« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

肩甲骨をミシミシ・・・

2011531日(火)

P1010009

4時起床、晴れ。

起きると居間で息子がプリントを眺めてる。

どうやら徹夜で試験勉強らしい。

ちょっと覗き込むとチンプンカンプン。

文系には理解できない記号やら何やら。

放っておいてうねりチェックは60cm台。

ガクッと落ちて昨日の波は残ってなさそう。

なんと言っても北風が強すぎました。

―――

暗いうちに家を出て途中の公園で明るくなるまで立禅。

昨日の波乗りで背中が疲れてるので、

肩甲骨周りをほぐして、

背骨と腰をすっきりさせる。

禅を組みながら肩甲骨をミシミシさせると、

身体中の神経が目を醒ます。

ほっとして海岸偵察行。P1010013

―――

波はまったく無く静かな海面。

昨日が嘘のような静けさ。

海を見ながら呆然とするサーファーが一名。

でも、ちょっと走ると出来るところも発見。

P1010016 さて、これから洗顔サーフですかな・・・

| | コメント (0)

不安定の中の安定・・・

2011530日(月)

P1010009

4時半起床、雨。

うねりは120cmを超えたところ。

まずは海岸偵察。

サイズは胸から肩。

しばらく見てるとちょっとトロメで速い。

急いで帰って着替えて出直し。

お気に入りのポイントは意外とすいていて快適。

周りはいつもの皆さんで譲り合いながら2時間半。

たまに頭を超えるのが入ってたんですが、

なぜか暫くするとサイズダウン。

これからどうなるのか判りませんが、

P1010012 今日は稽古も無いんで、

気合を入れて第二ラウンドも。

―――

about 太気拳

安定しないところで安定して立つ。

爪先に重心を置くと言うのは結構難しい。

普通の状態では、人の重心は踵の辺りにある。

この当たり前を当たり前にしては、

当たり前にしかなれない。

だから当たり前を超えるために、

当たり前じゃなくする。

親指を核にした爪先に重心を置き、

なおかつ安定して立てるようにする。

これが出来ないと変化もなくなるし、

速さもなくなる。

本来不安定であるところで安定して立てるということは、

変化に即応できると言うことに繋がる。

不安定の中の安定。

| | コメント (0)

気合を入れなおして・・・

2011529日(日)

P1010003

4時半起床、雨。

冷たい麦茶を飲みながらパソコンを立ち上げてうねりチェック。

むむ、なんと50㎝台。

台風接近で波が上がってると思ったんですが・・・。

気を取り直して着替えて海。

サイズは腰くらい。

最初のポイントが繋がってきたので先輩と移動。

新たなポイントはサイズ胸。P1010007

何本か良い波を取れて満足な一時間半でした。

―――

今日は基礎講座なんでもう一回気合を入れなおして・・・。

課題は集まる力。

内をはっきりさせることで、

外に力を引き出す。

中心を作ると言うことでもある。

| | コメント (0)

内に回帰・・・

2011528日(土)

P1010005

4時半起床、雨。

うねりは70cm台。

まずはお茶を飲んでから着替えて海。

何処にしようかと海岸を走っていると、

いつもの皆さんも朝早く登場。

あそこが良い此処が良い、

と言いつつ思い思いの場所に。P1010006

最初は良かったんですが、

潮が引いてくるとつながり気味で危ない雰囲気。

ちょっと場所を変わると、

先ほどの皆さんも結局は同じところに再集結。

2時間ほどで終了。

本日の所はこれでおしまい。

P1010007 土曜日なので後は土日グループにお任せ。

―――

about 太気拳

上に向かう力。

下に向かう力。

左右に向かう力。

外に向かう力と、

そして一番見ておきたいのが内に向かう力。

自分の中心に収縮して、

内に回帰していく力。

外に働きかけていくことばかりを考えていくと、

ともすると見失い勝ち。

でも、外に働きかける前提として、

内が満ちていないと話にならない。

なんたって、内が無いと外も無い。

| | コメント (0)

台風2号・・・

2011527日(金)

