« 心配する必要もないか・・・ | トップページ | 柔軟な思考・・・ »

同志!

2018年2月19日(月)

本好きの母が本を手にしなくなった。

こりゃ細かい字が読みづらいに違いない。

と買いに走ったのが最近話題のハズキルーペ。

掛けてみて一番感激したのが連れ合い。

わ~、見える~。

お互い歳を重ねましたね、同志!

―――

About 太気拳

陰陽は立禅では内外として感じ取れる。

肩から肘、そして手首から指先までが、

世界を内外に切り分ける

弾力に富んだ薄いスチール板のようになる。

腕に厚みはなく内外は線と面と感じられる。

手のひらを水平に置けば(平抱椿)、

内外は上下に転換し、

垂直にすれば(勾掛椿)正面の風景を真ん中と左右の三つに切り取る。

指先の延長が交差すれば槍の切っ先になる。

この薄い鋼板で切り分けた感覚を王郷斎師は光線に例えた。

腕は世界を切り裂く光線・・・。

―――

その結果出てくるのが方と円。

動きの理想は円。

円を為して動き、

各部の関節が陵を為した時、

円となった動きは方を生む。

方は内に撹拌し、

外に切り込む。

この模式図が意拳正軌にある。

―――

方と円に関する記述。

佐藤聖二氏のブログに在ったよな、

と思いつつ調べない。

彼の本が出てからの楽しみに取っておく。

未だに彼と会話する。

これはあれだろ~。

|

« 心配する必要もないか・・・ | トップページ | 柔軟な思考・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心配する必要もないか・・・ | トップページ | 柔軟な思考・・・ »