« はるうらら・・・ | トップページ | 生き返ったぞ・・・ »

気と気分・・・

2017年4月15日(土)

P1010015


オンショアの朝。

それでもサイズ腰くらいで、

風を避けてのサーファー数人。

暖かくなりました。P1010009_13


―――

About 太気拳

同じことをやって成果が異なるのは何故か。

稽古から何を抽出するか。

何のための稽古なのか。

―――

目的は単純ではっきりしている。

拳は勁に尽きる、

気と気分・・・。

名前をどう付けようとこれが目的だ。

目的が分かって、

教えられなくとも達する人がいれば、

教えられて到達する人もいる。

更に教えられても尚たどり着けない人もいる。

どこが異なるのか。

―――

結局のところ、

これを才能と言ってしまえば元も子もない。

しかし逆に才能とは何か。

それは多角的な視点があるのかどうか。

自分がどのような視点を持っているのか、

を分析して初めてそこから自由になれる。

もともと持っている視点に名前を付けると「独善」。

そう、独善に過ぎない。

そこを脱出して初めて気や勁が姿を見せる。

稽古の内容を様々な角度から眺め、

自分の狭い視点を押し広げること。

―――

視点の転換については、

よく魚を例に話をします。

―――

稽古をして、

教えられても尚  

たどり着けないとすれば、

それは教えられても尚

自分の殻から飛び出せないからだ。

|

« はるうらら・・・ | トップページ | 生き返ったぞ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はるうらら・・・ | トップページ | 生き返ったぞ・・・ »