P1010002

4時半起床、曇り。

うねりは50㎝台で、

希望を持ってお茶を飲んで朝食をとって・・・。

再びチェックすると40cm台にダウン。

こりゃまずい、と着替えて海。

のたっとした波でパワー無しサイズ無し。

それでも2時間粘って満足。

―――

腰くらいの波で初めて上半身で板をリードする感じが少しつかめた。

いやいや掴めたかも知れない。

その一本以降は波が取れずに上がる。

P1010001_2 明日になると忘れちゃいそうで不安・・・。

それでも、これが今日の大成果。

―――

前からの課題だったんですが、

いざ波に乗ると課題は何処かに吹っ飛んで、

いつも乗るようにしか出来ない。

組み手の課題と同じで、

ああしてみよう、こうしてみようと思いはするものの、

いざその場になると課題は何処かに吹っ飛ぶ。

どこに飛んでいったのか判れば拾いに行くものを、

綺麗さっぱり消えてなくなって、

再び見つけるのは終わったあと。

後の祭りとはよく言ったもので、

これは組み手も波乗りも同じ。

それでも今朝のように何かが満ちればふとした弾みに、

どこから出てきたのか判らないけど、

とにかく出てくる。

やっぱり、

何かが身体と心に満ちてくるのをじっと待つしかない。

―――

しかし、台風2号の発達がすごい。

現在のところ

日本近海の海水温が例年より低いとの事で、

列島近海での発達はあまり無いとの予測ですが、

それでも結構な発達の様子で今のところ920hPa

あんまり大きくならずに、

そこそこのところで手を打って欲しいな、

と実に自分勝手な感想。

適当なところで熱低になってもらっても良いんですがね・・・。

―――

今度の日曜日は月に一度の「基礎講座」。

やっぱり何をするんでも、

天気のほうが気持ちがいい。

| | コメント (0)

半信半疑で・・・

2011526日(木)

P1010017

6時半起床、晴れ。

昨夜は遅くまで飲んじゃったので寝坊。

うねりは40cm台。

でも、ひょっとすると出来るかも、

それでも半信半疑で今日は着替えずに海。

ウエット・スーツはかごに入れて、

もちろんボードも持って。

どこも駄目ですが、

某ポイントのみホンのちょこっと・・・。

それでも腿サイズで一時間。P1010018

洗顔サーフで一日の始まり。

―――

about 太気拳

漠然と中心を求めるじゃなくて、

もっとはっきりさせるほうが良い。

具体的には足の指。

親指で自分の中心をしっかり掴む。

その感覚を探す。

掴んだ指から中心を落とさないようにする。

これが結構難しい・・・。

| | コメント (0)

グラッ、ガクッ・・・

2011525日(水)

P1010014

5時起床、晴れ。

窓を開け放つと、

冷たい空気がサワッと流れ込んでくる。

胸いっぱいに朝の空気を吸い込みながらうねりチェック。

P1010008 40cm台で昨日よりは少しまし?

―――

まずは海岸偵察行。

昨日と違って少しうねりの筋らしきものが見える。

ひょっとすると、と希望。

朝一サーフィンを終わった先輩と遭遇。

昨日の夕方は胸位のもあったよ、

の一言にグラッ、ガクッ・・・。P1010007

| | コメント (0)

MAKE OR MAR・・・

2011524日(火)

P1010006

4時起床、雨。

九州は入梅との事。

北上する前線は低気圧を二つ引き連れてくる。

どうも関東もそろそろ梅雨の気圧配置か。

今年は大陸の高気圧が弱いとの予報で、

と言うことは、台風が上陸の可能性がある。

台風2号も去年なら台湾に抜けた進路が、

今回は九州に接近予想。

今週末の海はちょっと荒れそうです。

―――

先のことはともかく、

今のところはうねり20cm台。

それでも石廊崎の方では徐々に低気圧の通過に伴い、

波が上がっているとの情報。

524_001 まあ、あせらず、騒がず、のんびりとお茶です。

―――

結局昨日はノー・サーフ。

それでも免許の更新に行ったり、

何だかんだとやることが結構あった。

ついでにボードにいたずら。

今までのディケールを剥がして、

カッティング・シートを切り抜いて貼り付け。

マイボードの完成。

MAKE OR DUMP MAKE OR MAR(一か八か),

を波乗り風にアレンジ。

こういう決断は波乗りしてると何時もある。

人生だって、組み手だって・・・。

―――

about 太気拳

禅にしても這いにしても決して楽じゃない。

何で楽じゃないことをやるのか。

じっとしてるとか、ゆっくりやると言うのは、

単に負荷をかけるのとは違う意味がある。

辛い、だからそれを乗り越える工夫をする。

我慢をするにも工夫がいる。

どんな工夫をするか。

―――

例えば垂直加重に対して水平方向の力も利用して、

荷重に耐える。

単一の加重に対して複数の力で応じる。

―――

調和すると言うことは、

全体を生かすということで、

部分に対して全体で応じると言うことだ。

―――

つまりは骨格を動かしていく関節があって、

これが常に複数の方向に対して力を得ていること。

その状態を保持できること。

それが長く立つことで得られることでもある。

長く立たないと見つけられないことでもある。

| | コメント (0)

裏切られたのは・・・

2010523日(月)P1010001

5時半起床、曇り。

うねりチェックは20cm台。

昨日に南風で一時は1mを越えた波も、

風が北に変わった途端にサイズダウン。

昨日の夕刻や今朝に期待をかけたサーファーはがっくり。

海岸偵察に行くと、やはり数字は裏切らずマッタイラ。

裏切られたのは期待だけ・・・。

―――

それでもひょっとして、と一路西へ。

望みをかけた某ポイントも静かなものでした。

急に気温が下がって、今朝は上着が欲しいくらい。

途中であった先輩サーファー。

烏賊釣りに行ったそうですが、

釣果無し。P1010003

あんまり寒いんで帰ります、との事でした。

―――

about 太気拳

マニュアルって何だろうか。

何かあったときの一般的な対処法が指示してあるのがマニュアル。

マニュアルなんて気にしない人がいれば、

いちいち首っ引きで調べる人もいるだろう。

こういう時はこうする。

ああいう時はこうだ・・・。

コンビニに限らず、

新人は必ずお世話になる。

と言うことは、

こういった類は経験の無い者、あるいは浅い者のためにある。

―――

経験の無いものに何かを任せるときに役に立つ。

だからマニュアルは大事だ、

と言うことになる。

でも、それは本当か。

違うよね。

必要なのはマニュアルを憶えることじゃなくて、

経験を積む事。

経験を積めないからマニュアルを求めるんで、

代わりに経験を積めばそれ以上のものになる。

つまりマニュアルはどこまで行っても未経験者用。

マニュアルなんて早く捨てれば捨てるほど先にいける。

つまりは初心者用だからだ。

―――

稽古でいくらマニュアル通りに繰り返しても実を結ばないのは、

つまりはこういう事じゃないのかね・・・。

―――

仕事にはいろんな業種がある。

最近聞くのは異業種の交流。

本来関係なさそうな業種が時に手を取り合うことで、

意外な展開になるらしい。

人的にもそうだし、直接の協力関係も出来るらしい。

天野はこういうことにはセンス無し。

でも、これは稽古でも同じだと思う。

身体の中にあるもの。

これは誰でもほぼ同じに違いない。

でも、まったく無関係に見えるいろんな力を繋ぐと、

思いもかけないものが引き出されることがある。

力はあるものじゃなくて、

発見するものだ。

―――

と、昨日の稽古で新たに見えた風景がある。

ちょっとした工夫で今までとはまったく違った景色が現れる。

―――

それは力だけじゃなくて、

人と人との関係性にもある。

組み手っていうのは、

言ってみれば関係性の積み上げ方。

硬直した見方で関係を結ぶのではなくて、

関係と言うのは全て相対的なものだ、

と言う見方をすると、

対人練習の意味合いがからっと変わってくる。

―――

身体的なもの、心的なもの、

関係性の問題。

それらを繋ぎ合わせて化学反応を起こさせる。

そう考えると、太気拳は錬金術みたいなものだ。

―――

なかなか金に成れない天野だけれど・・・。

| | コメント (0)

海漫漫・・・

2011522日(日)

P1010027

5時半起床、快晴。

空を見上げると雲ひとつない。

南風が強く、多分海はグシャグシャ。

それでも朝一の洗顔サーフに行こうかな、

とは思うものの本日は日曜日。

混みそうなんで見るだけ。

P1010028

―――

昨日は3ヶ月ぶりに組み手。

痛めた左腿を気遣いながら・・・。

内容はどうでもよろしい。

内容ではなくて、

言ってみればリハビリ組み手。

―――

3ヶ月組み手をやらないで判ったこと。

やらない人間はやっている人間に嫉妬すると言うこと。

別の言い方をすると、

卑屈になる。

やらない期間でも、

人の組み手にああだこうだと注文を付けた。

やらないくせに大きな口たたくな、、

なんて声が自分の中から聞こえてきそうだった。

―――

以前はこうだったとか、

今にこうなる、

も良い。

でも、今こうだと言える。

今こうだと示せる。

それが出来ないと、

人間がひねくれる気がする。

精神衛生上の問題。

―――

終わった後は、

軽く痛みが残ったけど、

朝起きたらそれほどでもない。

ま、あせらずにのんびり調子を見ながら復帰。

―――

海漫漫

風浩浩

身体と言う自然に任せる。

| | コメント (0)

前提条件・・・

2011521日(土)

521_002

4時半起床、晴れ。

うねりチェックで70cm台。

満潮と風で上がってるだけだろうと二度寝。

再び起きたのが6時半。

のんびりとお茶。

朝食後に海岸偵察。

サイズは腰くらいの波、

でも潮が多いので皆さんインサイドでちょっと乗るだけ。

この波にこの人数!

波が多少でもあって、天気は快晴。521_004

海にいるだけで気持ちがいい朝です。

―――

about 太気拳

頭が身体を率いる事。

そして前後に板バネのような張りがあること。

足先の引裂く力を失わない事。

腹中に力を宿す事。

これがBeであって、

これを守って動く事がDoと言う事。

質が変わるという事は、

取りも直さずこのBeが変化する事。

言い換えればBeって言うのは前提条件。

| | コメント (0)

No pain,all gain.・・・

2011520日(金)

520_004

5時半起床、晴れ。

今日も暑くなりそうな予報。

とは言っても、

昨日は春用のウエットで入ったら寒かった。

気温は上がっても水温は平年よりも低め。

それでも水着にベストだけで海に入っていた女性が1名。

女性は強いです。

―――

うねりチェックは40㎝台。

こんなもんだろうな、と偵察行。

520_005 満潮と相まってやはり潰えた希望。

それでも気分を変えに入ろうかな・・・。

―――

about 太気拳

とにかく姿勢を見つけることがまず必要。

Doの前にBeであること。

つまり何かをやる前に、

それなりの状態を引き出す事。

「やる」ではなく、「である」。

それがないと、

いくら頑張ってみても

「骨折り損のくたびれ儲け」。

all pain,no gain.

