« まっ平・・・ | トップページ | 動かないのが基本・・・ »

どんな「つもり」で禅を組んでるかい???

2017年5月18日(木)

Img_1126


朝食後に早速取り掛かったのが庭のテーブル仕上げ。

いろいろ考えて、

テーブルの真ん中に七輪スペース。

取り付けてみたら寸法違いがあったり、

行き当たりばったりでも、

何とか形になった。

仕上げの塗装を終わって、

ウィスキー片手に満足。

さて,Img_1125

誰かに自慢したいんですが・・・。

―――

About 太気拳

揺りの稽古をしていると、

それを見て澤井先生から「気持ちが無い」と言われた。

気持ちが無い、

なんて言われても何が何やら判らない。

でも、

今になってやっとその意味が飲み込める。

同じように弟子に「気持ちが無い」とは言わないが、

そう言った先生の気持ちがよくわかる。

―――

先生の言った「気持ち」。

意拳では「意」。

じゃあ、「意」って何だ。

―――

難しく考えることはない。

簡単に言えば「意」とは「つもり」だ。

「なんのつもりだ」とか「どういうつもりだ」の「つもり」。

外から見える形はそれとしてあるが、

それをどんなつもりでやったのかによって、

その中身は大きく違う。

「つもり」によって、

生まれるもの、

引き出せるもの、

失われるもの。

―――

発勁にしても発力にしても、

あるいは勁力全般にしても、

速さや変化や力もすべて、

要は「つもり」によって引き出される。

だから気は気分と一体になる。

太気拳は気と気分。

さて、どんな「つもり」で禅を組んでるかい???

|

« まっ平・・・ | トップページ | 動かないのが基本・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まっ平・・・ | トップページ | 動かないのが基本・・・ »