« ひた進むような・・・ | トップページ | ホッと一息・・・ »

30年手形・・・

2018年5月2日(水)

連れ合いと二人で汗まみれになって納戸の整理。

綿埃にまみれながら、

あんなものやこんなものを捨てるとか残すとか。

何でも捨てても良い派の自分と、

もったいない派の連れ合い。

なかなか意見が合わない。

そんな中たいそうな額発見。

埃を払うと練士状。

何処にしまったのか忘れてましたが、

こんなところにあったのか。

澤井先生に頂いたときに、

故佐藤聖二氏と「これは手形だよな」と言い合った。

手形を落とせる時が来るんだろうか、

そう思って稽古を続けた。

そうか、今日出てきたのは、

やっと練士状と言う手形が落ちた、

と言う事なんだろうな、

と妙に納得。

30年手形・・・。

―――

About 太気拳

意は形から生まれる。

これは心と身体の働きの関係を明らかにしている。

心に心ではアプローチ出来ない。

だから身体を通じて心に働きかける。

生きていれば楽しい事やうれしい事ばかりじゃあない。

心が挫けそうな時もあれば、

悲しい時、

苦しい時もある。

挫けそうな心に挫けるな、

と呟いても、

悲しい時に悲しむな、

と説いても、

苦しい時に頑張れと、

語りかけても、

勇気は湧いてこない。

そんな時は禅から力をもらう。

禅を組むと身体がすっくとなり、

心が凛となる。

心は身体でコントロールする。

禅の姿勢は生きる姿勢・・・。

|

« ひた進むような・・・ | トップページ | ホッと一息・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひた進むような・・・ | トップページ | ホッと一息・・・ »