―――

立禅で六面に力を感じたら、

それを失わない。

前にいく力は頭頂部の反作用を失わない。

その反作用で胸と腰が板バネのようになる。

それが無いと、推手で前のめりになり顔ががら空きになる。

ただ相手にもたれかかるだけになる。

推手のための推手になってしまって役に立たない。

身体の前に空間を保ってこそ推手も組み手も形になる。

No pain,all gain.

つまりは、いいとこ取り。

これが一番。 

| | コメント (0)

ジェリー・ロペス・・・

2011519日(木)

P1010009

5時起床、晴れ。

天気図から期待できそうにないんですが、

とりあえずはうねりチェックで40cm台。

まあ、こんなもんでしょう。

のんびりと海岸偵察。

今朝の偵察にはもう一つ目標。

昨日ローカル女史から教えてもらった浜大根。

その実を捜しながら・・・。

―――

P1010011 P1010012 ほとんどノー・サーフですが、

唯一某ポイントがちょっとだけ。

今日は休みなんで、

これから着替えていこうかな。

―――

浜大根の実を湯掻いて朝食。

サラダにちょこっと飾ると娘も喜んでくれました。

ちょっと甘くて、苦くて結構いけます。

―――

サーフィンは好きだけど、

サーファーにはあまり興味がない。

だからサーフィン関係の本はあまり読まない。

ところが図書館で見つけたのがジェリー・ロペスの本「SURF Realization」。

神様と言われてるサーファーですが、

謙虚で深い知性を感じさせる文章。

ヨガをやってると言うのは有名な話ですが、

座禅のようなポーズの写真をみると

本気なのが良くわかる。

そこら辺のヨガの先生よりピシッとしてます。

| | コメント (0)

お酒で暖を・・・

2011518日(水)

P1010002

7時半起床、晴れ。

昨夜は母と飲みすぎたかな。

と言うか、飲んだのは自分だけか。

相変わらずの自転車通いで昨日は雨にたたられた。

自宅と実家の中間地点で雨。

雨の前に到着予定だったんですが・・・。

覚悟を決めて、と言うかどうにでもなれの気分で、

びしょぬれで到着。

そのまま稽古。

体が冷えたのでお酒で暖を・・・。

―――

帰りに海岸偵察。

割れてますが走れない波で、

ワイド、ダンパー。P1010004

皆さん胸くらいのところで波待ち。

で、乗った途端に膝の深さ。

本日は海無しDay. 

| | コメント (0)

浜昼顔・・・

2011517日(火)

P1010011

6時起床、晴れ。

うねりは40cm台で予想通り。

のんびりとお茶を飲んで朝食。

海岸偵察に行くと、

やはり予想通り。

大潮で潮が引きすぎでパシャパシャな感じ。

先週通いつめた某ポイントに数人入ってましたが、

立つのがやっとで全然走れてません。

遊歩道沿いの浜昼顔が満開。P1010008

―――

今度は東に走って公園でしばらく禅を組んでから軽く動く。

二月前から痛めていたハムストリングもようやく復調の兆し。

先週末から対人練習に復帰。

少し痛みはあるが我慢できる程度に回復。

もう少しすれば推手から組み手も再開できそうな気配。

―――

about 太気拳

人の身体は関節を介して骨格の相対的な関係を変化させて動く。

あまりに当たり前すぎるくらいに当たり前。

では、上体で体軸との一番根源的な角度変化をなすのは何処か、

と言うと答えは簡単で肩と言うことになる。

禅を組んでいるときに顎でものを挟む感覚で、

肩と体軸の相対関係を掴むことが出来る。

そこから体の転換を含む変化の速さ、力強さを引き出すことが出来る。

これを動作ではなく、

体勢感覚として禅で育む。

―――

打つことも、避けることも、

変化であり、

常にこの感覚が引き出してくる。

| | コメント (0)

快眠ソフト・・・

2011516日(月)

516_011

5時半起床、晴れ。

ベランダの引き戸を開けると気持ちのいい南風。

気持ちはいいんですが、

波乗りにはちょっと・・・。

うねりは60cm台で多分風波。

―――

海にサーファーが一人だけ。

天野の尊敬する先輩なんですが、

それでも、立った!と思ったらそれでお終い。

朝の散歩でお会いするローカルの先輩。

516_001 「終わっちゃいましたね」に、

「次に期待ですね!」。

―――

連日波があったので早起き。

早起きしなくても、

電車に乗るとすぐ寝るのが特技。

その真骨頂を昨日発揮。

稽古に行く途中の東海道線。

眠い、でも席が空いてない。

と思ったら眼の前に女性が席を立つ。

やった、と座ったとたんに快眠ソフト起動で熟睡。

次に目覚めたのが電車の出発のメロディ。

あ、もう着いたか、

と慌てて荷物を取って車外へ。

どうも雰囲気がおかしいので駅名を確かめると、

何と女性が降りたのと同じ駅名・・・。

つまり、駅に到着して座って熟睡。

出発前に目覚めるという僅か数十秒間の離れ業。

恥ずかしいので隣の車両に移動して・・・。

寝るのも速ければ、

起きるのも速い。

それでも頭がスッキリしたのが不思議。

―――

about 太気拳

活路を見出す。

予めわかっている筋道、

頭で考えて想像できる方法。

色々な情報から学んだ事。

そう言った事を全部一度捨ててみる。

そうすると思ってもみなかったことが見えてくる。

一度見えてしまうと、

なんて当たり前なことなんだろうと思う。

見過ごしてしまっていることを見直す。

先入観を捨てて、

在るがままを素直な眼で見て・・・、

そして初めて活路が見える。

ある瞬間に、全く別の形で理解する。

稽古をするって言う事は、

脱皮するための努力。

積み重ねると同時に、

捨てるものを見つけるのも稽古。

―――

組み手をやる事で、

確認或いは再確認と言うこともある。

でも、ほんとは捨てることの方が大事な場合が多い。

小手先の技術なんて上っ面じゃなくて、

存在の力強さ。

それを求める。

| | コメント (0)

パート1終了・・・

2011515日(日

P1010004

5時起床、晴れ。

朝起きてうねりチェックしながら着替えて、

とほとんど反射行動。

今朝は520分には浜。

サイズは腿から時に腰。

あんまりうまく乗れませんでしたが、

満足満足。

P1010011_2波乗りで本日のパート1終了。

引き続いてパート2の稽古に出発。

―――

朝一で波乗りしたり、禅組んだりする。

それからもう一回一日が始まる。

一日を二回生きられる。

| | コメント (0)

当日限り・・・

2011514日(土)

P1010001

5時起床、晴れ。

顔を洗って冷蔵庫の麦茶を飲んで、

ものも言わずに着替えて海。

到着は515分。

サイズは腰から腹で面も綺麗。

我ながら的確な判断と迅速な行動に感心。

写真を撮った時は海にはまだ数人。

それが一時間ほどすると満員電車並み。

ピークで乗るのに整理券を配ってる始末。

整理券が回ってこないんで、

6時半終了。P1010002

ちなみに整理券は当日限りお一人様三回まで有効、要予約(ネット予約無し)。

―――

しかし、今年は水が冷たい。

例年ならもう春の支度でいいはずですが、

天野はいまだに5ミリのウエット。

それでもドルフィンしたくない。

| | コメント (0)

The early bird ・・・

2011513日(金)

P1010022_2

3時起床、曇り。

早起きは、と書きかけて、

さて、三文と言うのはどういう意味だと考える。

一文の得にもならない、というのはまるで甲斐のないことを言う。

せめて一文くらいは、と言うのが裏にある。

その一文の三倍が三文。

三文の徳と言うのが、

果たしてどのくらいの徳なのか・・・。

―――

The early bird catches the worm.

これは、早起きは三文の得。

The early surfer catches the wave.

これは、早起きは三本の得。

―――

うねりチェックは30㎝台、

そして50㎝台へと変化。

低気圧のうねりはまだ届いてないようですが、

石廊崎では既に1.8とか2mP1010014

夜明けくらいにはこちらに届け、

と思いますが、

果たして早起き天野に何本の得があるんでしょうか。

| | コメント (0)

リヤカーマン・・・

2011512日(木)

512_001

4時半起床、雨。

早寝早起きは三文の徳。

早寝しないでの早起きは辛いけど、

早寝すれば早起きは簡単。

早寝の極意は酒を飲みすぎない事、

とやっと悟りました。

・・・酒に恨みがあるじゃなし・・・

―――

うねりチェックと思いきや、

夜中の2時から欠測状態。

まあ、今朝は期待薄なのでのんびりお茶。

新聞でリヤカーマンの永瀬忠志さんの記事。

リヤカーで世界を歩いた氏の言葉。

「理想が遠すぎると動けない。

・・・ゴールを考えると嫌になる。

自分は先ず10日頑張ろうと思う。」

その言葉に思い出す。

多分小学校だったと思う。

体育の授業だったか忘れたけど、

校外マラソンがあった。

その時の先生に言われた言葉が今でも頭に残っていて、

走れば自動的に思い出すし、

何か辛い時があると思い出す言葉がある。

―――

「もう走るのをやめよう、

そう思ったら、次の電柱まで走ってからやめなさい。

もしその電柱まで走れたら、

ひょっとするとその次まで走れるかもしれない。」

―――

もう先生の顔も忘れてしまったけど、

この言葉は今でも心の核に居座ってる。

―――

一歩を踏み出せずに諦めるより、

一歩を踏み出して挫折する方を選びたい。

ひょっとすると二歩目を踏めるかもしれないからだ・・・。

―――

霧雨の中偵察行。

512_005 サイズは腿からたまに腰。

どこも今のところは力の無い波。

それでもロングなら何とか。

ショートもたまに・・・。

台風1号が接近中。

熱帯低気圧に変わってどうなりますか。

| | コメント (0)

メランコリー・・・

2011511日(水)

511_004

5時半起床、雨。

昨日の南風は夕方には北に振れた。

1mを越えていたうねりはあっという間にサイズダウンで70cm台。

このまま減衰傾向らしいので、

取り敢えずは着替えて海。

雨の日は皆さんも出足が遅い。

サイズは腹位で結構楽しく波乗り。

板は意地を張って昨日と同じ6.6f.

波が違うと結構乗れて、

今朝は自信喪失の気配なし。

―――

震災から今日で二ヶ月。

暖房が必要だった3月から季節は変わり、

梅の花は散り、その代わりに硬い実を結ぶ。

桜もとうに散り、葉の緑がまばゆいばかり。

暦は一月二月三月と月を定め、

一週間は七日となって、一日は二十四時間と計られてるけど、

その実、回る季節にとっては、

月も週も年号とも関わり無く、

ただ夜が明け、陽が沈み、

花が咲き、実を結び、葉が枯れ・・・。

枯れて落ちた種が再び芽吹いて時代に引き継がれていく。

時間が直線的に進むのではなく、

季節が回るように、

時間も連環的に巡りめぐり、

ただ人だけが入れ替わっていく・・・。

―――

水が次々入れ替わっても、

川は川で変わりもせず、

人が次々入れ替わっても、

世界は世界で変わりもせず・・・。

―――

なんて事を考えたりする、

季節の変わり目はメランコリー???

| | コメント (0)

後悔先に立たず・・・

2011510日(火)

P1010004

6時起床、曇り。

今朝は南風強。

本日のところはノー・サーフだな、

とのんびりして朝食後ももぞもぞとしてから図書館へ。

借りてた本を返して、

書架をいろいろ物色。

特に気持ちが動く本もなく、

自転車で偵察行。P1010003

ありゃ、出来てる。

南風が西に変わって面も綺麗。

速攻で着替えて海。

サイズは腹くらいですが、

潮が多いので割れずらい波。

6.6fを持ってたんですが、これが失敗。

6.8fにすれば良かったと後悔先に立たず・・・。

| | コメント (0)

頭が真っ白・・・

201159日(月)

59_001

5時起床、曇り。

寝床の中で腕が痒い。

触ってみると、

手首と肘の辺りにプクッと腫れが・・・。

今季初で蚊に食われたようで、

「食われ初め」の朝。

―――

昨日までのうねりは減少傾向で70cm台。

連休も昨日で終わり、

今朝辺りは海も空いてるだろうとのんびり。

連休中は競争率が高いので、

浮力のあるヒンソン6.8fだったんですが、

やっぱり抜群の安定感。

これがあればロングは要らない、

を再確認。

で、今日からは再びちょっと薄めの6.6fに乗り換え。

吉と出るか凶とでるか・・・。

―――   

と、勇んで出かけたものの、

連休が明けても海に入る人はいつも入る。

と言うことで、某ポイント混雑でそこそこ。

やっぱり今朝もヒンソンが良かったかも。

―――

about 太気拳

2年前に50歳で入門の弟子。

昨日の稽古で初めての組み手「組み手初め」。

心の準備もさせないまま、

急に言われた「今日組み手やるぞ」の言葉に、

なんの迷いも無く「はい!」と返事の気持ち良さ。

先輩に相手をしてもらって「何も覚えてません」、

「どうしていいか判りません」が最初に出た言葉。

そう、皆そこから始まる。

ああやる、こうやる、

何ていうのは言葉の世界。

今は頭が真っ白。

でも、積み重ねる事で、

見えなかったものは見えてくる。

あると思わなかったものが此処にあることに気が付いたり、

眠ってるものが目を覚ましたりもする。

そうやって気が付いたら、

ものの見方が変わっていく。

| | コメント (0)

30分が花・・・

201158日(日)

P1010008

3時半起床、曇り。

うねりチェックは80cm台。

行くでしょう、これは。

と、まずは定番のお茶。

日の出は445分。

日の出の30分前にはもう明くなるから・・・。

―――

海岸到着、サイズは胸肩。

3番のりでストレッチして、

と思う間に次々と皆さん登場。

5時半には満杯。

最初の30分が花でした。

後はうろうろしてるだけでしたが、

その30分は宝物。P1010007

朝一で波乗りすると一日を二日分生きられる。

朝一で禅を組むと二日分生きた気がするのと同じ。

限られた人生が長くなる・・・?。

―――

about 太気拳

変化変化、と言うけれど、

じゃあ、その変化はどこから出てくるのかと言うと、

大体二つある。

一つはちょっとした歩法。

脚をちょっと踏み出す、

あるいはほんの少し引く。

そしてもう一つは体の転換。

これが一番大事で、

「体の転換」とは半身から半身への転換だ。

左半身から右半身へ、

あるいはその逆。

打つと言うことも、

あるいは避けるということも全部がこの体の転換の結果としてある。

手で打つとか上体のスウェイで避けるとかでなく、

体の転換、

つまり体全体の転換が拳を打ち出し、

同時に標的でもある自分を安全なところに置く事になる。

―――

もう一つ大事なのは、

その体の転換の最中でも、

相手に狙いをつけ続けること。

これは非常に精神的な負担が大きい。

集中力が要求される。

この負担に耐えられるようにしないと、

組み手に穴が開くことになる。

離れていても、接近してもやることは変わらない、

と言うことだ。

| | コメント (0)

出張中・・・

201157日(土)

P1010005

6時起床、曇り。

庭の草木の葉や花に溜まった雨が時折滑り落ちる。

今の今まで降っていた雨がやんだばかり。

今のうちに、と偵察行。

どこも満潮で満足に出来てません。

ひょっとすると、と某ポイント。

何時ものところとは離れてるんですが、

茅ヶ崎のローカルさんが出張中、

良い波に乗ってました。P1010006

今日はこれから良くなりそうな気配濃厚。

でも、天野はこれから稽古。

―――

about 太気拳

考えてみれば当たり前だけど、

動く稽古の時は、

動かないところを探す。

動かない稽古の時は、

動くところを探す。

動にも静にも飲み込まれない。

―――

これはどんなスポーツでも同じ。

この間、サーフィンのテイクオフでも言ったように、

立つ瞬間に動かないところがある。

それが立つという動作に安定を与える。

野球のバッティングでも同じ。

スイングの瞬間に動かない軸がある。

投げるんでも、

あるいは野球じゃなくてもみんな同じだと思う。

―――

動の中から静を見出すか。

静の中から動を感じ取るか。

それぞれが試される。

| | コメント (0)

コラ!・・・

201156日(金)

56_001

6時起床、晴れ。

ちょっと二日酔い気味でふらっと起きた。

麦茶をガブッと飲んでからうねりチェック。

40㎝台、構わずに着替えて海。

無いなら無いで結構、と自転車をキーコキーコ。

狙いをつけた某ポイント。

サイズは腿、たまに腰でレフティーを独り占め。

いつもと違って知らない人の中での緊張感もなかなか良い。

56_003_2 負けるか、コラ!ってのは言いすぎですが、

楽しい波乗りでした。

―――

about 太気拳

禅を組む、動かない。

動かないのは普通に動くところを動かさないから。

普通に動くところを動かさないと、

どうなるか。

動かないところが動くようになる。

手で打つ。

これは当たり前。

手が動かない。

動かない手で打つ。

手を動かさないから中心が動く。

手が動かなくても、

中心が動けばその力が手に伝わる。

寸勁とか暗勁と言われるのがこれ。

―――

釘をハンマーで打つ。

釘の上にハンマーをもう一つ乗っける。

それをハンマーで打つ。

結果は同じで理屈も同じ。

| | コメント (0)

選ばれた少数・・・

201155日(木)

P1010003

6時起床、曇り。

雨の音もなく、陽射しが差し込むでもなく、

しっとりした空気が肌に優しい朝。

こんな朝は気持ちものどか。

―――

で、波はどうかというと、

波ものどかでうねりは30cm台。

偵察に行くと、

そこ此処でバーベキューの準備。

かえって陽射しがないので良いかも・・・。

―――

すれ違うローカルさん、

P1010006 「鵠沼まで行ったけどあんまり・・・」。

秘密のポイントは腿くらいで形のいいのが入ってたんですが。

―――

現状だとか常識だとかを原点にしていると、

出てくるのは多少の効率化でしかない。

そこからは新しいものは出てこない。

今を疑うところから始めるのは結構辛いことだけれど、

そこからしか始められないこともある。P1010008

―――

現状を肯定したところから始めるって言うのが、

官僚主義の出発点。

官僚は形式に依存して存在するから当たり前。

稽古に形式があるからって、

そこに依存しても始まらない。

形が似てても、

中身が違う。

似て非なるものが量産されるだけ。

ほとんどの場合、

現状、常識、思い込みを打ち壊していくのが太気拳。

例外的に選ばれた少数ってのがいるとすれば、

彼らはそういったものから最初から自由なだけだ。

―――

自分にある常識の解体。

気持ちが囚われれば、

身体も囚われるのは当たり前。

太気拳は自分を疑うための細い糸。

| | コメント (0)

