« | トップページ | 何となりますか・・・ »

伝わんね~だろうな・・・

20131017日(木)

P1010020

朝食を挟んで3時間。

サイズは胸から次第に下がって腰。

昨日のトンデモ波から一転しておじさん向き。

それでも流れがきつくて殆どパドルしっぱなし。

上がってふと気付くと、

今日が何日で何曜日なのかも忘れて、

頭の中はカラッポ。

なんかやらなくちゃいけないことが有ったような気がするけど、

何にも浮かばない。

その割には乗った波の事はしっかり憶えてる。

なんと言うか、

まあ、体力の消耗が原因か

それとも歳のせいか、

P1010021 ボケたのか・・・。

―――

暫くボーっとしてたら、

やっとやらなくちゃいけない事を思い出した。

天野の出したDVDの独習者からメールで質問が来た。

その中に「足の親指とその付け根に体重を乗せて・・・」、

との内容があったので慌てた。

え、そんな事書いたっけ・・・。

と思って、随分前の原稿をひっくり返して再読。

誤解の原因になった文章を発見。

その返事を書かなきゃいけなかったんだな。

と、やっと思い出した。

―――

太気拳に限らないけど、

大事なのは腰と腹。

その腰の力を引き出さなくては何にも始まらないんだけど、

その為には日常的な立ち居振る舞いから離れなくちゃいけない。

その第一が体重を何処で支えるかってところにある。

普通は体重を親指だとかそこら辺で支えてる。

そうすると、

膝の内側で支える事になる。

これが間違い。

そこで体重を受け止めると、

足、特に腿で動くしかなくなる。

―――

体重は足指全部で支えるようにする。

そうすると、

膝は僅かに外になり、

O脚気味になる。

それで初めて腰の力を見つけ出す準備が出来る。

だから五本の指とその付け根で体重を支える。

そうすると、

特に小指側に荷重が掛かるようになる。

そう、つまり膝が立ち、

腰が外に張り、

結果として足指に外向きの力が加わるように立たないと、

立禅を組んでる意味が半分になる。

―――

って、やっと思い出した。

しかし、いつも弟子に言ってることでも、

文章にすると、

結構しんどくて、

いくら書いても、

伝わんね~だろうな・・・。

|

« | トップページ | 何となりますか・・・ »

コメント

突然のコメントで、失礼いたします。この質問をさせていただいた者です。

DVDを見ながら、膝が締まっている割には、足裏全体がしっかり地面に着いてるなと感じていた謎が解けました。

ありがとうございますm(__)m。

投稿: 香月康信 | 2013年10月21日 (月) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 何となりますか・・・ »