« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ううう・・・

20121231日(月)

P1010056

やってきました大晦日。

布団の中で眼が覚めたのが6時半。

ああ、納会も終わったか。

もう今年も終わりか。

飲みすぎでちょっとばかり頭が重い。

―――

うねりチェックは2m超。P1010055

この雰囲気では少しばかり波高すぎだな。

と贅沢な感想。

ま、取りあえずはお茶ですね、お茶。

しかし、この分だと元日の夜明けは海で迎えられそう。

―――

焦らずに着替えて海に入ったのが9時。

サイズは肩から頭。

履き始めたブーツが引っかかって、

まともに立てない。

スタンスが上手く取れない。

でも、暖かいから脱げない。

ブーツ脱ぎたい、

でも脱げない、ううう・・・。

1時間で退散。

また自信なくした。

―――

About 太気拳

身体の使い方、

なんて見方がある。

それはそれでいい。

でも身体の使い方とか、

技とかそんなレベルでものを見ても

退屈なだけだ。

一番大事なのは、

気持ちと身体が一緒になって奮い立つことだ。

技や形にこだわって、

一番大事なものを置き忘れちゃいけない。

太気拳が生きていく事に繋がるのはこれがあるからだ。

これが無いと、

後は相対の世界になっちゃう。

誰より強いとか弱いとか、

不毛な世界だ。

| | コメント (0)

納会

納会です。飲むぞ!
1356844047964.jpg

| | コメント (0)

まだかな・・・

20121229日(土)

P1010049

低気圧通過でサイズアップか。

と、寝床でチェックは30cm台。

北風が強いのでうねりが抑えられるかも、

と波情報。

しばらくは大掃除で時間潰しか。

―――

それでもまずは海岸偵察。

もちろん波は無し。

雪をかぶった富士山。

ランニング中の高校生。

師走とは言えのどか。

石廊崎は既に波が上がってるようなので、

P1010053 こっちはまだかな・・・。

―――

About 太気拳

今年最後の稽古が終わった。

別に意識しなかったんですが、

最後に思わず「ありがとうございました」

の言葉が素直に口をついてでた。

―――

確かに天野は教えてる。

でも、意欲や希望とか、

明日に繋がる一番大事なものを、

皆に教えて貰ってた気もする。

―――

明日を見ながら歩いていく。

そうしないと、

昔はこうだったとか、

ああだったとか、

無くした事しか話せなくなる。

―――

伝えることは、

昔の事じゃない。

今どうであるか、以外には無い。

| | コメント (0)

考えるかな・・・

20121228日(金)

P1010047

うねりの心配?もなく平穏な朝。

まずはのんびりと散歩。

もちろん海はフラット。

今日こそはと掃除。

明日は波がありそうなので、

今日のうちにできることはやっておく。

そして明日はしっかり波乗り。

―――

今日で今年の稽古納め。

でもって、明後日は家で納会。

さて、メニューでも考えるかな・・・。

| | コメント (0)

親が親なら子も子・・・

20121227日(木)

P1010045

快晴!

しかしながらうねり無し。

大掃除日和?

しかしながらやる気無し。

子供たちも笛吹けど踊らず、

部屋掃除の進む気配なし。

親が親なら子も子・・・。

明日からはじめればいいか。

―――

明日から、

明日から、

そう思ってやらなかった事が一杯あったな。

人は何で過去に学ばないんだろう。

きっと学びたいことだけ学んで、

そうじゃない事は学ばないんだな。

と変なことに納得。

殊勝なことに、

稽古だけは日延べしなかったな。

―――

海を見ながら散歩。

ふと考えるんだけど、

10年前はこの海がどう見えてたんだろう。

波を見て何を感じてたんだろうか。

8年前に波乗りを始めて、

波乗り目線で海を見るようになった。

少しずつでも上達して、

それに伴って目線が変わってきて、

3年前と今でもすでに変化してる。

技量の変化で海の見え方が変わる。

―――

同じものの見え方が、

こちらの変化で様々に変わっていく。

太気拳もそうだけど、

これからどんな風に見えてくるんだろう。

そう思うと、

こちらはやっぱり日延べにはできない。

もちろん太気拳と波乗りの話で、

大掃除の話ではない。

(掃除がすめばビールもうまいのは判ってるんですが)

| | コメント (0)

感動した・・・

20121226日(水)

P1010043

6時半起床、晴れ。

うねりは500cm???

昨日の風で上がったうねりが残ってるようで、

これを逃さないぞ、

と気合を入れる。

潮の具合を考えて・・・、と。

―――

朝食後に着替えて出発。

サイズは腰。

波数が多くて楽しい2時間。

地元のチャンプがぎりぎりのテイクオフ。

いいな、そんな風にできるようになりたいな。

と言ったら、

できるようになりたい、

そう思ってれば、

何時かきっとできるようになるっすよ・・・。

そう返された。

ううう、感動した・・・。P1010038

―――

About 太気拳

何かをやる。

何かをする。

何かをやったり、するために人は居る。

そうなんだろうか。

そんなことより、

どう在るかを突き詰めることのほうが豊かなんじゃないだろうか。

消え往く人の暫しの充足。

いつか消えいくんだから、

これを豊かって言うんじゃないかね。

禅を組んでいて、

何もしない事の豊かさを知ると

こんな風に考えたりする。

―――

やる、やらないは相対で、

在る、はこれを超えてる。

―――

太気拳の力は

「在り方」を変えていくにある?

そう、

どうするかより、

どう自分が在るかが問題だ。

―――

どうする、

はどう在るかの次だ。

どう在るかが未分明では、

どうしようもない・・・。

在り方が同じなら、

何やっても同じだろう。

―――

禅を組むって事は、

どう在るか、

を突き詰め、

変えていくことだ。

| | コメント (0)

駄目か・・・

20121225日(火)

P1010031

6時起床、晴れ。

よく寝たな、

と起きだしてまずはお茶飲んで・・・。

ふと冷蔵庫を置けるとケーキの箱。

あ、クリスマスか。

早寝したんで天野の分だけ残ってるわけか。

メールを開くと海外から何通かのクリスマス・カード。

日本人の年賀状と同じで、

外国人も結構まめだね、と感心。

―――

P1010035 うねりは30cm台で、

まあ、今日も駄目か・・・。

それとも午後の風波か。

ちょっとがっくり。

でも、明日は風が変わって、

と期待。

―――

まずは海岸チェックで本日は波乗り無し。

帰りに軽く禅組んで気分良し。

| | コメント (0)

望みはかなく消えて・・・

20121224日(月)

P1010029

うねりは一挙に落ちて30cm台。

多少は残るかな、

との望みはかなく消えて・・・。

海岸偵察ではサイズ膝でロングのみ。

今日は日曜大工に挑戦でもするかな。

―――

About 太気拳

手と身体を繋げる。

繋がった手と身体が離れないようにする。

手と身体は繋がってる、

と思っている。

ところが繋がった時に、

あ、今まで繋がっていなかったんだ、

と気付く。

思わず苦笑いする。

そんなことが繰り返される。

―――

P1010028 無い時には無いことに気付かない。

手に入れた瞬間に、

今までなかったことに気づく。

―――

無知とは自分の無知に気付けないことを言う

稽古をすればするほど、

無知だった自分に気付かされる。

謙虚であること。

ひたむきであること。

この二つが今年の成果。

| | コメント (0)

今日の元気充電完了!

20121223日(日)

P1010013

5時起床、晴れ。

冬至を過ぎたとはいえ、

日の出はまだまだ遅い。

前線通過で1mを超えたうねりは、

少し下がって90cm台。

このくらいかもう少し落ちたほうが天野にはちょうど良い。

連休だし混雑必死。

何処か人の居ないところを探してひっそり入りたいもんだな。

なんて思いながらまずはお茶です。

―――

暗いうちに出発。

サイズ胸。P1010014

連休なんだからゆっくり朝寝坊しましょうよ。

と言いたくなるくらい皆さん早い。

入って30分で波取り合戦激化。

一時間でさくっと上がって気分すっきり。

今日の元気充電完了!