キメラ・・・

201154日(水)

55_002_2

5時起床、晴れ。

昨夜前線が通過、

と言う事は波が上がる可能性が・・・。

と、期待してのうねりチェックは30cm台でがっくり。

もう一度布団にもぐりこんで本を読む。

再び起き上がったのが7時。

朝食後に偵察。

サイズは膝でイマイチ。

暫くうろうろして西に向かうと、

こちらより少しは出来てる様子で、

腿からたまに腰。55_006

でも、今日は海に入らないで一仕事の予定。

―――

長男が自転車に乗ってよそ見。

ガードレールに激突半回転。

怪我は無かったんですが、

自転車のフロントフォークが曲がってしまい、

前輪がフレームに食ってしまって運転不能。

そこで天野の古い自転車のフロントフォークと取替えを画策。

前籠とステムを外して、ブレーキやライト。

そして前輪を取りはらって・・・。

54_009_2 次はその逆に組み立てて・・・。

慌てず騒がずのんびりやって二時間。

試行錯誤の果てに無事終了。

フロントフォークだけ色違いのキメラ自転車。

十分な達成感で満足満足。

| | コメント (0)

後の祭り・・・

201153日(火)

P1010001

6時起床、曇り。

定番のお茶にうねりチェック。

なんと40cm台。

昨日の夕方は場所によっては頭オーバー。

波が今日に残るのを確信。

この数字は何かの間違い、

と着替えて海・・・。

裏づけのない確信は見事に裏切られて波無し。

いや、あるんですが膝。

入ってる皆さんも途方に暮れてるみたいでした。

そこで自転車を走らせて海岸を行ったり来たり。

結局いつものところに落ち着いてバシャバシャ。

それでも気分すっきり。

P1010002 帰りに別のポイントを見ると、

潮が引いていい感じになってる。

しまった、と後の祭り。

―――

おとといから自転車の分解に挑戦中。

何で自転車が動くのか、

何てことは誰でも知ってる。

でも、その実際は何も知らない。

手順を研究して、

少しずつばらしながらどうなってるのかを見る。

単純だけど面白い。

工業製品としての組み立て方、

各部分の工夫。

実は何にも知らないで自転車に乗ってたことは、

逆に驚きでもある。

ビスやボルト、ばね、ベアリングetcetc

ギアやブレーキの仕組み。

―――

乗りつぶした自転車だからこんな冒険をするんですが、

次回はこの経験を生かして、

今乗ってる自転車のバージョンアップを図る。

―――

で、失敗して新しいのを買う破目になる・・・?

| | コメント (0)

右往左往・・・

201152日(月)

52_010

4時半起床、晴れ。

うねりチェックで140cm台。

慌てずに御茶を飲んでから着替え。

今日は競争率が高そうなので、

6.8Fのヒンソン、ツインザー。

サイズは肩から頭、時にオーバー。

皆さんに笑顔でご挨拶。

数本乗った後は、

何故か波に恵まれずにあっちに行ったりこっちに来たり。

動くと今までいたところに波が・・・。

で、そっちに行くとこっちに波が・・・。

52_002 右往左往してるうちにカラータイマー明滅で終了。

暫くは見晴台で皆さんの波乗りを見物。

―――

帰宅してから朝食。

時計を見るとまだ9時。

一日はこれからです。

| | コメント (0)

何を言うか・・・

201151日(日)

P1010020

一旦は5時起床。

夜更かしというか、

一晩中パソコンに向かっていた様子の長男にうねりチェックを頼む。

1m超で南風13メートルとの事。

こりゃいかんと二度寝。

再び起きたのが7時半。

よく寝た・・・。

―――

昨夜は久しぶりに大学時代の友人と中華街。

これまた久しぶりの「天龍菜館」。

中華街一小さくて・・ない、けど美味い。

杭州に里帰りしてた親父と四方山話。

コックさんが変わって、

材料がちょっと変化。

ま、いんじゃないの・・・。

―――

連休で学校が休み。

だから一晩中パソコンで遊んでる息子。

ひとこと言うかと思ったけど、

自分の昔を考えてひと言を飲み込む。P1010021

連休で何日徹夜マージャンが出来るか、

とか馬鹿なことを考えて時間を無駄にした経験のある親父が、

今更何を言うか。

青春の特権は時間を無駄に出来るという事。

無駄にしたことがあるから、

今は無駄にしたくない。

―――

死んだ父がよく「若いときにもっと勉強しておけばよかった」と言っていた。

同じことを今思う。

世界のことを何も知らずにいる自分。

そう思うと居ても立ってもいられなくなる。

無知の悲しさ。

いくら本を読んでも、

系統だった知識に結実しない悔しさ。

「若いときにもっと勉強しておけばよかった・・・」。

歴史はめぐる?

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »