (0)

駄目なものは・・・

2010114日(木)

Sn3d1572

8時半起床、曇り。

ん、何でこんな時間に起きるようになったのかよく判らん・・・。

昨夜飲みすぎって言うことも無いし。

取り敢えずはうねりチェックで20㎝台、

お話にならず。

気を取り直して偵察行。

静かでまったいらな海面。

のどかな海岸風景。Sn3d1573

今日はお客さんが来るので、

辻堂まで足を伸ばしてしらす干しがあれば、

と思ったんですが、今日は地引網はやってないようで残念。

―――

about 太気拳

判ってることと、やらなけりゃいけないことをハッキリさせる。

判ってても相手が居るとどこかに行っちゃう。

つまり判ってても、単に判ってるだけでは何にもならない。

立禅は立ってるんじゃなくて、

これから座り込むところでもあるし、

立ち上がるところでもある。

ちょうどその中間と言ったところ。

腰が全体を支える錘のようにならないといけない。

Sn3d1575 相撲で吊り上げられないように踏ん張る時の要領と同じ。

腰が決まって、それに繋がって腹側筋を感じられれば上体も決まる。

それが無いところで何を気張っても駄目。

駄目なものは駄目。

それだけのこと。

だからそうならないように稽古。

| | コメント (0)

今日を生きる・・・

2010113日(水)

Sn3d1568

昨夜は実家泊。

バイクでの帰り道、

海を覗くとびっくり。

波は肩位のがビシバシ入ってるんですが、

波の数より人の数の方が数倍、数十倍。

人、人、人で冗談じゃなく、

このまま鵠沼辺りまで伝言ゲームが出来るくらい。

Sn3d1570 こういう日に入ると事故を起こしそうなんで今日はパス。

天野には昨日のグッド・ウェイブの記憶。

昨日の波の思い出を刻み込んで今日を生きる・・・(おおお!)。

―――

校門をくぐると左手に奉祝殿が在って、

毎朝頭を下げて学校に通ったもんよ。

明治節には朝礼があって、

校長先生が奉祝殿から御勅語を取り出して生徒に読み聞かせる。

その後に明治節の歌を歌って、紅白の御餅を頂いて帰る。

明治節の歌は忘れちゃったね。

―――

とは母の思い出。

アンタは明治節は知らないかね?

知ってるわけはありません。

生まれた時から「文化の日」、

明治節も紀元節も親の話しにはよく出てくるんで、

文化の日や建国記念日とすぐ繋がる。

当たり前に親しんできた言葉ではあるんですが、

もう子どもたちにとっては「なに、それ?」なんでしょうね。

| | コメント (0)

Nice riding・・・

2010112日(火)

Sn3d1566

6時起床、晴れ。

うねりチェックは60cm台。

昨日の南風で上がった波がまだ残ってます。

という事で、そのまま着替えて海。

サイズは胸から肩。

先日パラグライダー事件のあったポイント。

インサイドで厚くなる波でなかなか捕まえられなかった。

それでも何本かゲット。

グーフィーの良いのをとった後、

ローカルの先輩に「Nice riding!」。

これでもう幸せ気分。

単純明快、幸福満載、意気軒昂。

さあ、今日も元気で太気拳・・・。

| | コメント (0)

通奏低音・・・

2010111日(月)

Sn3d1561_2

悪い癖がまた出た。

夜の稽古が無いと早寝する。

早寝すると早起きする。

昨夜は8時には寝た。

当たり前に早起きが12時半。

こんな時間に起きてどうするんだよ。

仕方なく起き出して読書。

夜中に起きてると腹が減る。

4時半に一人でインスタント・ラーメン(最悪)。

腹がくちくなって眠くなったのが5時。

うとうとすると、隣の部屋で娘の目覚まし。

で起き出したのが6時半。

頭ぼんやり、うす曇。

―――

海に入ればスッキリするか、

とうねりチェックは50cm台。

雷がとどろくような一夜。

低気圧の通過で波が上がって、との期待は見事に裏切られた様子。

台風で裏切られ、この低気圧で袖にされ。

一体何を信じれば・・・。

―――

気を取り直して偵察行。

雨上がりの空気が気持ち良い。

Sn3d1562_2 サイズは膝、場所によっては多少が出来てるようです。

小さくても形さえ良ければ十分。

今日は稽古は休み。

午前中にサーフィンをして、昼食時に缶ビール、

次は午睡なんて夢のような展開。

どうなりますか。

―――

昨日の夕方、NHK白熱教室スコラでバッハ。

進行は坂本龍一。

G線上のアリアとかマタイ受難曲などの良く知られてる曲を題材にした番組。

面白かったのはG線上のアリアのメロディ・ラインと

ベース部分の通奏低音を別々に演奏したところ。

メロディ・ラインだけだと何とも薄っぺらな響き。

通奏低音が付くと付かないでは大違い。

それに加えて、同じ通奏低音に今度は別のメロディを乗せる試み。

メロディを乗せるのは参加の中学生や高校生。

―――

音楽理論て奴は全然判らないんですが、

単純に楽曲がメロディと通奏低音から作られてる。

なるほど納得なんですが、

楽曲の基盤が通奏低音で、

そこに色んなメロディが乗るのには驚いた。

―――

何でも太気拳につなげて考えちゃうのが癖なんですが、

今回もそう。Sn3d1564_2

太気拳の稽古って言うのは通奏低音みたいなもんかな、

なんて思った訳。

沢井先生が、太気拳は味の素みたいなもんだ、

と言ったのは案外そういう意味かもしれない。

通奏低音がしっかりしていれば、

そこに色んなメロディが乗る。

それと同じで、

禅組んで、気持ちと身体を整えればどんなことにも応用が利く。

色んな技術なんてものは、言ってみればメロディ・ライン。

そこにしっかりした通奏低音が無いと薄っぺらになる。

―――

組み手を見てても、

こう来たらこうするとかの工夫も大事だけど、

その域を出ないと

薄っぺらのその場しのぎに終始する事になる。

禅がぶれない、と言う基盤が通奏低音みたいなモンで、

それがあって初めて太気拳。

対症療法なんていくらやっても、

一歩も進んだ事になりゃしません・・・。

―――

稽古は技術を覚えるんじゃない。

今ある自分が変わるためのものだ。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »