« 不可能が無くなった・・・ | トップページ | 納得・・・ »

達人鉄人・・・

2014113日(月)

昨日は太気拳気功会の29周年記念の道場開き。

島田先生が道場を開いてそんなになるか、

と兄弟弟子の鹿志村氏と若干の感慨。

―――

例年の事ですが、

簡単に演武をする。

去年は、あるいは一昨年はあんな事をやったな、

と言うのが記憶に残る。

記憶はそのまま当時のレベルを思い起こさせる。

今年の演武を来年はどんな風に思い起こすんだろう。

なんだ、去年はこんなレベルだったんだ。

そう思えるように今年一年成長したい。

―――

気功会は修行の場。

そう言い切る島田先生。

単に教えるとか、

教えられるではなく、

本当の意味でお互いに、

つまり師も含め、

弟子も含め、

全員の修行の場。

そう語る島田氏の言葉を胸に収め、

太気拳は沢井先生だ、

の言葉も噛締めさせて頂きました。

同じく太気会も、

単に拳法を学ぶ・教えるではなく、

修行の場と位置づけて進もうと思っています。

―――

演武と気功会の諸君の激しい組み手。

その後はもちろん宴会。

と、そこで願ってもない奇跡。

―――

Imgp

相変わらず肩の具合がよくなかったんですが、

それを聞いて手当てしてくれた来賓のお二人。

もちろんお二人とも達人と鉄人。

まずはストラプルを主催する格闘家の平直行

独特の整体術で天野の肩を二回にわたり治療。

「これは根が深い」との感想を漏らし、

汗を流しながら治療して頂きました。

おかげで今朝も腕がすっと上がるようになりました。

感謝感謝・・・。

―――

Photo

しばらく歓談後、

今度はサンボ第一人者にして日本靭術協会の、

マウント富士の介こと萩原幸之助氏。

こちらは日ノ本開山 靭術。

こちらも実にハードでしたが、

終わると首もすっきり。

―――

施術中ににじみ出るオーラは、

半端なものじゃなくて、

今までいろいろな施術を受けたことがあるけど、

今回ほどインパクトは初めてでした。

さすがは達人鉄人・・・。

|

« 不可能が無くなった・・・ | トップページ | 納得・・・ »

コメント

天野先生、1年で一回きりでなく、会う機会を増やしていこうと存じます。いずれ春永に!

投稿: 萩原幸之助 | 2014年1月16日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不可能が無くなった・・・ | トップページ | 納得・・・ »