« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

元気充満・・・

2014531日(土)

P1010202

爽やか・・・。

海水温は20度を超えてる。

こんな朝は海で顔を洗おう。

波があろうがなかろうが、

と海パンに長袖タッパー。

―――

入るときはヒヤッとしたけど、

もう海パンで十分。

洗顔サーフにつき20分で終了。

海岸でシャワーを浴びて、

帰りも爽やか。

さ、今日を生きる元気充満・・・。

| | コメント (0)

無し・・・

2014530日(金)

P1010199

ほんとに良く寝ました。

4時過ぎに目覚めて、

そのまま起きようと思ったんですが、

うねりも無し・・・。

それなら、とぐっすり二度寝。

再び起きたのが6時。

―――

何時ものようにお茶を飲んでか散歩。

ほんの少しばかりうねりがあって、

SUPが辛うじて、

てなビーチ。

今朝はデッキで柔軟。

背中と腰を伸ばすと眼が覚める。

おお!気持ちいい・・・。

身体が伸び伸びしたところで

禅を組んでから揺り。

軽く発勁動作を確認。

―――

about 太気拳

勁を使えば言葉は「発勁」。

渾元力を使えば「発力」。

中身は同じ。

禅を組むと言う事は、

勁や力の通り道を掴む事に在る。

普通の力「本力」は

個々の場所で力が起きるから

通り道は無い。

勁は通り道つまり「勁道」の言葉を先人は残す。

なるほど勁には起こりがあり、通り道があり、

出口がある。

―――

蛇口をひねって水が流れ、

ホースを通り、

先端からほとばしる。

蛇口が踵で、

ホースが腰で、

先端が手だ。

身体の中を力が、

勁が伝わっていく。

―――

動画では

そこを見る。

| | コメント (0)

今日この頃・・・

2014529日(木)

P1010195

すっきりと晴れ上がった空。

乾いた空気の中を上半身裸で散歩。

そろそろウエットの影を無くさないと・・・。

波は殆ど無し。

数人が入っているものの、

なんと言うかこんな感じ・・・。

この分だと潮が引いても難しいかな。

こんな日は試しに海パンで入るのも良いかも。

―――

昨日の稽古の帰り道。

地下鉄に乗って吊革につかまろうとすると、

眼の前に座っていた東南アジア風のカップルが

何のためらいも無く立ち上がって席を譲ってくれた。

一瞬、いや大丈夫、

と言いかけて、

素直に譲ってもらった。

なんたって善行の芽を摘んじゃいけませんから。

―――

カップルを眼の前に座っているのは、

何となく気詰まりでもあるが、

其処は年の功で、

ありがとう、

の一言でまかなう。

―――

しかし、

席に座って思い出したのが

トゥモロー・スピーチ・・・。

明日へ、明日へ、明日へ、
とぼとぼと小刻みにその日その日の歩みを進め、
歴史の記述の最後の一言にたどり着く。
すべての昨日は、愚かな人間が土に還る
死への道を照らしてきた。消えろ、消えろ、束の間の灯火!
人生はたかが歩く影、哀れな役者だ、
出場のあいだは舞台で大見得を切っても
袖へ入ればそれきりだ

          (と、ちょっとコピペ)

席を譲られて、

ちょっと歳を思い出して、

そろそろ袖に入る準備かな、

なんて事が気に掛かる今日この頃・・・。

―――

P1010192

禅を組んだり、

ヨガをやったり、

あるいは太極拳。

健康のためとか、

美容とか、

お腹が出てきたから、

仲間が欲しいから、とか。

先人が必死に求めたものは、

誰も気に掛けない今日この頃・・・。

| | コメント (0)

まずはこんなもんで・・・

2014528日(水)

P1010186

フォームを削って色を付けてラッピング。

サンダー掛けして、まずはこんなもんで・・・。

仕上げはまた時間のある時にすればいいか。

しかし、随分色が違うな~。

ともあれ今日はこの板で入ってみましょうかね。

―――

P1010187

まずは偵察。

サイズ腰から腹。

早朝は勿論キッズ、キッズ、キッズ。

彼らが学校に行ってからですね。

ちょっと背中に来てるんで軽~く行きますか。P1010188

―――

about 太気拳

ちょっとした言葉、

ほんの少しの動き。

そんな僅かな事で、

劇的に変わることがあるんだ。

角度をホンの少し変えて光を当てる。

途端に今まで見えなかったものが浮き上がってくる。

改めて動画を見て、

そんな思いだ。

―――

今回のセミナーは体術的、

と言うか合気上げを最初の取っ掛かりに取り上げた。

30分でみんな出来るようになったのでどんどん先に進む。

技としては無意味でも、

材料としてはそれなりに面白かったね。

渾元力、そして発勁への入り口だ。

| | コメント (0)

こうしちゃおれん・・・

2014527日(火)

P1010179

石廊崎の有義波が一挙に上がって4m強。

むむ、あんまり上がりすぎても困る。

贅沢は言いませんが、

適度が良い・・・。

―――

P1010180

とは言え、

まずは偵察。

サイズ胸で結構切れたのが入ってます。

こうしちゃおれん・・・

| | コメント (0)

なんで孫の手だ・・・

2014526日(月)

P1010177

最近連れ合いがソフトボールを始めた。

お陰で昨夜は家に帰ると、

連れ合いが孫の手を振り回して

娘の手ほどきでソフトボールのスイング練習。

なんで孫の手だ・・・。

まあ、部屋の中でバットじゃまずいけど・・・。

あんまり馬鹿馬鹿しいので

眺めながら飲んでたら

気が付いたら朝が来てた。

―――

朝は勿論散歩。

曇りがちで南風。

苦手な風波サイズ玉に腿。

今朝はいいでしょ、

ってな感じでのんびりした朝。

―――

about 太気拳

基礎講座を始めてみたら、

何となく体術系の稽古になった。

所謂合気上げのような事から始めた。

30分ほどでほぼ全員が出来るようになって、

それを基盤に歩法、

後方と前方の発勁。

不十分ながらも

そこそこは「らしい」感じは掴んでもらえたようで、

思った以上の成果。

で、いつも不満に感じるのは、

講座の成果が次回には何処かに消えうせてるって所。

と言う事で、

反省用あるいは復習用の動画が以下。

太気拳基礎講座2014525

| | コメント (0)

どうしようかね・・・

2014525日(日)

P1010315 よく寝るね、ほんとに。

でまあ、よく早起き。

今朝も三文の値打ちの朝。

徳よりも得のほうを選びたいけど、

この時間じゃ得の仕様も無い。

仕方ないんで、

ボードにぺーパーを当てて形を整える。

色をどうしようかね・・・。

面倒だからこのまま巻くか、

それとも色付けるか。

相変わらず、

此処から一歩も進みませんね。

―――

P1010316

と、ひと段落で朝の散歩。

南風、サイズ腿で辛うじてロングのみ。

今日は海岸一斉清掃。

このお陰できれいになってるんだな。P1010322_2

―――

about 太気拳

今日は月に一度の基礎講座。

身体各部の張りを核にして稽古。

力を入れるんじゃなくて、

張りで力を引き出す。

禅から張りを引き出して、と。

| | コメント (0)

髪が少なくなって・・・

2014524日(土)

P1010313

陽射しは夏。

空気は涼やか。

空には雲も無し。

寒い日、

暑い日、

雨の日、

様々な一日の積み重ね。

ふと振り返ると、

随分いろんな事があって、

気が付くと皺が増えて、

髪が少なくなって・・・。

それでも

沢井先生のお陰で着地点を見つけられた。

それぞれの着地点。

| | コメント (0)

ちょっと悲しい・・・

2014523日(金)

P1010304

波は終わり・・・。

静かな海に青い空。

のどかな、

この上なくのどかな朝です。

そこで出会った先輩に

板を壊した経緯を話すと、

じゃあ、フォームがあるからやってみたら、

と言われて、

俄然やる気が出てきました。

―――

P1010309 先輩の自宅に寄ってフォームをもらい帰宅。

まずは反対側のテールで型を取って反転。

フォームに鉛筆で型を取って

少しばかり大きめに切り取る。

それをエポキシで接着。

さて、固まったら

明日からはペーパーで形を整える。

さて、

考えどころはカラーリング。

どうせ同じ色には出来そうに無いから、

逆に目立つ色でも・・・。

こういう時にセンスの無いのが

ちょっと悲しい・・・。

P1010310

| | コメント (0)

ショック・・・

2014522日(木)

P1010296

爽やか!!!

いつもより一時間以上寝坊。

雨上がりで空気が澄んで、

空が抜けるように青い。

ベランダを開けて思い切り背伸びして、

次は勿論お茶を飲んでうねりチェックは50cm台。

それでも、

昨日のうねりは無くならず、

残りの波で多少は出来そう。

腹ごしらえしたら

まずは波乗り。

昨日海に入ったら、

お!っと思うくらい水温が上がっていた。

よし、今朝はロング・ジョン・・・。

と勢い込んで2時間、

サイズ腹。

海に入った途端に御日様が雲に隠れる。

濡れた身体に風が冷たい。

しまった、やっぱり袖が欲しい・・・。

―――

昨日の事は昨日の事。

と思いつつ悔しいので写真一葉。

午前中の厚い波に乗って、

いくら走っても掘れて来ない。

思いっきりインサイドで掘れ上がってプル・アウト。

と思ったら一瞬遅れた。

身体は逃げたけど、

板は砂に巻かれて

フィッシュ・テールの先端が無い!!!

ショック・・・。

リペアに出すか

自分でトライするか。

That is the question.

P1010300

―――

about 太気拳

それぞれが自分の道を見つける。

そのための手助け。

自分の地図を描いて、

それを歩いていくんだけど、

旅支度はしなけりゃならない。

その旅支度だ勁だ。

それが無いと太気拳にならない。

技なんかは後で幾らでも憶えられるし作り出せる。

技なんてのは、

落語の本の丸覚えと同じで、

憶えたからって落語が出来るわけでもない。

落語は粋が命。

武術は勁が命。

勁を旅路の友とする。

| | コメント (0)

もう一息・・・

2014521日(水)

P1010294

午前3時に和歌山沖を通過中の低気圧992hp。

石廊崎は90cm台のうねりで、

こちらは5時で50㎝台。

そして6時で60㎝台と徐々に上がり始めてますが、

未だ届かず、

もう一息・・・。

まあ、のんびりと朝を過ごす。

上がりすぎても困るけど、

待てば海路の日和かな、

と、

潮時を待つのも楽しみの一つ。

There is a tide in the affairs of men.

なんてシーザーも言ってます

(お陰で、ブルータス、お前もか、になっちゃいましたが・・・)。

しかし今朝は波が上がって雨止まず、

の予報。

って事は人出が少ないって事にも繋がるから、

今日はへたっぴでも波が取れるかも、

と少し期待の朝。

午後の様子はこんな感じ

| | コメント (0)

張り切っていこう・・・

2014520日(火)

P1010288

勿論今朝は波の上がる要素なし。

で、のんびりとお茶を飲みながら新聞。

開いた新聞の一面で衝撃だよね。

東電の職員も

韓国の船員と大して変わらんじゃないか・・・。

現場の責任を持つ気の無い人間が、

現場にいる施設って大丈夫かね???

―――

P1010290_2 

about 太気拳

身体を整えるとは、

身体各部の関節の角度や保持する力を整えると言う事だ。

上下前後左右に整って初めて「張り」が出てくる。

その「張り」の弾力で動く。

足先から手先までその弾力を整え、

動いてもその張りを失わないようにする。

それが練ることだ。

思ったよりみんなが出来てない事に気付いた。

今週末の講座のテーマはこれで決まり。

さあ、張り切っていこう・・・。

| | コメント (0)

味わう・・・

2014519日(月)

P1010282

一週間遅れの母の日。

兄妹や甥姪が二月ぶりに集合。

で、もちろん少し飲みすぎで朝寝。

季節はいつの間にか巡って

すでに日焼けの季節で

水着姿で日光浴。

のんびり休日を味わう、

というか、

二日酔いを味わう・・・。

| | コメント (0)

システム・・・

2014518日(日)

P1010279

のどか・・・、

の一言。

爽やかに晴れ渡った空、

富士山もいつも以上にくっきり。

海は静かそのもの。

―――

P1010280

about 太気拳

勁は係だ。

係とは、

ある関係をもって、一つのつながりやまとまりをなすものだ。

つまりはシステム・・・。

システム化した強力な力が勁、

つまりは力学だ。

力なくして相手を制する、

なんてのは敗者の夢。

システムとしての力「勁」は腕力じゃあない。

より強い力を求めて

先人が苦労して見出したもの。

これを求めるのが全ての基本。

| | コメント (0)

人も増えるな~

2014517日(土)

P1010268

夜明け前に眼が覚める。

まずはうねりチェック。

ぐっと落ちて50cm台。

では、と二度寝。

―――

P1010277

御日様が十分高くなってから散歩。

土曜日だけあって大混雑。

暖かくなるのは嬉しいけど、

これからの季節は人も増えるな~

| | コメント (0)

あどけない空の話・・・

2014516日(金)

P1010266

低気圧のうねり。

入り始めたのが昨日の夕刻。

深夜にピークで徐々に弱まる模様。

朝のお茶を飲んだら、

顔を洗いに海に入るか・・・。

―――

ほぼ満潮。

それでもサイズ腹から胸。

皆さんと波取り合戦で、

何時もなら渡来しない波にも挑戦。

そうすると無理と思ってたのも取れたりする。

やっぱり競争すると成長するな・・・。

P1010265

―――

沖を見ると、

水平線の上に空。

当たり前の上の当たり前。

空ってのはあまり意識に上らない。

上らないからこそ、

実は重要でもある。

戦争でも制空権を失うと言う事は

戦いを危うくする。

頭上に眼はない。

だから注意が行かない。

手も足も届かないところが空だ。

―――

ビルの谷間に、

住宅の向こうに月が昇る、

星が瞬く・・・。

眼の前の風景が色褪せて

はじめて空に気付く。

見ているようで、

見ていない・・・。

―――

阿多多羅山の山の上に

毎日出ている青い空が

智恵子のほんとの空だという

あどけない空の話・・・

―――

海の上から見る空。

水平線からそのまま立ち上がるのが

本当の空・・・。

何時もは、

切り取られた空しか見ていないのに気付く。

―――

とまあ、

取り留めの無い空の話・・・。

| | コメント (0)

リンゴじゃなくて茄子だけど・・・

2014515日(木)

P1010263

今朝は朝寝を決め込む。

低気圧は紀伊半島沖で、

うねりが届くまでもう一息。

座してうねりを待つ。

いやいや、

座してではなく、

茄子の苗でも植えながら待ちますかね。

なんて思いながら

庭のトマトとキュウリの生育具合を窓から眺める。

―――

俺は苗に何を託してるんだろう。

なんてふと思う。

育てて収穫して、

食べるだけ。

そう思ってたけど、

結局明日に繋げたいのかもしれないね。

何かを明日に繋げるために生きると言う証明。

明日世界が滅ぶときにも、

やはりその希望を苗に託すんだろうか、

リンゴじゃなくて茄子だけど・・・。

―――

子供に託すものがある。

弟子に託すものもある。

生きるためじゃなくて、

よく死ぬためにも、

やっぱり希望が必要なんだ、きっと。

―――

昨日は久しぶりの社会見学。

用事で神田秋葉原あたりをぶらつく。

おお、ほんとにメイド喫茶ってあるんだ、

とか、アニメキャラがビラ配ってる!

とまあ、完全におのぼりさん丸出し。

以前は当たり前に仕事で歩き回っていたところが

新鮮だけど異界。

そっちも変わったけど、

こっちも変わったって事か。

―――

稽古帰りの電車。

ひとつ空いてる座席の横に座る若い女性。

立ってる人が目の前に大勢いるのに、

平然と空いてる席に荷物を置いて、

手鏡覗いたりスマホいじったり。

世の中変わった。

そうか、

この他人への無関心、鈍感さが

ネグレクトの芽だったり、

差別の根源だったりするんだろうな。

君、そんなに鈍感では強く成れません、

なんて言っても始まんないか・・・。

と言うか、

もう既に最強か。

―――

でも、

どこかメイドやアニメキャラの衣装を楽しむ

成りきりも、

他人への無関心、鈍さと重なる気もする。

あるいは自分の持つ世界の脆さの裏返し。

| | コメント (0)

はしゃぎ気味・・・

2014514日(水)

P1010259

朝一の皆さん、

5時には勢ぞろい。

今朝は其処に仲間入り。

サイズはセット胸、

と言うかセット以外は乗れず。

それでも結構楽しく一時間。

スパッと上がって気分爽快。

P1010260

やっぱり暖かくなると、

身体が動くようになる。

身体が動くと気持ちも積極的になる。

ちょっと怖いかな、

と思った波にも突っ込む。

刺さるのも怖がらない。

寒い間の絶不調が嘘みたいだ。

しかし、これでお日様が出ればスプリングの出番だな。

ああ、春だ、春だ、

と朝からはしゃぎ気味・・・。

| | コメント (0)

2014513日(火)

P1010258

夜が明けるのを布団から眺めながらうつらうつら。

疲れ気味なので、

雨もあって朝寝。

お陰様で寝過ぎの寝疲れ・・・。

寝床で捻ったり伸ばしたり。

―――

about 太気拳

身体中に纏わり付いた粘度の高い液体。

その抵抗を感じ取りながら動く。

いや、動こうとする。

しかし、その抵抗で動きを封じられる。

それでも動こうとして、

封じられる事のない力を見つける。

不動の動、

あるいは静中の動。

その力こそが強い力で、

漢字本来の意味の勁。

そして

身体中の抵抗で身体を整え、

その通り道を確保。

地震で樹の幹が揺れ、

枝が揺れ、

葉が動く・・・。

そんな感じ、

なんてパソコンに向かってたら、

本当に地震。

少しばかりドキリ。

| | コメント (0)

負け犬流の解釈・・・

2014512日(月)

P1010254

早起きは三文の徳。

いつもよりかなり早い時間に家を出て、

いつもより遠くまで歩いて、

いつもよりちょっと疲れた。

南風が吹くものの、

波は全くなし。

海で顔馴染みの皆さんも、

こんな朝はジョギングですれ違う。

すっかり春になって砂浜には浜昼顔。

P1010256

―――

about 太気拳

随分久しぶりに顔を見せた弟子。

ずっと禅は組んでました、

と言うだけあって

以前より姿が力強くなっている。

肩も嵌っている。

一人で稽古を続ける事のしんどさは

十分にわかってる。

だから余計にそんな姿を見ると嬉しい。

遠方だからそう度々顔を出せないけど、

また来いよ、

楽しみにしてる、

と、声を掛けたくなるね。

―――

相手の力を利用する。

これを勘違いする人が多い。

相手の力をずらしたり流したりする事だって・・・。

それはまるで逆だ。

相手が力んで力を入れたところを、

それに倍する力で応酬する。

それが、

相手の力を利用する、

と言う言葉の意味だ。

―――

倍する力が勁であり、気の力であり、合気だろう。

その力の無い者が、

無いもの流に正反対の解釈をする。

負け犬流の解釈・・・。

| | コメント (0)

一箇所だけ・・・

2014511日(日)

P1010248

すれ違う皆さんに

「いい朝ですね」

とご挨拶。

何処も波が無くて、

ただのんびりと

ひたすらのんびりと歩いてると、

あ!。

たま~に腿下くらいのが入って

上陸覚悟の決死のテイク・オフ。

P1010251

| | コメント (0)

何を植えようか・・・

2014510日(土)

P1010246

此処のところ朝が遅い。

気が付くと7時。

ボーっとしてまずは朝風呂。

最後に水を浴びてシャッキリ。

―――

開墾作業終了。

まずはキュウリとプチトマトの苗。

さて、後は何を植えようか・・・。

夏の楽しみがひとつ増えた。

| | コメント (0)

期待・・・

201459日(金)

P1010241

夏日だ・・・。

上半身裸で散歩。

気分爽快。

南風強で風波サイズ腿。

入っても良いけど、

入らなくても良い。

だから今朝は入らない・・・。

―――

about 太気拳

「寝ているところを身体中抑えられて、

その上で

どうすればいいのかを工夫する・・・」。

とは、

佐川幸義氏の話だ。

これは特別な事でもなんでもない。

禅を組むのと同じ。

勁を探るにはこれが一番だ。

周りを粘度の高い液体に取り囲まれるような状態。

その中で如何に動きを求めるのか。

それを求めて、

そこで身体を整え、

何処に力・勁の源があるのかを探る。

探るべき力・勁は明示できないが、

如何に探るかは明らかだ。

P1010244

―――

身体を動かさないのは、

動けば

動くところが当たり前に動くからで、

動かさなければ

動かないところが動く。

静中の動、

不動の動。

動けないところで

初めて動くところが勁。

これが内勁。

―――

動かないところを

動いて探そうとするから

武田惣角、佐川幸義と続いた糸が

途切れたんだろうね。

これからの後継者に期待・・・。

| | コメント (0)

何と言うか・・・

201458日(木)

P1010239

もうこんな時間か、

と起き出したのが7時。

海岸散歩は朝食後。

高気圧の張り出しで南風。

もちろん波は無し。

にも拘らず海水浴場に海パン一丁約一名。

若さと言うか、

何と言うか・・・。

―――

疲れが溜まってるのか、

と昼食後に布団に入ると

気が付くともう5時。

たまにはこんな日もあるもんだ。

P1010231 朝から一日中朦朧・・・。

| | コメント (0)

がっくり・・・

201457日(水)

P1010224

連休明けの朝は快晴。

残念ながら波は無し、

30cm台がっくり・・・。

いつもより遠くまで散歩。

顔見知りの皆さんは鵠沼。

禅を組んで軽~く動いて終了。

―――

P1010226

まるで波乗りにならないのは承知。

それでも水に入るぞ。

寒かったらすぐに上がるつもりでロングジョン。

入った瞬間はヒヤッとしたけど、

すぐ慣れて気分すっきり。

袖が無いと実にパドルが楽だな~。

| | コメント (0)

なんだ、あれか・・・

201456日(火)

P1010219

連休最終日。

雨上がりでまだ風は南風。

うねりは90センチ台。

着替えるかそれとも風が変わるのを待つか、

と暫し逡巡。

結局着替えずに散歩。

―――

サイズ腰腹。

自転車でポイント探索の皆さんとすれ違う。。

波はまだまとまり無いものの

朝一組みは既に全開。

朝食後の潮が動く時間を狙おうかな~。

P1010222

―――

about 太気拳

弟子に借りた二冊の本。

武田惣角伝と佐川幸義伝。

読んでやっと合気上げ、合気上げ、

と騒いでる原因がわかった。

要は合気上げを基本にしてた訳だ。

この合気上げで何をしたかったのか。

これは明確、

なんだ、あれか・・・だ。

一番素直な発勁だ。

ちょっと嬉しくもなるね、

同志が居たかって。

合気とは何か。

宮本武蔵の言葉を借りれば「楔」の力。

意拳を借りれば「上下の力」。

沢井先生では「気」。

武術の成果はどんなものでも最後の答えは一つになる。

どんな武術も同じだ。

逆にこれが無ければただの踊り。

―――

デューク・エリントンの言葉、

「音楽にジャンルなんて無い、あるのは良い音楽と悪い音楽だ」。

そう、武術も同じで、

ジャンルなんてどうでも良い。

良質な武術家と粗悪な武術家。

どんなものでもこの区別は歴然とある。

武田惣角に言わせれば、

大東流合気柔術と大東流柔術の違い。

太気拳だって例外じゃない。

良質な太気拳と粗悪な太気拳があるんだから。

| | コメント (0)

後悔・・・

201455日(月)

P1010209

連休で何時もはお見かけしない方々も多い。

デッキにブルーシート、

勿論バーベキューの準備。

ゴミ箱近辺は残骸が山。

それを狙ってカラスもいつも以上。

今日は少しばかりお疲れモード。

予定も無いし、

波も無いし、

ボーッとしてよう。

そう思ったけど、

急に思い立った事がある。

これから夏に向かって茄子を育てよう。

と言う事で、

まずは庭の開墾事業で一坪確保予定。

朝食後に庭に出て、

スコップで掘り返す。

表面から10センチは雑草の根が絡まりあってる。

それを引き剥がす。

これは難事業だ。

3日は掛かる。

大変な事を思いついちゃった、

と、半分後悔・・・。

P1010212

―――

一息入れてから里山公園の市民祭りに行くか、

と連れ合いと話。

娘に一緒に行くか、

と聞くと、

友人と「テルマエ」を見てから温泉に行く、

との事。

最近の女子大生は温泉好き???

―――

about 太気拳

どんな奇跡も結果から辿れば必然。

「人間原理」ってのはそういう事だろう。

稽古の成果もやはり「人間原理」と同じようなもんだ。

結果から見れば、

成るべくして成った。

奇跡ってほどではむろん無い。

だけど、

禅が実を結ぶところを知らしめる事が一番大事だ。

成果がどんなものなのか、

結果が何なのか、

それを保障するのが教える人間の義務だ。

中には、

成果も結果もない、

答えを知らずに教える輩も居るからだ。

―――

結果を知らずに、

稽古を重ねてもそう簡単に山は登れない。

沢井先生に会えた事が財産だったように、

弟子にとっての財産にならないと・・・。

| | コメント (0)

それも有りか・・・

201454日(日)

P1010206

今朝はアロハな気分

少しばかり風が冷たいけど、

それも気分が引き締まる。

鵠沼帰りの先輩と遭遇。

腿腰で走れてよかったよ、

3時半出発4時から波乗り、

6時の駐車場が開く頃には終了との事。

「明日鵠沼で待ってるよ!!!」。

むむ、それも有りか・・・。

P1010207

―――

about 太気拳

静が動で、

動が静。

なんのこっちゃ・・・。

静に学んで、

動に生かし、

動に学んで、

静に生かす。

なんのこっちゃ・・・。

―――

普通はそうなる。

静と動は矛盾するからだ。

その矛盾を統一するのが太気拳だ。

なんてもっともらしく言う。

でも、これを統一しないと勁にならない。

だからほんの一握りの人間しか辿り着けない訳だ。

その統一を整理したのが王薌斎先師。

―――

静で学ぶのは整だ。

手足が物理的に繋がっているからといって、

神経、筋肉骨格が整っている訳ではない。

身体がばらばらだ、

と、それを感じ取り、

つなげていく作業を静の中で行う。

だから静は整だ。

これが出発点。

次に静、つまり整を物理的に延長して動に持ち込む。

動は静の延長に過ぎない。

動は静と同じ、

つまり動は同だ。

静に始まり、

微動に到り、

小動を経て、

大動に到る。

全ての動は静を内包する。

つまり立禅で培った整が動に到っても失われない。

―――

と、

腑に落ちるのに30年。

今日も空は高く、

青く、

空気は甘い・・・。

| | コメント (0)

連休に海は無し・・・

201453日(土)

P1010200

半袖だと少し肌寒い。

それでも春の風を感じながら海岸散歩。

サイズはガクッと落ちてるけど、

それでも場所によっては腰くらいのうねり。

今の所は水上散歩。

引けば少しは出来そうな雰囲気。

昨日の混雑に懲りたんで、

もう連休に海は無し・・・。

―――

P1010202

about 太気拳

立禅から発勁、発力の道筋をつけて、

その上でどの位の力が出るのか。

その際に、

力を一方向に向ける場合と、

二方向に変化させる場合と

どの位の違いがあるのか。

こんな工夫が面白い。

| | コメント (0)

動即発・・・

201452日(金)

P1010191

残念ながら台風は熱低に格下げ。

うねりは下がったものの

風波の残りが・・・、

と起床即着替えて出発。

サイズ腿から腰。

形の良い波がたまに来て何となく上手くなった気分。

ふと気付くと周りはキッズだらけ。

彼らと波を取り合ってると、

孫とお菓子の奪い合いをしてるみたいな気になって場所変更。

それでも一列二列三列でも波が取れて満足の朝一サーフィン。

あああ、今日も気分爽快!!!

P1010194

しかし、さすがプロ!!!

―――

about 太気拳

禅を組んでる時は動いてるように。

動いてるときは禅を組んでるように。

一人の時は相手がいるように。

相手がいる時は一人のように。

動は静の延長に過ぎないし、

静は動を常に内包する。

静を内包した動が練りで、

常に相手の力を感じ続ければ探手。

それに相手がいれば組み手になるだけ。

常に身体全体で抵抗を感じ続ける事で、

勁が繋がり

動即発・・・。

―――

相手がいるからといって、

相手を見るんじゃなくて、

眼は常に自分に注ぐ。

| | コメント (0)

キッズの出番

201451日(木)

P1010174

夜明けとともに雨上がる。

空気が澄んで、

花に雨粒が光る。P1010181

南風のお陰でうねりアップ170cm台。

まとまりが無いながらも皆さん大張り切り。

勿論こんな日はキッズの出番。

P1010182

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »