« 30年手形・・・ | トップページ | 爽快・・・ »

ホッと一息・・・

2018年5月3日(木)
P1010036

なんだかんだ木曜日になるとホッと一息・・・。

何せ一週間に一度のお休み。

休みだから何をするって事もないし、

稽古が負担になってる訳でもない。

まあ、電車に乗って出かけないで済む、

ってだけの事。

波があれば海にすっ飛んでいくが、

今朝は大荒れで波乗りどころの騒ぎじゃぁない。

一応は雨上がりに海岸でチェックはしたものの、

今日の波は修行波。

波と格闘してるサーファーが数人居ますが、

修行は太気拳だけで十分なのでパス。

だからのんびりするかと言えば、

普段からのんびりだから、

敢えて稽古も波も両方なくても同じようなもの。

でもって、引き続いて納戸の整理やら

先日DIYで取り付けた介護用の手摺やら

家や庭をぐるりと回りながら、

なんかやることが無いか考える。

勿論やったほうが良い事はいくらでもあるんですが、

そこらへんはやる気との相談があるから、

簡単には手を出さない。

結論。

今日は工具箱の整理にする。

ここらへんがお手頃のお仕事ですね。
P1010035

―――

澤井先生から頂いた練士状は手形に過ぎない。

それが空手形に終わる人間もいるだろうし、

落とせる人間もいる。

考えてみれば、

練士状だけが手形って訳じゃなくて、

親からもらったこの命だって同じようなもんかもしれない。

人生と言う名の手形。

世間に出回るのは180日が限度だろうが、

はてさて、

この人生手形は落ちるまでが長~い。

それでも落とせれば幸運。

―――

About 太気拳

人生の手形はともかく、

太気拳をやったなら気が出なくては手形が落ちない。

その為の立禅だけど、

ポイントはいくつもある。

多くの修行者が眼に留めもしないでスルーするのが骨盤と大腿骨の収まり。

所謂U字転換ですが、

ともすると腰の力に眼が行きがちですが、

この転換が起きると、

上体の軸と、

それを支える両脚の役割がガラリと変わる。

両脚で上体を支えると言う事の意味、

あるいは可能性をじっくりと考えて欲しい。

両脚は状態の重量を如何に支えているのか。

この根本が転換して力と速度が生まれ、

勁力の根本となる振動に繋がり、

発勁、気の力がでる。

|

« 30年手形・・・ | トップページ | 爽快・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 30年手形・・・ | トップページ | 爽快・・・ »