« 武術的転換が起きる・・・ | トップページ | 圧縮応力と引き抜き応力・・・ »

武術は理の集積・・・

2018年5月11日(金)

P1010052


昨日とはうって変わって春うらら。

しかし、

波は全くありません。

散歩で会った先輩は辻堂あたりまで行ったそうですが、

ダメだね、今日は・・・。

まあ、そのうち飽きるくらいできる日が来ます、

多分。

P1010054


―――

About 太気拳

逆U字型を別の言葉で説明するとアーチ型の形状。

要石、キーストーンになるのは骨盤で、

輪石に当たるのが大腿骨と脛、

そして足首。

この形を見つけるための感覚が時に樹を抱くように、

であり、

時に騎馬のように、

ともなる。

人は体重を常に支えて立つが、

その自重が関節に対して圧縮力として働く。

要は膝や腰に負担のかからない立ち方であるとともに、

接地面と上半身の関係から、

瞬間的な変化に対応することが出来る。

―――

これを建築に用いたのが古代ローマ人で、

武術に生かしたのが中国拳法。

武術は理の集積・・・。

|

« 武術的転換が起きる・・・ | トップページ | 圧縮応力と引き抜き応力・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武術的転換が起きる・・・ | トップページ | 圧縮応力と引き抜き応力・・・ »