« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

柿田川湧水

1377900122094.jpg 眼が覚めると、此処はどこだっけ?と思うくらい熟睡。先ずは、柿田川湧水で洗顔。涼しい。 熱海の市街と湾を遠望、爽やか。 晩御飯にほぼどんぶり飯に近いくらい食べたにもかかわらず、腹減った。

| | コメント (0)

三拍子・・・

2013830日(金)

Photo

日本海側の低気圧の余波で南風強。

風が12mでうねりは90㎝台。

今朝のところは波乗り無しで、

まずは走って海岸・・・。

―――

海岸に着くと思ったほど風が無い。

風波もそれほどひどいコンディションでもない。

あわてて走って帰って着替えして・・・。

サクッと小一時間で終了。

走って、波乗りして、

そしてこれから稽古。

今日は三拍子・・・。

―――

速いもんで、今日から合宿。

今年も伊豆の皆さんにお世話になります。

今回のテーマは腰をバネのようにする事。

そして目付け。

この二つ。

出来なくても、

問題意識として持ち帰れれば良し、だな。

あ、忘れてたけど、

もう一つのテーマ。

飲みすぎない事。

これも大事だ・・・。

| | コメント (0)

もう昔だな・・・

2013829日(木)

P1010005

先ずはひとっ走り。

波の具合を眺めながら汗掻いて・・・。

サイズは辛うじて膝。

本日はロングのみ可の茅ヶ崎。

台風の影響は早くても明日。

もっとも、南風が入ってコンディションは???

今週末は合宿。

帰ってからの月曜辺りが波乗りのねらい目。

おかげで合宿に集中。

―――

about 太気拳

今回雑誌に書いたのをきっかけに、

結構目付けの稽古をしてる。

自分では当たり前のことが、

実はそうではないって事に気付いたからだ。

昔(もう昔だな・・・)神宮で、

下の者を相手に殴られる稽古をした。

判ってて殴られる。

で、その瞬間に少しずらす。

もちろん危ない時は避ける。

その過程で目付けを覚えた。

―――

最近になって、

実はみんな知らないんじゃないか、

って事に気付いた。

だから今年の合宿のテーマは、

これです。

| | コメント (0)

グビッ・・・

2013828日(水)

P1010002 

スカッとした朝。

もっとスカッとするか、

と走って海岸。

サイズは膝から腿。

この波でも上手い人は上手いな~。

5キロばかり走って汗かいて、

P1010001_2 ノンアルビールをグビッ・・・。

―――

about 太気拳

ぶれない、ってのは何にしても大事。

まずは、視線がぶれない。

動くものを認識するためには、

視線が静じゃないとまずい。

動と静は相対的なもの。

走る車を目で追えば止まって見える。

視線が止まっていれば車が走って見える。

―――

動く相手を動くものとして対応するためには、

ぶれない視線が必要だ。

禅で視線を動かさないのはこの稽古でもある。

| | コメント (0)

秋だな~

2013827日(火)

P1010029  

秋だな~。

雨上がりで清々しい。

前線通過で今朝も波があるだろうな、

と思ったら期待が外れてうねりは20cm台。

この一週間は波乗りも稽古も、

と欲張りだったので今日は一休み。

さすがにちょっとばかりお疲れモード

―――

新たに台風15号が発生。

今週末に届きそうですが、

週末は合宿。

合宿明けがちょうど良いかもだな。

| | コメント (0)

同じだった・・・

2013826日(月)

P1010024

ようやく漂い始めた秋の気配。

夜中に目覚めると肌寒い。

どうやら今朝も波は残っている気配。

まずは着替えて海。

サイズは腰から腹で繋がり気味。

最後に一本当てて一時半で終了。

楽しかった。P1010025

―――

about 太気拳

上虚下実と言うのは簡単。

その下実をまずは捜さないといけない。

下半身と言うのは簡単だけど、

何処にどんな力があるのか。

それを禅で探すんだけど、

まあ、なかなかね~。

勘違いを勘違いのまま、

中途半端を中途半端のままにしちゃいけない。

何でこんな事が判らんか、

と思うけど、

考えてみれば昔は天野も同じだった・・・。

| | コメント (0)

行くぞ・・・

2013825日(日)

P1010023

早くおき出してパソに向かって書き物。

一区切りついたのでパッと着替えて海。

サイズは腰腹。

ほぼ満潮ですがそれでも何とか。

雨で結構寒い。

海を上がって熱い風呂がありがたい、

と思ったのは久しぶりだな。

―――

さて、これから基礎講座です。

涼しくなったし、

元気で行くぞ・・・。

| | コメント (0)

元気で行くか・・・

2013824日(土)

P1010017

久しぶりに涼しい夜だった。

起きて窓を開けると空気がひんやり。

うねりをチェック、

と思ってネットを開くが表示されず。

むむむ、アクセス集中か・・・。

しかし、今朝も引き続き波有るディ。

ですが、今朝は休日組みに譲って見物のみ。

と言うか、有体に言えばお疲れモード。

身体を休めておかないと稽古に支障。

―――

それでも軽~く走るか、

と海岸。

波有ります。

サイズは腹から胸。

満潮にもかかわらず結構できてます。P1010018

―――

走ると気分も軽く身体も軽く・・・。

さあ、今日も元気で行くか・・・。

| | コメント (0)

結構すごい・・・

2013823日(金)

P1010010_2

昨日に引き続いて波有り。

うねりは1m超。

熱いお茶を一杯飲んで出発。

サイズ腹でワイド。

水が多くて割れると一気。

朝一は1時間半で終了。

ふう~、疲れた。

―――

藤圭子のニュース。

暫く忘れていた名前。

繰り返し流れる歌に時間を引き戻される。

一世代前は西田佐知子かもしれないが、

間違いなく同世代を映す鏡のような歌手だな。

流れる歌に当時の気分が甦る。

歌ってのは、

結構すごい・・・。

| | コメント (0)

怪我無くて良かった・・・

2013822日(木)

P1010005

昨夜遅くから上がり始めたうねり。

今朝も上がり続けて1m超。

台風の長い波長が力強い。

サイズは頭。

もちろん場所によっては頭オーヴァー。

入った途端に一本ゲット・・・。

ヤッホーと走ったんですが、

インサイドでドッカーン。

P1010006_2

膝の深さで頭サイズが炸裂。

どこにも逃げ場無し、

絶体絶命。

板を捨てて飛び込んで、

リーシュが切れるか足首が外れるか。

三回ほど怖い思いをして今朝は終了。

―――

命からがら、

あああ、怪我無くて良かった・・・。

| | コメント (0)

如何に見るか・・・

2013821日(水)

Mthuji

久しぶりの朝寝。

開け放った窓から気持ちの良い風。

好天、青空に白い雲が浮かぶ。

久しぶりの北風で気温も少しばかり落ち着く。

これでうねりは?40㎝台・・・。

ちょっとがっくりで、

台風のうねりはいまだ届かず。

―――

寝坊のため、今朝は走るのは取りやめ。

ただ外を眺めながらお茶をじっくり。

―――

ボーっとしながら情報について考える。

なんたって現代は情報時代。

いやいや、

情報が貴重なのは昔も今も変わらない。

情報の入手方法が多岐に渡り、

その有無が二極化したんだろうな。

―――

それこそ狼煙や太鼓での情報伝達。

それが電話やネットに変化。

情報の入手が全てを制する。

情報の入手が有って、

そこからアクションが始まる。

アクションの前に情報収集がある。

―――

何言ってんだか、

と思うかもしれないが、

これは組み手の話。

―――

人の情報入手は五感からだ。

特に視覚の入力が大きい。

だとしたら、

どのように視覚からの入力をコントロールするか、

が大問題のはずなんだが、

殆どそれらはオマケの扱いしかされてない。

アクション、つまりアウト・プットばかりやっていて、

イン・プットは殆どあなた任せ。

それこそ見えないからだな。

形にも成らないし、

それは心の問題になるからだ。

つまり、

どんなつもりで、

何を、

如何に見るか・・・。

それを変えるだけで、

入ってくる情報量がまるで違ってくるのに。

―――

視覚の持つ構造的で静的な側面を、

どうしたら動的に置き換えて行くのか。

答えはとうの昔に出てたんだな。

眼が点になる、

って言葉があるけど、

その点を面に置き換えていく。

面で世界を把握する。

―――

太気拳の稽古は、

なんて具体的なんだろう。

そのものズバリ、

を要求されてる。

| | コメント (0)

取りあえずは・・・

2013820日(火)

P1010001

朝の風がわずかながら涼やかな気配。

風の音にぞ おどろかれぬる ってやつでしょうか。

連日の猛暑もそろそろ底を抜けつつある。

―――

今日明日あたりには、

台風からのうねりが入ってくる予想。

南風は変わらないので、

コンディションは望めないものの、

出来りゃいいんです、取りあえずは・・・。

―――

まずは走って海岸。

遠くに富士山が見える。

あそこに連れ合いと娘が居るのか、

なんて想う。

今朝の海はただのオンショアのショボショボ波。

途中であった先輩いわく「夕方だよ、夕方」。

―――

いろんな人の走りを見てると、

それなりに面白い。

レースに照準を合わせてる人も居れば、

ダイエット目当ての人、

たまにしか走らない人、

いかにもベテラン、

て感じの人。

長く走ってる人は、

やはりそれなりに様になっている。

速くても遅くても、

目的が違っていても、

長く走ってる人は、

やはりそれなりの走り方なんだな。

自分の走り方ってのを、

時間が作るんだな。

太気拳も同じだ、きっと。

自分の拳法を作れって事だな・・・。

| | コメント (0)

不気味な存在・・・

2013819日(月)

P1010018

朝が慌ただしい。

何時もの時間に何時ものように起きるが、

連れ合いと長女も同時発進。

二人は今日明日と富士登山。

なんだかんだと喧しい。

―――

うねりは50cm台で、

ちょっと覗きに行きたいが、

二人を見送らない訳にも行かず、

まずはじっと座ってお茶。

そして仕事の長男と二人が一緒に家を出ると、

途端に家がガラン・・。

静かなもんだ。

―――

天気図を見ると、

沖縄付近の熱低が台風12号に。

この影響は明日あたりかららしい。

しかし、これは台湾方向に進路。

むしろミッドウェイ海域に同時に発生の13号が、

こちらに向かっていて不気味な存在・・・。

この台風あたりから、

季節がぐっと舵を切りそうな気配。

―――

まずは日課のジョギング。

暑いので3㌔30分で終了。

海は思ったとおりに波無し。

あああ、何時になったら。P1010017

―――

about 太気拳

「目付け」ってやつを考える。

沢井先生も言っているし、

いろんな文章にも残っていたりもする。

「遠山の目付け」ってやつ。

ふと考えてみると、

意拳の稽古法で、

そのままの稽古法があるって事に気がついた。

なんだ、その為の稽古だったのか、

と、改めて納得。

稽古法が明確に有って、

しかしながら、

何のための稽古なのかが明確にしていない。

これは故意なのか、

それとも不作為なのか。

多分、故意なんだろうな。

判るやつだけ判ればいい・・・。

| | コメント (0)

気を引き締める・・・

2013818日(日)

P1010016

沖縄付近に二つの熱低。

これがどうも洗濯機の中の洗濯物みたいな動き。

お互いを牽制しながらぐるぐる。

台風に成るやら成らないやら・・・。

影響が有るやら無いやら・・・。

兎にも角にも、

気圧配置が微妙に変化。

季節は移り変わりつつある。

―――

もちろん波には変化無し。

今朝も走り支度で海岸。

お盆休みも今日が最終日、

のせいかそこそこの人出。

こういう波は自信を失うんだよね。

と、何時ものように汗を掻いて、

海岸でシャワーを浴びて。

―――

about 太気拳

馬賊の頭目がな・・・。

とは沢井先生の話。

20人以上の兵に囲まれても、

誰一人銃を撃てない。

201なら負ける訳は無い。

にも拘らず、

誰も銃に手を掛けられない。

何故なら、

最初に銃に手をかけた兵は、

確実に撃ち殺されるからだ。

―――

此処から何を引き出すのか。

30年経って、

初めて見えてくるものがある。

今まで、

どれだけの物を見過ごしてきたんだろう。

改めて気を引き締める・・・。

| | コメント (0)

渋そうな顔、顔、顔・・・

2013817日(土)

P1010013

昨日の夕方に吹いた南風。

おかげで一時は80cmを超え、

ひょっとすると今朝は出来るか、

と期待したんですが見事に空振り。

朝になると何時もの30㎝台の平穏な幕開け。

―――

それでも天気図を見ると、

徐々に変化の兆しが見えるようで、

季節も変わり目の様相。

―――

ともあれ、

まずはお茶を飲んでから走り支度で海岸。

やはり皆さん、

昨日の風で期待を持ったんでしょうか、

浜で渋そうな顔、顔、顔・・・。

―――

何時ものように、

って、いつの間にか何時ものように、

と言えるようになりましたが、

走り始めて30分。

自分より少しばかり速い人に追い越されて、

今度はその人をペースメーカーに仕立てて追走。

10分ばかりでへばって終了。

今朝も気持ちよく走れた。

―――

昨日でお盆休み終了。

しっかり充填完了。

まずは合宿に向けて焦点整理の稽古だな。

| | コメント (0)

単純に嬉しい・・・

2013816日(金)

Photo

昨日に引き続いて今朝も波が、

との期待は・・・。

やっぱり裏切られて、

ショボショボの膝腿。

―――

波乗りは諦めてジョギング。

でも走るってのも、結構面白い。

走り方も実にいろいろある。

ちょっと変えると、

感じがまるで違ってくる。

それを楽しむ。

―――

ハムストの怪我から回復してひと月。

たいした距離じゃないけど、

毎日走ると身体も変わって来る。

それなりに走る筋肉もついてくる。

走り始めにあった心臓のバクバクも、

以前とは違ってきた。

ストライドも徐々に伸びてくる。

はじめは90センチがやっとだったが、

それも徐々に伸びてくる。

ちょっと前は1メートル。

今朝は更に10センチ伸ばしてみた。

110センチの歩幅で1キロ程走れた。

もちろんその後はまたのんびり90センチ。

別に速く走ろうとかの目標がある訳じゃないから、

そんな事はどうでも良い。

スタミナをつけるとか、

持久力を、

なんて事でもない。

ただ走るのが爽快だから走る。

―――

でも、単純に筋肉の問題だろうがなんだろうが、

それでも自分が進歩しているのが、

単純に嬉しい・・・。

| | コメント (0)

最高です・・・

2013815日(木)

P1010008

今朝も走るか、

と思いながらチェック。

うむむ、なんか有りそうな気配で40cm台。

自転車に板を載せて、

それでも走る支度も整え、

両用準備で出発。

―――

サイズは腿からたまに腰。

こんなサイズでも、

久しぶりだと十分楽しい。

それでも6時を過ぎると混雑開始。

朝食前に二時間。

腹ペコで上がって、

冷たい麦茶と朝飯。

日の出も見られて、

こんな一日の始まりは最高です・・・。

| | コメント (0)

波上がらず・・・

2013814日(水)

P1010002

相も変わらず朝が来ました。

朝は来るけど、

うねりは来ない。

気温は上がっても波上がらず・・・。

―――

波情報によると、

台風11号のバック・スゥエルが入るかも、

なんてのがありましたが、

やっぱり遠すぎたようで、

静かな海ですね。

―――

何時ものとおりに海岸を走る。

走って火照った身体をシャワーで冷やす。

濡れたまま自転車で風に吹かれるのは最高に気分いい。

―――

暑い暑いと言いながら、

お隣さんの柿の実は、

P1010004 青いながらもその実を膨らませてます。

―――

さて、これから父の墓参りだな。

| | コメント (0)

子犬たち・・・

2013813日(火)

P1010021

夜が早ければ朝も早い。

当たり前と言えば当たり前。

三度の10時間睡眠の夜はすっきりと明ける。

今朝は涼しい。

気温は28度。

熱波も峠を越したか、

と期待・・・。

―――

うねりは相変わらず無し。

波乗りトリップは9月に延期の連絡。

こうなれば、

あきらめて、

このまま楽しいことを探す。

さて、何をやるか。

それを考えながら一走り。

―――

海で元気なのは、

散歩中の子犬たち・・・。

| | コメント (0)

送りバント・・・

2013812日(月)

P1010016

今朝も暑さは変わらず。

連日の10時間睡眠で、

元気は元気ですが、

いい加減この暑さは何とかならんか・・・。

―――

天候に文句を言っても始まらないんで、

此処は今朝も海岸を走る。

6時過ぎにはもう陽射しが強烈。

いつものように走り終わりに海辺でシャワー。

気分は良いんですが、

どうもやってることが、

ホームレスと同じだな。P1010015

―――

帰ってから、

プル・トップをカシッと開けてグビッ。

ビールじゃなくて、

ノンアル・ビール。

プッハー・・・。

―――

about 太気拳

機敏に動く・・・。

高校野球を見てると、

この暑さのなかキビキビと動く。

若いって事は実にすごい。

―――

で、機敏な動きを想像すると、

内野守備の華麗な身ごなしなんてのが頭に浮かぶ。

でも、

一番無駄なく機敏な動きは、

送りバント・・・。

動きに眼を奪われがちだけど、

地味に安定して、

尚且つ機敏だ。

―――

体が一つにまとまって、

無駄をそぎ落とす。

―――

派手に動きたがるけど、

組み手なんてのは、。

送りバントで十分だ。

| | コメント (0)

たいしたもんだ・・・

2013811日(日)

P1010014

たいしたもんだ・・・。

昨夜はさすがに疲れて八時過ぎに就寝。

途中トイレに一回起きて、

気がついたら六時。

ふぁぁ、よく寝た。

―――

新聞を取ると、

なんと何時も一杯のチラシが一枚も無い。

あったのは休刊日のお知らせのみ。

お盆休みか・・・。

どおりで暑い。

―――

Photo 公園には蝉の死骸が随分転がってたけど、

これも暑さのせいなのか、

それとも、

同じように暑さでカラスも参っていて、

落ちた蝉を食べないからか。

―――

今朝は走らないで、

ウォ-キングあたりが適当か。

と、海岸まで自転車。

結局走り始めて大汗掻いて・・・。

さあ、明日からは稽古も夏休み。

さてと、もうひと頑張り・・・。

| | コメント (0)

結構厳しい・・・

2013810日(土)

P1010008

相変わらず、

と言うか、昨日と同じく波が無い。

もちろん、

日曜日なんで人は出てますが、

結構厳しい・・・。

―――

まずは海岸で走って一汗。

後のシャワーも昨日と同じ。

腹ペコで帰って朝食。

さあ、今日も元気!!!

| | コメント (0)

大雨・・・

201389日(金)

P1010003

腰の張りが少しある。

まあ、気にするほどでもないんで、

取りあえずは海岸に。

もちろん波は無し。

今朝は軽く4キロ、

西浜の状況確認まで。

早朝から陽射しが強くて汗ぐっしょり。

その汗を海岸のシャワーで洗い流す。

これが実に気持ちよくて、

最近ははまってます。

―――

相変わらず高気圧が沖縄周辺に居座る。

フィリピン沖に発生予報の熱低は、

また西に流れそうで、

暫くは期待薄。

大陸からの低気圧が北部に接近。

北日本は大雨・・・。

| | コメント (0)

形式に堕ちる・・・

201388日(木)

P1010009

昨日に引き続いて波は無し。

いつものポイントに人出はあるものの・・・。

皆さんの苦闘を横目に走って港まで。

こちらも駄目。

―――

走っていると、

徐々に脚に力が戻ってきた感じ。

少しずつ走るのが楽しくなってきた。

汗を掻くのも気持ち良い。

昨夜の酒が流れ出る。

今朝の汗は1.3ℓ。

これだけ新しい水分が入れ替わった訳だな。

うん、生まれ変わった気分。

―――

about 太気拳

先日拳学研究会にお邪魔した時の話を思い出した。

なんでも、立禅の手の高さは心臓より上にしちゃいけない、

なんて人が居るらしい

もちろん天野は笑っちゃいましたが、

そんなことをいう人は、

一体禅から何を学んだんだろうと思います。

手の高さなんかより、

手の形や肘の位置や曲がり具合のほうがずっと重要。

―――

最低限必要なことは、

まずは肩が納まること。

それには手の高さはあまり関係ない。

高くても低くても良い。

―――

次に必要なことは、

腕と腹の繋がりを確保すること。

そのためには肘の位置が大事で、

高さよりも前後の位置のほうが大事だ。

私の場合は、

これは高いほうが感じやすく、

低い時より腹がうねり、

繋がりが明確になる。

―――

形は大事だ。

しかし、

それは形を通して何を身に着けるのか、

を明確に出来ないと、

空疎な形式に堕ちる・・・。

| | コメント (0)

澄んだ気持ち・・・

201387日(水)

P1010006

まずは柳島まで往復6キロ。

ハムストを痛めたのが69日。

徐々に走り始めたのがこの一週間。

なんとか心肺機能は回復したが、

走る筋肉はまだまだ。

ピッチを上げると持たない。

あと一週間くらいで元に戻るかな。

―――

期待したわけではないが、

一応は気圧の谷が通過。

どうやら少しはうねりがあるようで、

皆さんが続々登場。

これは朝食後に少しは行けるかも。

―――

about 太気拳

大動より小動がよく、

小動より微動が更に良い。

これは禅の振動と言うより、

組み手そのものだ。

やたら動くんじゃなくて、

必要最小限の動きで済めば、

それが一番だ。

余分なものを削ぐ。

その為には、

ひたすら動かない禅で、

動きを見つめる。

―――

澄んだ気持ち・・・。

心の余分を取り除く。

| | コメント (0)

少しは出来るかも・・・

201386日(火)

P1010004

もちろん波無し。

走り支度で海岸。

少しずつ距離を伸ばして、

今朝は6k。

潮はほぼ満潮でうっすらとうねり。

引けば少しは出来るかも・・・。

帰ってから体重計に乗るとちょうど1キロ減。

なるほどそれだけ汗を掻いたか。

―――

about 太気拳

頭の回転と言っても、

問題としてるのは身体とシンクロする頭の回転だ。

頭の働きは電気の速度。

それに対して身体は機械の速度でしかない。

どっちが速いかは考えるまでも無い。

ところが、

頭の回転は身体の速度にあわせる様にしか働かない。

身体の出来ないことは考えない。

だから、

いわゆる運動神経の鈍い人は頭の回転も遅い。

もちろん、

これは身体との連携に関しての話だ。

じゃあ、それを如何に乗り越えるかだ。

答えは簡単で、

身体の回転を速める。

神経をひりつかせる。

そのポイントが足指・・・。

―――

だから動きを見てると、

頭の回転が見える。

| | コメント (0)

いつもと同じ・・・

201385日(月)

P1010002

いつもと同じ・・・。

つまり波はありません。

天気図をどうひっくり返しても、

波が上がる要素無し。

しかし、波無しは承知の上で、

板を抱えて海。

サイズは膝。

板に立たないで、

腹這いサーフィン。

先輩連とミニ・トリップの相談。

来週行こう、来週・・・。

と話は進んで、

さてどうなりますか。

―――

about 太気拳

結局話は空間に行く。

自分の前に空間を作れるかどうか。

空間とは、

自分の陣地とも言える。

戦うのは自分の空間を守るため。

陣地を奪われたらお終い。

禅を組んで、

空間を作り出す。

その空間を如何に守るか。

動いても、

相手がいても、

空間を失わない。

その有無が命だ。

―――

何を守るか。

それは空間だ。

それが無いと、

ただ即物的に打つだの、

勝ったの負けたのとなる。

自分の空間を守り通せれば、

打たれても、

場合によっては倒れても良い。

―――

逆に空間が奪われてしまえば、

相手が倒れても、

ダメなものはダメ。

すべては空間。

―――

ついでに大事なのはを頭の回転。

歩が鈍いと、

頭も鈍る。

歩の進め方を見ると、

頭の回転数が見える。

気持ちの回転数は、

歩で決まる。

| | コメント (0)

微笑ましい・・・

201384日(日)

P1010011

相変わらずです。

波ありません。

暑いです。

―――

今朝はビーチ・クリーン。

昨日の花火大会のせいもあるのか、

ごみが多い。

ついでにゴミ捨て場にはバーべキュー道具その他もろもろ。

この分だと、

P1010008 海岸でのBQ禁止なんて事にもなりかねないな~。

―――

帰りに足元を見ると栗の実。

緑のイガイガ。

なんか微笑ましい・・・。

季節は知らないところで回ってる。

―――

about 太気拳

全ての力は中心に向かう。

這う。

這うのは内に向かう力を、

失わない為だ。

練る。

練っても中心に力が向かい続けるためだ。

人と向かい合っても、

力は自分に向かう。

形はその中で育まれる。

気持ちが外に向かっていても、

力は自分の中心に向かう。

―――

中心に向かう力。

それを見つけて育てる。

それが出発であり、

目的でもある。

| | コメント (0)

走る・・・

201383日(土)

P1010005

起きてお茶飲んで、

そして走る・・・。

海岸に出ると、

いつもと少し違う雰囲気。

あ、花火大会ね。

見物の席取りは既に始まってるのかな。

―――

もちろんですが波は無し。

サイズは膝。

それでも本日はジュニアの大会決行。

頑張れ!キッズ!!!

| | コメント (0)

メメント・モリ・・・

201382日(金)

P1010003

今朝も引き続いて波無し。

うねりは20cm台・・・。

波無し覚悟で入るかな~。

―――

結局まずはランニング。

海は思ったとおりにショボ・・・。

走り終わって海を見ながらボーっとしてると、

脇にBBのプロ。

顔はいつも合わせてるんですが、

言葉を交わしたことが無い。

思い切って、ってほどじゃないんですが、

まずは挨拶。

これがきっかけでいろいろ波予想をお聞きした。

どうやら来週は台風が、

との事。

むむむ、体力づくり・・・。

しかし、顔見知りでも言葉を交わしたことの無い人も多い。

大事なのはちょっとしたきっかけ。

―――

駅前で松葉杖姿の波乗りの先輩と遭遇。

歩いてるところを車に巻き込まれ失神。

気がつくと病院にいて、

まるで前後の記憶が無いんだよ・・・。

九死に一生を得たみたい。

なにせ車の下から引っ張り出すのに

レスキューも出動したって事だから。

骨折も無し、

内臓も無事ってのは奇跡だってさ。

―――

事故ってのは、

突然日常に飛び込んでくる。

何の予兆も無し。

先輩は怪我で済んだけど、

場合によっては、

それでお仕舞いって事もある。

当たり前に今日の延長に明日が有る、

そう思ってる。

しかし本当に有るのか無いのか、

誰も知らない。

―――

メメント・モリ(死を想え)・・・。

今この瞬間を悔いなく過ごす。

| | コメント (0)

走りたい・・・

201381日(木)

Photo

今日から八月台風月間。

でもうねりは30cm台。

走るか、それとも海に入るか。

暫し迷って板を持って海。

サイズ膝でたま~に腿。

ロングは問題なし。

しまし、板が短いと立った途端に失速。

それでもバシャバシャ一時間。

何事もやらないよりは、

やったほうが時間が豊か。

やらない後悔より、

やったほうが良いに決まってる。

しかし、

少しで良いから走りたい・・・。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »