« 回復傾向・・・ | トップページ | 間違えた・・・ »

実に人それぞれ・・・

2018年7月8日(月)
P1010038

そろそろ8号のうねりが入る。

そう思って早起きして準備万端。

お茶を飲んでから出発。

ポイント到着も思ったほどでもない、

にも拘らず皆さん勢ぞろい。

サイズ腿の切れ目の無い波。

まあ、それでも十分遊んだ早朝の2時間。

十分遊んだ・・・。

―――

About 太気拳

言葉によって考える。

言葉によって理解する。

しかし、

同じ言葉の全く違う理解の仕方がある。

澤井先生は、

太気拳の速さは機械の速さではなく電気の速さだ、

と言った。

これを聞いて電光石火、

あるいは稲妻の激しさを思い浮かべる人が多い。

でも、

何故かそう思ったことはない。

―――

電気の速さは光の速さだ。

人がそんなに速く動けるはずはない。

それを聞いて思ったのは電子の動きだ。

電気とは電子の動きだ

(確か中学でそう習った、と思う)。

電子は光速で動かない、

どころか結構鈍い(多分・・・)。

しかし、

電子は全部が同じ瞬間に同じ方向に動く。

「電気の速さ」の意味はこの電子の動きだ、

太気拳の速さは、

動きの速さではなく同時性だ。

だって、

澤井先生の動きは速くないけど速かったし。

遅いようだけど遅くなかった。

そこに全身の統一、同時性、同期があるからだ。

あの捉えどころのない動きはそれだ。

ならば一連の電子の動きが滞らないように、

全身のネットワークを構築する。

つまり全身の協調だ。

と稽古の方向性が定まる。

―――

勿論そんなことは考えないで、

ひたすら電気は速いから、

少しでも速く動こうと、

動作の速さを追いかけた人もいる。

機械の速さと電気の速さ。

同じ言葉に触発され、

出てくる結論は様々、

実に人それぞれ・・・。

同じ人に学んで、

学んだことが全く異なる。

|

« 回復傾向・・・ | トップページ | 間違えた・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回復傾向・・・ | トップページ | 間違えた・・・ »