―――

About 太気拳

今年の基礎講座は今日で最後。

稽古も残すところ一週間。

最後は禅の意味をきちんと理解してもらって締めたい。

静と動のつながり。

動のある禅。

つまり力が内在する静。

静の展開としての動。

これを掴まないで、

ただ漠然と立っていると10年経っても何にも変わらない。

禅を組んでる、

と言いながら、

どう見てもただ立ってるだけでしょ、

てなのをよく見るからね。

―――

禅は教わるもんじゃなくて、

見つけるもんだ。

でも、あまりに漠然としていて、

何処に何があるやら見当も付けにくい。

だからポイントだけはしっかり示しておきたい。

静とは何なのか、

動とは何なのか。

| | コメント (0)

よく判らんな・・・

20121222日(土)

Yun_143691

冬の雨。

西から低気圧接近にしては北風。

気圧配置からすると、

南になってもいいと思うんですが、

何故かどこの予報も北風。

よく判らんな・・・。

―――

今のところはうねりは20cm台。

天気と同じでお寒いばかりだな。

ということで、

今朝はハワイの写真だぞ。

―――

About 太気拳

対人の稽古で気をつけること二点。

あまり相手に勝とうとしない。

それよりも身を護ることを一義にする。

護るべきものを作る稽古をしてるんだからね。

相手に気を取られて、

護るべきものを無くすほどあほらしい稽古は無い。

そして見かけの速さを求めない。

外の速さではなく、

内部的な変化の速さを求める。

どうすれば内部的な繋がりを失わないで居られるか、

が大事だよね。

外からは窺えない変化や速さ。

これを禅で磨いてるわけだから。

| | コメント (0)

どうってことないか・・・

20121221日(金)

P1010010

6時起床、曇り。

うねりは20cm台・・・。

何日も海に入ってない。

と数えてみたら今日で三日。

ま、どうってことないか・・・。

毎日入るほうがおかしいっちゃおかしい。

朝食後にもう一度チェックすると500cm超!!!

―――

嘘でしょ、と海岸へ。P1010012

もちろん機器の間違いで静かな海。

そのまま散歩して軽く禅組んで。

この次に上がるのは日曜日。

この日はセミナーなんで朝一狙いで一時間だな。

| | コメント (0)

揺れる心・・・

20121220日(木)

P1010004

相変わらずうねりは30cm台。

ああ~悲しいな・・・。

しかし、低気圧が来たの、

風が変わったのと一喜一憂。

毎日忙しいことだの~。

―――

コンビニの前を通ると張り紙。

「毎月19日はシュークリームの日」

じゅうくにち=しゅうーくりーむ???

―――

朝食後に海岸偵察。

同じく偵察中の先輩と情報交換。

もうちょっとすれば出来るかも,

の言葉に揺れる心・・・。

―――

About 太気拳

P1010006_2 動中に静あり。

難しそうに聞こえる。

でも、これは考えてみれば当たり前。

政治家も同じ事を言う。

―――

柔軟に対応しつつ国益を損なわない。

これが政治家の言う動中の静。

問題は禅で見出した静が何であり、

政治家の国益が何なのか、だな。

言うのは簡単だ。

子供の命より銃メーカーを守るのが国益だったり、

人民より既得特権を守るのが国益だったり・・・。

―――

問題は言葉ではなくて、

言葉を発した人間なんだな、やっぱり。

| | コメント (0)

そんなもんだ・・・

20121219日(水)

P1010002

久しぶりに連れ合いに起こされる。

ご飯ですよ・・・。

7時半におきて顔洗って朝食。

―――

北風が強くて昨日の波は完全に消えた様子。

うねりは20cm台。

海岸に出るとチラチラと降るものがある。

雪と言うほどではないが、

風花のように舞う。

頬を冷たい風が吹き抜ける。

うう、冬だな。

波は何もないけど、

それでも約一名海に浮かんでました。

ご苦労様・・・。

―――

about 太気拳

身体には緩みがある。

遊びと言い換えても良い。

その遊びを取る。

中心の緩みを取る。

引き締める。

中心に力を得る、

を言い換えるとこうなる。

―――

何気なく歩いているのを見ても、

無いのと有るのが判ったりする。

―――

無い人間には見えない。

有ることすら判らない。

手に入れて初めて有ることが判る。

そんなもんだ・・・。

| | コメント (0)

