« 感謝・・・ | トップページ | さて、次はどんな板が・・・ »

先人の残した文章の豊かさ・・・

2018年2月23日(金)

P1010146


どんよりした雲に遮られて御日様の顔見えず。

海は静かなものでまっ平。

すれ違う皆さんに「どうにもなりませんね~」。

週末に南岸低気圧が接近予報。

その後の月曜日あたりでしょうかね。

―――

About 太気拳

佐藤聖二氏の「太気拳・意拳 研究ノート」。

やはり紙だと落ち着いて読める。

良くここまで調べ抜き、

考え抜いて書いたな、

とため息が出る。

まだまだ自分が足りないものだらけなのが良く分かる。

先人の足跡にどこまで迫れるか。

人生は無限に続くものではないのだから、

残された時間内にどこまで迫れるか。

彼が訳して残してくれた

王郷斎師を筆頭に、

先人の残した文章の豊かさ・・・。

|

« 感謝・・・ | トップページ | さて、次はどんな板が・・・ »

コメント

天野先生の佐藤先生への追悼文、読ませていただきました。
本当に胸にしみるような文章でした。
お二人の人生と鍛錬が表現されているようなそんな言葉の数々。
天野先生の文章で佐藤先生がどんなに素晴しい人間だったか伝わってきました。
そして天野先生の素晴しさも。
ありがとうございました。

投稿: K.N  | 2018年3月 1日 (木) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感謝・・・ | トップページ | さて、次はどんな板が・・・ »