« インサイドでチョロッ・・・ | トップページ | へこみ気味・・・ »

形式・原則・因果律・・・

2018年5月16日(水)
Img_1503

今朝は寝坊の上に、

バタバタと忙しくて、

散歩も無しで海の顔色伺いの暇も無し。

たまにこんな日もある。

―――

About太気拳

気の出ていない人間に気の事をいくら言っても判らない。

澤井先生は常々そう言っていた。

何故判らないのか。

―――

世の中は因果律で回っている。

原因があって結果がある。

この因果律はニュートンのお陰で、

リンゴが落ちるのは神様が決めたのではなく、

引力のせいだ、と気付いた。

我々は彼の律儀で忠実な子供だ。

だから全てには因果関係があると信じている。

だったら気や勁力だってその因果律に収まるはず。

そう考えて因果を考える。

で、いろいろ工夫して研究する。

ところが結果は見えても原因が見えない。

だからいくら考えても、

判ろうとしても見えてこない。

―――

何故現象があるのに再現できないのか。

この理由は簡単だ。

引力は万人に通用する物理原則だが、

気や勁力は全く別の原則に依っているからに過ぎない。

まったく別の原則を王郷斎師は運動形式の転換と表現した。

つまり、

もう一つの原則、

つまり因果律を自分のものにするのが稽古って訳。

その為の方法の一つが意拳や太気拳の方法で、

別に方法はこれに限らない。

何だって良いんです流派なんて、

方法なんて単なる手段、


何でも構わない・・・。

肝心なのは新たな形式・原則・因果律・・・。

|

« インサイドでチョロッ・・・ | トップページ | へこみ気味・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インサイドでチョロッ・・・ | トップページ | へこみ気味・・・ »