« んな感じ・・・ | トップページ | 自然飄々・・・ »

また無心とも・・・

2017年11月29日(水)

P1010156


のんびりと朝寝坊。

朝食後の散歩に出ると、

辛うじての腿波。

暖かいのも今日までだよ!

と皆さん楽しそうに入ってますが、

ちょっとハムストを痛めたので、

大事を取って今日はお休み。

P1010149


―――

About 太気拳

「武術は学ぶものでも研究するものでもない、練るものだ」。

先人の言葉は深い。

じゃあ、「練る」の意味は?

―――

「千日鍛万日練」は武蔵ですが、

鍛と練の違い。

鍛は身体で練は心。

心と言っても精神論ではない。

身体に任せる心、

あるいは心に身体を任せるでも良い。

ああやろうこうやろう、と言うのではなく、

身体は心を受け止め、

心は身体を受け止める、

そんな感じだ。

気持ちを身体に投げ出す、

身体を心に投げ出す。

そんな心の働き、精神状態、感覚。

それは時に呼吸とも言われ、

また無心とも・・・。

結局のところ武術は此処に行きつく。

立禅と組手が同じで、

推手も練りも、

結局は全て同じ。

―――

気持ちの基準点ほど曖昧なものはない。

だからこそ、

心の変化に繊細になる必要がある。

なんたって、

全てを生み出すのは心の働き。

|

« んな感じ・・・ | トップページ | 自然飄々・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« んな感じ・・・ | トップページ | 自然飄々・・・ »