大人の余裕・・・

20121218日(火)

P1010010

6時起床、うねりは80cm超。

にんまりするが南風。

気もそぞろで海岸偵察。

やはり南風が強くて波はあるものの落ち着かない。

ここは一つ待ちの一手、

大人の余裕・・・。

―――

about 太気拳

禅を組む。

力を抜く。

それは葉をふるい落とし、

枝を払い、

幹を露わにするようなものだ。

葉が動いても枝が騒いでも幹は動かない。

しかし、幹が動けば枝も葉も揺れ動く。

そんな風に身体を作っていく。

幹や根のない樹は脆い。

―――

P1010014 中心に力を満たす。

それが禅だ。

そんなことに気付かずにいると、

時間だけ流れていく。

| | コメント (0)

なんとかせいよ・・・

20121217日(月)

P1010008

不思議なもんだ、と思う。

椅子に座って股の間に屑籠を挟んで。

落花生の殻をクリッと潰す。

薄皮を剥いで喰う。

そうして下を向きながら飲む。

すると会えなくなった奴の顔が浮かぶのは何でだろうね。

自殺した奴。

病気だった奴。

事故だった奴。

憶えてるぜ、

って呟きながらグビッ。

やっぱり人は下を向いちゃいけないね。

―――

でも、生きてる天野は精一杯大気を吸い込んで生きる。

だからうねりチェックは・・・。

ちょいっとがっくりの40cm台。

うむ、なんとかせいよ・・・。

―――

とは言いながら、

今日は茅ヶ崎で稽古。

稽古するとホッとする。

ああ、俺はここにいる

| | コメント (0)

何処の誰やら・・・

20121216日(日)

P1010007

午後1時に30cm台のうねりが、

4時には1mを簡単に超える。

今まで静かだった海が突然に荒れる。

静かな海を見てると、

荒れたのが嘘のようだ。

てな事を布団の中で考えながらスマホ・チェック。

引き続き1m超を維持で北風。

寝てられずに4時起床。

日曜日だから混むんだろうな。

パッと入ってパッと上がる。

そんな事考えながらも、

冬至前の夜はなかなか明けない・・・。

―――

6時出発。

海岸ではすでに数人が準備体操中。

顔が見えないんで誰が誰やら不明。

それでも「おはようございます」に

「おはようございます」の返事。

はて何処の誰やら・・・。

入って一本目。

取れたのは良いんですが、

暗くて何がなんだか判らない。

それでも反射的に身体を動いたんですが、

気が付いたら終わってました。

一体何やったのかまるで覚え無し。

やっぱり波乗りは明るいほうが良い。

―――

さああ、気分がすっきり。

これから稽古にしゅっぱ~つ。

| | コメント (0)

妙味だな・・・

20121215日(土)

Photo

どんよりした空。

葉を落とした枝に鳩が一息入れる。

さすがに秋が終わり冬到来。

久しぶりの曇天、

そして霧が立ち込めるように細かい雨が降る。

雨を避けて木陰で稽古する。

こんなところに妙味だな・・・

なんて思ったりもする。

―――

About 太気拳

推手をする。

あるいは組み手をする。

いや、対人練習に限らない。

動く稽古で大事なのは、

動かないところ、

動いてはいけないところを見出すために動く。

動いても動かないところ。

そこが中心だ。

動の中心は動かない。

つまり静だ。

―――

静を持ちつつ動くものと、

動のみの差は歴然だ。

先日の交流会でもそんな事を思いながら見ていた。

狭いところでの勝ち負けなんて相対的なものはどうでも良い。

何処に行っても、

誰と向き合っても変わらないものを育て上げれば良い。

| | コメント (0)

新鮮な感動・・・

20121214日(金)

P1010003

相変わらずうねりは乏しく20㎝台。

海岸に出ると、

この海で波乗りできるのが嘘のような静けさ。

しずけさや 磯で竿振る 冬の朝

・・・・お粗末さまです。

―――

About 太気拳

知らないというのは悲しい。

判らないというのは悲しい。

気付かなかったことにやっと気付いた昨日の稽古。

今朝はそれを再確認。

知らない、

つまり無知。

無知は自分の無知に気付かない。

だから無知は完璧でもある。

無知に気付かないのが愚か。

稽古すると足りなさ、

P1010002 無知に向かい合う。

―――

知ると言う驚き。

この新鮮な感動・・・。

愚かに成らないために。

| | コメント (0)

何故言葉にしたのか・・・

20121213日(木)

P1010020

眼が覚めると7時。

昨夜は長女と飲んで寝たのが1時半。

娘は起きる気配なし。

うねりは20cm台で流石に今朝はな~。

―――

そうだ、シラス干し・・・。

と思い立って自転車にまたがって地引網までひとっ走り。

ところが、何故か今日は船が出ていない。

思いっきり空振り。

気分を切り替えて近くの公園で30分ほど禅。P1010022

―――

禅を組んでたら、

まるで足りなかったものに気が付いた。

こんなことに気付かなかったのか、

と暫し愕然、後安心。

やっぱり禅組んでよかった。

―――

about 太気拳

どうも話が反語的になる。

静で初めて見えてくる動。

動に閉じ込められた静。

静の展開としての動。

静の対極としての変化。

変化の中に潜む不変。

不変があってこそ変化があり、

静があってこそ動が際立つ。

力を入れると消えさる力。

力を抜いて感じ取る力。

暗闇の中でこそ浮上する光明。

そして光明が導く暗闇。

―――

言葉は総てを切り分ける。

言葉上の矛盾、反語は

そんな性質が作り出す幻想みたいなもんだ。

だって、

上を語ろうとすれば、

下を語らねばならず、

右を語れば、

左が浮上する。

しかし混沌は言葉を乗り越えれ在る。

―――

禅組みながらそんな事も考える。

言葉を捨てることは出来ないが、

身体は言葉を簡単に乗り越える。

―――

言葉を乗り越えたものが意だとするなら、

意即動と、

君は何故言葉にしたのか・・・。

| | コメント (0)

問いかける・・・

20121212日(水)

P1010014

さわやかな朝、

うねりは30cm台北風。

さすがに今日は無理だろな、

と海岸偵察。

むむ、ちょこっとばかり出来てる。

と言うことで着替えて・・・。

サイズは膝から腿。

P1010016 それでも上手い人はかっとんでました。

―――

About 太気拳

それなりに歴史のある武術は、

どうやらそれなりのものがある。

なんて最近良く思う。

日本のものも中国のものも。

高級も低級も無い。

それなりのレベルはある気がする。

―――

しかし、それが人にかかると、

低級な理解とそうでないものになる。

表面的な理解と踏み込んだ理解。

これは太気拳に関しても同じだな。

表面的なものとそうでないものがある。

―――

みんな力を抜く、

とか脱力とか言ってるけど、

何でそうするのか誰も言ってない。

言ってる本人が何故か判らないんだろうな。

力を得る為にこそ力を抜く。

動を知るためにこそ静に留まる。

―――

そんな話をしながら帰った。

家に着いてからお前はどうか、

と自分に問いかける・・・。

| | コメント (0)

もっと良好・・・

20121211日(火)

P1010009

西風びゅんびゅんで手が千切れそう。

そんな昨日に比べれば天国みたいだ。

快晴で風もほとんど無し。

サイズはぐっと落ちて腿からたまに腰。

水も澄んでいて気持ち良い。

P1010011 ああ、今日も海に入れて気分良好。

原稿の締め切りが無ければもっと良好・・・。

| | コメント (0)

こんな日もあるさ・・・

20121210日(月)

P1010008

布団の中でスマホチェック。

風は北、うねりは落ち着き始めて70cm台。

しめた、とにんまりして起床。

潮回りは良し。

今朝は焦る必要なし。

とのんびり・・・。

―――

P1010006 朝食後に海岸へ。

サイズ腰で風は西よりに変化。

まずは躊躇無く眼の前のポイント。

しかし、何故か波が捕まらない。

奮闘の末、二時間で三本のみ。

まあ、こんな日もあるさ・・・。

―――

About太気拳

慣例の交流会。

中道会鹿志村氏の逆手指導。

気功会島田氏に「よくあんなに覚えてるよね。おれは教えられて無いよ」。

と言ったら笑われた。

氏によるとそれは単に忘れてるだけで、

一緒に教わったそうです。

思わずみんなの前でゴメンをしました。

―――

交流会の後に二人といろいろ話した。

沢井先生に教わった人間が弟子をとって教える。

それ自体はどうって事は無い。

でも、禅が何であるか、

の認識やレベルが低いのが多すぎる。

そこらへんを統一できるメンバーを確認。

駄目なのは切り捨てて、

こちらとは無関係とする。

その為には組織化も有り得るか、

なんて事を飲みながら。

―――

で、若干の二日酔いが今朝の波乗り不調の原因。

| | コメント (0)

己を砥げるか・・・

2012129日(日)

P1010003

爽やかな朝~。

ぐっすり寝て6時半起床、朝風呂。

お茶を飲んでほっと一息。

テーブルに娘の部活終了の花束。

花のある朝ってのも洒落たもの。

うねりは勿論1m超で南風。

ネットで見るとぐちゃぐちゃ。

本日は波乗り無し。

明日に期待が高まるな。

―――

ふと思いついて台風は?

と思って天気図。

24号はフィリピン横断してカットバック。

再び西に変針、迷走中。

―――

about 太気拳

慣例の交流会&忘年会。

もう一年経ったか。

こんな調子だと10年なんてあっという間。

あと10年は持ちそうだな。

―――

刀の輝きは砥石が引き出す。

交流で大事なのは、

時に己が砥石になり、

時に己が刀になること。

狭い世界で勝っても負けてもどうって事ない。

大事なのは己を磨けるかどうか。

人を砥げるか。

そして己を砥げるか・・・。

| | コメント (0)

空飛ばないでね~

2012128日(土)

P1010071

南風が強い。

窓の外を吹き抜ける音で眼が覚める。

うねりは風の割には上がっておらずに60から70cm台。

こんな日はあえて海に行かない。

なんってたって昨日十分やってますから。

―――

しかし、日が経つのが速い。

気が付いたらもう12月で、

明日は皆さんとの交流会。

まだ先だ、

なんて勝手に思ってたんですが・・・。

この分じゃ、

あっという間に正月。

―――

海岸は思った通りの強風。

でも、いつもの皆さんはいつものように。

空飛ばないでね~。P1010074

| | コメント (0)

打ち止め・・・

2012127日(金)

P1010069

5時半に地震に起こされる。

たいしたことが無くてホッと一息。

連れ合いは知らぬ顔で鼾。

―――

昨日の南風で高まったうねりは、

風が変わった途端にダウンで50cm台。

こりゃ早くせんとあかん・・・。

―――

朝食後にパッと着替えて、

自転車にサッと飛び乗って海岸。

サイズは腿たまに腰。

なんだかんだと皆さんとお話しながら気が付いたら3時間。

本日はこれにて打ち止め・・・。

| | コメント (0)

文科系か・・・

2012126日(木)

P1010066

6時起床、晴れ。

起きだすと今までの雨が上がって晴れ間。

雲間から青空が顔を出す。

うねりは60cm台、南風。

―――

朝食後にいつもの偵察行。

やはり南風が強くて本日はウィンド日和。

思ったより風が強くてセイル張替えだよ、

と先輩。

―――

帰りに公園で禅を組んでたら、

植木屋さんがどっと繰り込んできて中断。

P1010058 ベンチで忙しくする皆さんを脇に見てしばらくボー。

―――

家に帰って気が付くと、

今日は誰もいない。

家族ってのは二度楽しい。

居ても楽しいし、

居ないのも楽しい。

さて、今日は何の予定も入っていない休日。

誰もいないし、

やらなけりゃいけないことも無い。

人生でたった一日しかない今日と言う日。

体育会系にするか、

それとも文科系か・・・。

| | コメント (0)

たま~に・・・

2012125日(水)

P1010053

6時起床、うねりは60cm台。

満潮前にまずは洗顔サーフと、

着替えて直行。

昨日の波はガクッと下がってサイズは腿からたま~に腰。

こんな波なら一時間で、

と思ったんですが気が付くと2時間。P1010054

このところ海に入ってなかったんで気持ちすっきり。

| | コメント (0)

別れ道・・・

2012124日(火)

P1010049

暗闇の中で枕元のスマホを探ってうねりチェック。

おおお、80cm台。

途端に眼が覚めて4時半起床。

久しぶりの波有りディか、

とそわそわお茶を飲みながら一日の予定を考える。

朝食前に一時間。

それからすぐまた行くか、

それとも昼からにするか。

いやいや、

いっその事、

行きっぱなしか、

それとも昼からにするか。

朝から悩み多い・・・。

―――

なんて思いながらずるずると。

結局朝食後に海岸偵察。

ほぼ満潮でうねりは腰。

さて、行きますかね。

―――

About 太気拳

それぞれの差なんてたいして無い。

ほんの髪の毛一筋、

紙一枚の差くらいしかない。

でも、そのほんの少しの差を縮めるのが大変なんだ。

先生には繰り返しそう言われた。

たった髪の毛一筋。

たった紙一枚。

逆にその差をひっくり返されると落ち込む。

同輩が先に行く。

気が付くと後輩に越される。

それでいつの間にか消えたのが神宮に一杯居た。

もちろん今も山ほど。

その時に出てくるのが「性根」って奴だ。

もう此処までか。

まだ此処からだ。

別れ道・・・。

―――

最近弟子たちと話が通じるようになった。

皆も少しずつだけど成長したんだな、

と思う。

でも、まだ先があるって事を見せておかないと。

| | コメント (0)

がっくり・・・

2012123日(月)

P1010046

5時起床。

まずはうねりを、

と期待しないでチェック。

期待しない通りの20cm台、

がっくり・・・。

―――

月曜日の朝はいつも少しばかり気抜け状態。

天野は月曜日が週末。

これで波があれば気合が入るんですが。

―――

海岸をしばらく散歩。

のんびりのんびり~。

なんとなくうねってる様に見えるような、

見えないような。

―――

About 太気拳

心を入れ替える。

心を入れ替えて視点の転換。

何処をどう見るかで総てが変わる。

ハードとして入れ替え不可能な己を変えていくのは、

何処をどう見るか、

と言う視点の転換だ。

それを称して心の入れ替え。

―――

紙面に、負けたから強くなれた、

の記事。

負けることが視点の転換の契機かもしれないし、

同輩や後輩にやられることかもしれない。

きっかけをくれた人に感謝だな。

稽古すれば失敗する。

失敗しないのは稽古してないって事。

稽古ってのは、

失敗を重ねるって事だもんな。

| | コメント (0)

来るでしょ・・・

2012122日(日)

P1010039

よく寝た。

5時半起床、うねり30cm台。

何処もかしこもフラット。

―――

波は無いけど、

海岸は気持ち良い。 

   

P1010037 ま、そのうち波もどこかから来るでしょ・・・。

こんな日は稽古ぐらいしか楽しみが無い。

と言うことで、

さあ、稽古に出掛けるかな。

| | コメント (0)

学成りがたし・・・

2012121日(土)

P1010033

6時起床、晴れ。

庭に置いた渋柿に小鳥が遊ぶ。

今日から師走・・・。

1年なんてあっという間。

10年もあっという間。

少年老いやすく学成りがたし・・・か。

―――

南岸を低気圧が通過。

ひょっとすると、

と思ったが波無しでうねりはようやっと30cm台。

はるか南海上では台風24号が西進中。

今年最後の台風になりそうですが、

こちらには関係なさそう。

―――

About 太気拳

今日出来ることを稽古するんじゃなくて、

明日どうなりたいか、だ。

何を追い求めるのか、

をじっくりと考えてみる。

―――

静と動の一致を求める。

静を動に持ち込む。

それが稽古の目的でもある。

―――

静中に動を求めるのが基本で、

それを求めることが太気拳の稽古の始まりになる。

次は動中に静を求める。

稽古はその確認作業だ。

だから最初はゆっくり動き、

徐々に速めていく。

対人練習も同じ軌跡をたどる

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »