« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

簡単明瞭・・・

2013331日(日)

空はどんより。

雨がショボッ・・・。

なんともはっきりしない天気。

うねりは30で㎝台でこちらもショボッ。

しばらくはこんなもんかな。

狙いは来週の水曜あたり。

それまでに治れ!肩・・・。

―――

About 太気拳

あたかも樹を抱くように。

あるいは粘質の液体の中を動くように。

あたかも・・・、は無いところに在るを求める。

これは各部のある種の緊張を高めることで、

無いものも在るように感じる。

思い込みではなくて、

自らの緊張で身体各部の信号を脳に送る。

身体全体を改めて感じ取りなおす。

その訓練を意念誘導と中国で言う。

それによって神経の覚醒を促す。

それで初めて身体の統一感が感じられる。

実に単純な稽古。

簡単明瞭・・・。

| | コメント (0)

口実・・・

2013330日(土)

P1010002

どんよりした空模様。

流石にうねりは続かなかったようで30cm台。

この天気でも公園では花見の人では結構ありそう。

ご近所の桜も葉桜に。

冷たい土の上にシートを引いて、

トイレに行けば長蛇の列。

ご苦労様です、

と思いながらもこちらの花見予定は来週。

花見と言いつつ花はないだろうな。

まあ、花見は口実・・・。

―――

昨日波乗りの先輩から頂いた湿布。

なんだか効いたような気が・・・。

実際に効いていなくても、

効いたつもりになるだけでも十分。

| | コメント (0)

己を知れば・・・

2013329日(金)

P1010091

連日の選抜高校野球。

青春だわいな、

なんて思いながら見てる。

ふと気付くとチームが変わっている。

見ているほうでは淡々と試合が消化される。

それぞれが掛けた想いとは裏腹に・・・。

―――

昨日のうねりが少しは残っていて、

サイズは腿たまに腰。

相変わらず一進一退の肩の調子。

あああ、早く肩のことを忘れて稽古や波乗りしたいな。

―――

about 太気拳

波乗りの上手い人は何が違うって、

波を良く知っている。

敵を知り己を知れば・・・、

の言葉通り。

波の変化を読みきっている。

これは太気拳も同じ。

自分がどうするかも大事だけど、

相手を知ること。

感触を通じて気持ちと動きを予測する。

そのために相手の力と気持ちを聴く。

推手はその大事な練習でもある。

相手に応じて変化する。

相手が見えなければ変化のしようが無いからだ。

| | コメント (0)

のんびりしちゃおれん・・・

2013328日(木)

P1010089

あ、あるじゃん。

これはのんびりしちゃおれん・・・。

| | コメント (0)

お粗末・・・

2013327日(水)

P1010084

うねりは無いし、

じゃあ、少し走るか、

と思ったら雨が降ってきて。

夕方には上がるそうですが、

結構冷え込んでます。

花冷えの午前三時の含み酒

お粗末・・・。

―――

残念ながらのヨルダン戦。

しかし、ワールドカップに手が届きかけているヨルダン、

勝利に喜ぶ選手にも共感。

その姿は少し前の日本。

天野の知ってる日本サッカーは、

釜本・杉山・松本・小城・宮本だもんな。

世界なんて遠い話だったから隔世の感・・・。

| | コメント (0)

復調・・・

2013326日(火)

P1010081

多少は上がるかな、

と期待したが思ったようにはならず。

サイズは何とか腿くらい。

何処を見ても繋がっていて走れそうに無い。

と昨日に引き続きノー・サーフ。

P1010082 もちろんこんな日でも入ってる人は相変わらず。

―――

散歩の帰りに軽く禅を組んで、

肩を動かすつもりで練り。

温まると動きやすいが、

まだ朝一はちと辛い。

連休までには復調・・・。

| | コメント (0)

怠惰・・・

2013325日(月)

P1010072

朝からどんよりした空模様。

雨の前に桜でも、

と自転車でぶらぶら。

市役所前の歩道に桜のトンネル。

今日は徹底休養日。

うねりも無しでノー・サーフ。

怠惰ついでにノー・ジョギング。P1010074

―――

About 太気拳

基礎講座では徹底して形に拘った。

形のための形じゃない。

引き金に指をかける感覚を形から引き出す。

そして再びそこから形を取り除く。

形を伴った感覚から形を引き算する。

形は形に過ぎない。

形では相手と向かい合えない。

引き算して残るものが何なのか。

前に向く意気と息。

そこに眼が行けば良いと思う。

| | コメント (0)

感謝・・・

2013324日(日

1

基礎講座では時間を十分にとって考えながら進める。

教えると同時に整理する。

禅が何であり、

練りがなんであり、

推手や組み手が何であるのか。

―――

当たり前に進めながら、

思いもしなかった発見がある。

稽古は刺激的だ。

―――

閑話休題。

講座に参加してくれた某氏。

天野の肩を復旧。

おかげで肩快調。

感謝・・・。

―――

教えられ、

同時に教えることの有ることが素晴らしい。

| | コメント (0)

Photo

花の数より人が多い。

| | コメント (0)

少数精鋭・・・

2013322日(金)

P1010067

快晴。

ひんやりした空気に春の陽射し。

昨日のうねりはガクッと落ちてますが、

それでも腿くらいの波が頻繁に入ってくる。

皆さん疲れたのか今朝は少数精鋭・・・。

天野は肩痛のため今朝はパス。

日曜日の講習会に向けて体調管理。

―――

About 太気拳

P1010063 繊細に繊細に。

特に推手などの対人練習は、

相手の力とその方向などを接点から嗅ぎ取る。

接点から力と方向を感じ取り、導く。

力任せに成らない。

眼の前の相手と稽古して、

それ以上の相手に勝てるようにするには、

繊細な感受性を育てる。

相手を通して普遍に至る、

なんてかっこよすぎるけど、

それを求める。

―――

波乗りに例えれば、

小波でも大波の練習になるって事だな。

| | コメント (0)

悔しい・・・

2013321日(木)

P1010056

思った通りにうねりが上がって1m超。

潮周りも過不足なし。

と言うことで出陣、

サイズは胸から頭。

久しぶりに切れた良い波。

しかし、一時間で肩が痛くなって終了。

むむむ、悔しい・・・。

もっと乗りたい、

| | コメント (0)

戦いだ・・・

2013320日(水)

P1010053

春の陽射し。

快適に海岸散歩。

波は膝から腿。

但し好天に恵まれた休日と言うことで、

混んでる混んでる。

これは波乗りではなく戦いだ・・・。

と言うことで本日は遠慮。

| | コメント (0)

一期一会・・・

2013319日(火)

P1210048

風が北に振れたのが明け方。

まだ早いかな、

と海岸偵察。

いやいや皆さんもう既にギンギン。

多少よれてるものの、サイズは肩頭。

場所によっては頭オーバーでクローズ。

朝一のせいかキッズが飛ぶように波乗り。

どうあがいても勝てん・・・。

―――

P1210050 もう少しすれば波も落ち着くし、

そうすればポイントも増えて下手の入り込む隙間もできると言うもの。

さて、それではのんびりと朝食を摂ってから、

出発しようかな。

一期一会の波との出会い・・・。

| | コメント (0)

対極・・・

2013318日(月)

P1210045

朝から吹き荒れる南風。

今日一杯は吹き続けるようで、

波乗りは厳しい。

もちろんそれでも数人は入っているものの、

ジャンク・・・。

ウィンド・サーファーは一日出来るようで、

一息入れちゃあ海に入って、

仲間とおしゃべりしちゃあもう一回。

日付の変わる頃には風も変わるようなので、

明日朝期待でこれから茅ヶ崎で稽古。

―――

About 太気拳

やらない稽古が大事なのは、

間を無くす為だ。

間とか呼吸を無くす。

間と呼吸。

この二つを殺す。

禅には間も呼吸も無い。

間・呼吸は所詮芸能の世界。

武術で要求されることはその対極・・・。

| | コメント (0)

2013317日(日)

2

公園に桜。

何時咲くか、

なんて期待とまったく無関係に突然咲いた。

そのせいか花見客無し。

思わぬときに咲く花。

―――

思わぬ時に思わぬ言葉も。

同じく公園の緩やかな坂道を登る。

前から三輪車にお父さんと跨った子供。

結構なスピードで走り降りる。

子供が叫ぶ。

あ!前にお爺さんが・・・!!!

思わず後ろを振り返る天野。

後ろには人影無し。

そこで一句。

爺いとは 俺のことかと 振り返り

―――

季節がめぐって新たな花が開く。

季節がめぐるように人もめぐる。

季節がめぐり、

命がめぐり。

| | コメント (0)

命・・・

2013316日(土)

P1180043

此処のところ足を踏み入れたことの無いポイント。

朝の海岸散歩で寄ってみると、

配船が朽ちかけている。

つい半年前はこんなじゃなかったのに。

使わないと船もあっという間に朽ちていく。

身体も心も同じようなもんなんだろうな。

―――

P1180040 此処のところの波乗り足踏み状態。

自分でも腹立たしい。

まるで、ムカデがどうやって歩いたのか考える、

その途端に歩けなくなったみたいだ。

衰えたから出来ないんじゃなくて、

やらないから衰える。

驚いたり、笑ったり、不思議がったり、

泣いたり、苦しんだり、

地団太踏んだり、飛び跳ねたり・・・。

心も身体も感動が命・・・。

| | コメント (0)

とほ・・・

2013315日(金)

Photo

快晴、波は膝。

それでも入るか・・・。

しかし、小さい波ほど難しい。

無い自信がますます小さくなって、

とほ・・・。

―――

まあ、そのうち何とかなるでしょう、

春が来れば・・・。

| | コメント (0)

本気かよ???

2013314日(木)

P1160038

朝から雨。

予報どおりなので慌てず騒がず、

朝は儀式どおりにお茶。

夜半に変わった北風が結構強そうで、

あっという間にうねり減少の気配で、

今のところは1m超、潮は満潮。

肌寒さは感じるが、

それでも寒さの度合いが一時とはまるで違ってきている。

さて、出陣は何時にしようかな・・・。

―――

と言うことで、

9時半出陣、11時半帰還。

サイズは腰から腹で結構できた。

P1160036 しかし、相変わらず下手だな・・・。

―――

ほっと一息ついて、

新聞の折込チラシを見ると、

丸鋸だとか電動ドライバーの安売り。

この手の工具を見ると訳も無く欲しくなる。

行くと絶対に買ってしまいそう。

何をやると言う予定も無いのに、

これも出来るとか、

あれも出来る・・・。

―――

インドネシアの黒魔術。

結構根深い信仰のようで、

警察も巻き込んだ騒ぎだそうだ。

民度の問題か、

って、そんなことは無くて日本も同じ事。

理屈で説明できないことを、

神秘としてありがたがる。

「気」は宇宙からのエネルギー、

なんて言ってる自称武道家。

本気かよ???

どう考えてもまともじゃない・・・。

―――

本当の神秘は、

自分が今此処に居て、

自分が自分であるって事。

これ以上の神秘、不可思議は無い。

| | コメント (0)

明日狙い・・・

2013313日(水)

Photo

快晴、朝から南風が10m超。

ジョギングで海岸偵察。

まとまりの無い波ながらサイズは腰から腹。

上手い人は風とは無関係に走る、走る。

先輩にテトラの上から手を振ると手招き。

天野は明日狙い・・・。

―――

ものの見方、考え方、世界観。

―――

何処にいるか、

よりも何処に行こうとするか。

何が見えるか、

よりも何を見出すか。

気分は今を乗り越えて、

時間を先取りする。

―――

弱いものが強くなるためにはまず気分。

| | コメント (0)

しかし・・・

2013312日(火)

Photo

快晴、しかし・・・。

波は殆ど無し。

膝波でいつもの皆さんが入ってますが、

今朝はジョギング。

―――

本屋でNALU立ち読み。

ボードのラインアップにKIMURA

プロデュースはジョエル・チューダー。

ジョエルはグレーシー柔術の大会にも出てたはずなんで、

このネーミングは無論木村政彦。

まさか自分の名前がサーフ・ボードになるとは思わなかっただろうな。

| | コメント (0)

まあ満足・・・

2013311日(月)

P1130034

起き抜けに二階の窓を開ける。

窓から住宅街の屋根越しに太陽が昇る。

世界中に平等に与えられた、

そしてもっとも美しいものが朝陽だ。

朝陽は希望。

朝湯は寝坊・・・。

―――

ちょっと面白かったのが昨日の取材。

企画でまったくの素人に太気拳を教える。

それもたった二時間。

結局出来るのは精々が姿勢を直すこと。

前向きに歩く基本など幾つかの指導をしてからチェック。

本人が元高校球児だったとの事なので、

バッティングの姿勢を直して構えさせる。

矯正以前は、

ただ立ってるだけの構えが、

投手に向かっていく構えに変わる。

威圧感すら出てくる。

形から気分を変えることの面白さ。

―――

気分てのは精神的なものと言えば確かにそうだ。

でも、同時に生理的なものでもある。

生理は身体の状態で如何様にも変化する。

武術は身体から気分と言う生理を転換させる。

前向きな気分。

弱い人間は、

気分で強くなくちゃ始まらない。

―――

P1130035 さて、今朝のうねりは一挙に落ちて40cm台。

それでも何とか少しは出来そうなんで、

着替えて海。

東に走って10分。

サイズはたまに腰。

しかしながら、

ローカルの皆さんが順番待ちで出る幕無し。

一時間で二本でまあ満足・・・。

| | コメント (0)

違うんだから・・・

2013310日(日)

P1120029

サイズはぐっと落ちて膝から腿。

それでも日曜日の事。

結構朝一からそこそこの人。

波打ち際を歩きながら皆さんのライディング観察。

やけに上手い人が、

と思ったらやはりプロ。

この波でも凄いスピードで、

カメラが追いつかない。

P1120030 さすが、と思ってみてたんですが、

見ても上手くなるもんでもなし。

見えない処が違うんだから・・・。

よし、明日の月曜日は頑張って波乗り。

| | コメント (0)

生き返る・・・

201339日(土)

Photo

あ、寝坊!

うねりは90cm台。

急いで着替えて海へ。

サイズは腰から腹。

久しぶりに海で日の出を迎える。

ノー・グローブでもいける季節になりました。

ああ、生き返る・・・。

―――

About `太気拳

強い奴ってのは頭の回転が速い。

変化っていうのは頭の回転だからだ。

論理的、言語的、数学的とか、

いろんな頭の回転があるけど、

武術的な頭の回転の速度。

―――

少し似てるのがガレ場や岩場を走る要領。

走りながら、ゴロタ石や岩を一歩で越えるか、

それとも二歩か、

あるいは右を踏むか飛び越えるか。

走りながら頭は高速回転する。

稽古って言うと、

身体的なことを考えるけど、

それを操るのは頭。

何かに捉われないで、

いつもフレキシブルに対応できる柔軟性と回転速度。

速度を生み出す禅。

そんな風に組みたいもんだ。

| | コメント (0)

15度・・・

201338日(金)

Photo_2

春眠暁を覚えず・・・、とはよく言ったもので、

気が付くと陽が高い。

今日も南風強。

水温を見ると15度・・・。

つい二、三日前までは13度台だったことを考えれば、

海にも春が来たか。

たった2度の違いだけど、

2度違えば風呂だったら熱過ぎるとかぬる過ぎ、

結構この違いは大きい。

そろそろグローブが取れるな。Photo_3

―――

ただ今日は苦手な風波。

明日の早朝狙いがセオリーなんですが、

朝から稽古だからな~。

―――

着替えてジョギング。

いつもと違う道を選らんで8キロ。

いつもは自転車で通り過ぎるところも、

走ると目線が違うせいで見えなかったものが眼に入る。

見つけたのが海辺の社の小さな観音像。

―――

走りながらいろいろ考える。

人は走るために生まれてきた。

そう述べる「Born to run」。

ひ弱な人が覇者となる道筋を走ることに求める。

では、どんな所を走るために人は設計されたのか。

舗装された道より砂浜のほうが走りやすい天野。

多分、脚は舗装された道を走るために設計されてない。

砂浜を楽に走るほうが、

設計通りなのかもしれない、

なんて考えながら走るとあっという間だ。

| | コメント (0)

こればっかりは・・・

201337日(木)

P1080014

花粉症の皆さんには申し訳ないが、

急に春めいて気分良し。

やはり暖かくなると何となく浮き浮き。

今朝も相変わらず波は殆ど無し。

月曜日に脹脛の肉離れか、

と心配したのも大したこと無さそうなのでジョギング。

這いをイメージして砂浜を走る。

すると実に快調。

他のジョガーの残りた足跡と比べるとまるで違う。

砂浜を脚で走るのと腰で走るのとの違いが明白。

這いの要領をこんな具合に検証できるのが面白い。

―――

しかし、嫌なものを見た・・・。

海岸のカラスが小枝を拾い集めてる。

と言うことは、

もう巣作りの準備に入った。

天野は何故かカラスに嫌われる。

何故か襲われる確率が高い。

公園で稽古の最中、

不意に後ろから襲われたりする。

春は嬉しいけど、

こればっかりは・・・。

| | コメント (0)

雰囲気が違うな・・・

201336日(水)

P1080010

いっぺんに春!!!

海岸を散歩してると、

背中に汗が浮いてくる。

うねりはあるものの、

茅ヶ崎は今のところはちと厳しめ。

それでも先輩が約一名、

陽射しを楽しむように入ってました。

―――

P1090015 昼前に母と氷室椿庭園。

少し早かったのか、

まだこれからの雰囲気。

椿よりも立派な梅に眼を奪われる。

庭園もたいしたもんですが、

近隣の住宅も、

住宅ではなく邸宅の趣。

同じ地域でも随分雰囲気が違うな・・・。

―――

About 太気拳

稽古の帰りに弟子と丹田について。

一体丹田て何なんでしょうね。

意守丹田なんてよく言うけど、

丹田守ってどうするの、

って思うね。

判ったようで、判らなくて、

あるようで、無くて。

言ってる本人も判らないけど、

言われてる方ももっと判らなくて、

それでも「丹田」で何となく双方納得。

権威とおもねりの中核か。

―――

大事なところはそんな所じゃないのにね。

| | コメント (0)

見苦しい・・・

201335日(火)

P1080009

春の陽射しを浴びながら散歩。

途中で会った先輩と話していると、

そこに新たにもう一人。

三人合わせて200歳のサーフィン談義。

一番の若造は天野でした。

―――

花粉症の人は大変そうですが、

暖かくなって嬉しい。

花芽が膨らみ、

成長の季節。

植物も人もこれからズンと前進。

―――

組み手を見ると、

何を考えているのかがよく判る。

その人の地が出る。

―――

相手をやっつける必要は無い。

じゃあ、どうするか。

制する、と言うことを考える。

此処が格闘技と武術の違いじゃないかと思う。

制されているにも拘らず、

それが判らないのは見苦しいし、

制しているにも拘らず、

相手を打つのも見苦しい・・・。

| | コメント (0)

しかし・・・

201334日(月)

P1010102

朝から一人。

娘と連れ合いは卒業式。

息子は学生最後の休み満喫で外泊。

母はディ・ケァ。

気軽な、ホントに気軽な休日でポケッ・・・。

―――

気を取り直してジョギング。

いつもとフォームを変えて2キロほど走ったところで脹脛に痛み。

いやな雰囲気で公園で休憩。

軽く稽古で肩を動かして終了。

軽い肉離れかも知れず、

ちょっとばかり気になる。

―――

公園で若いカップルが凧揚げ。

しかし・・・。

お嬢さん、走って凧を揚げるのは良いんですが、

風下に走るなよ!!!

あっけに取られてたら、

今度は円を描いて走り始めた。

恐るべし。

―――

しかし、あまり人の事笑ってると、

自分も同じような見当違いをしているかも知れず、

大事なことは、

己の無知を謙虚に認める事。

なんて何処かに書いてありそうなことを、

凧揚げカップルから学んだ

弥生三月梅見頃。

| | コメント (0)

居なかったでしょ・・・

201333日(日)

P1050002

昨日のうねりは昨日のこと。

あっという間に波が無くなって、

いつもの静かな茅ヶ崎の海。

10数人が海に浮かんでますが、

まあ、浮かんでるだけ。

潮が引けば少しは出来るかも。

―――

昨日の夕方、

稽古帰りに駅の改札で先輩と遭遇。

曰く、今日海に居なかったでしょ・・・。

P1050005 入りましたか?

じゃ無くて、

居なかったでしょう、

とは・・・。

―――

海に居ないときは、

寝てるか稽古してるか。

| | コメント (0)

上手いな・・・

201332日(土)

P1040017

悩みに悩んだ挙句に今朝はノー・サーフ。

春一番で上がった波は、

北風に抑えられて形が整う。

うねりは2m。

サイズは肩から頭。

面が整ってきれいな波。

しかしながら、

天野には少しばかり荷が重い。

今朝は見学のみ。

しかし、キッズは上手いな・・・。P1040028

―――

調子が悪いとかスランプだとか、

そんなことは上手い奴が言うことで、

もともとの下手はスランプなんて言っちゃいけないよな。

―――

About `太気拳

稽古で身体の繋がりを作る。

それを対象に広げる。

繋がりを相手に投影して初めて武術になる。

そこが気功と武術の違い。

自分の力を相手に投影する。

速さはそこから出てくる。

P1040026

| | コメント (0)

当たり前だ・・・

201331日(金)

Photo

日本海側に低気圧、

そして南岸に高気圧。

そのおかげで南風が強く春一番?

―――

朝一で肩の旋回。

そうしないと腕が上がらない。

一時間ほどジョギングで身体を温めて、

再びストレッチ。

伸ばせば通常に近い感じで動ける。

軽く組み手のイメージで腕を動かす。

推手はともかく組み手には問題無さそう。

―――

ジョギングの途中で疲れるとウォーキングに切り替える。

歩くときは気分重視。

前向きの気分が出るように歩く。

歩く姿勢は、

多分生きる姿勢に反映する。

あるいは、

生きる姿勢が歩き方に現れる。

―――

まあ、言ってみれば、

全てにその人の生き方が出る。

なんだ、当たり前だ・・・。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »