« 若い衆が多い訳だ・・・ | トップページ | 波有るじゃん・・・ »

結果は出ない・・・

2018年2月15日(木)

P1010104


快晴ほぼ無風の朝。

陽が高くなってから海岸散歩。

何故か今朝は波乗りの雰囲気にならず、

のんびりゆったりと、

先輩連と雑談しながら日向ぼっこ。

大体がせっかちなので、

たまにはこんな日があっても良い。
P1010113

―――

About 太気拳

武術的な力の源は半禅にある。

では、

その源の意味は何かを考える。

禅にも様々な形があるが、

全ての出発点が半禅にある。

源とは即ち出発点を意味する。

例えば前方発力。

その出発点は半禅の腕の形にあり、

同時に後方発力の出発点でもある。

禅の形にはそれぞれの固有の意味があり、

その目的に応じた形に変化するが、

変化に至る原点、出発点は半禅になる。

つまり、

半禅から徐々に移行する。

例を挙げれば、

掌托椿は半禅から前方発力に至ったカットであり、

勾掛椿は組手に於ける攻撃するカットとなる。

それぞれ内包する力は同じだが、

目的に応じて形態が変わり、

戦端を開く形態に変化があり、

それが個々の変化を生む。

だから、

其々の禅の目的を明確にし、

何のためにその禅を組むのかを

把握しないと効果は半減する。

―――

静から動に移行する歩法の原点は、

立禅から独立椿に至る力の変化にあり、

そこから片足を着地するカットは半禅になる。

各種の禅の意味を明確に出来るかどうかが、

成果の遅速に直結する。

つまり、

どのようにして禅を組むかだけではなく、

何故そのようにしなければならないのかを明確にしないと、

結果は出ない・・・。

各種の禅を目的は、

気持ちの変化を含めた勁力で、

キックとかパンチ以上に具体的だ。

―――

立禅に関して、

小周天がどうの、

何がどうのと説明をの給うてあったりするが、

見当違いも甚だしい。

自らの無知を晒しているに過ぎず、

大事なのは立禅で力を得たかどうかに尽きる。

|

« 若い衆が多い訳だ・・・ | トップページ | 波有るじゃん・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 若い衆が多い訳だ・・・ | トップページ | 波有るじゃん・・・ »