« そのお陰かも・・・ | トップページ | 甘かった・・・ »

あらら!波有る・・・

2018年9月13日(木)
P1010345

ここのところ付いた寝坊癖。

朝食直前に起き出して、

食べてしばらくゴロンとしてから海の偵察。

どうせ無いだろうと行ったら、

あらら!波有る・・・。

急いでとって返して腹サイズの2時間。

ほぼ10日ぶりで、

身体の毒を海で洗い流した感じ。

やっぱりホッとしますね、海に入ると。

―――

About 太気拳

最近の稽古は立禅、半禅そして揺り。

殆どそれに2時間終始。

揺りに歩法を付ければ全てが収まる。

全ての内容がこれらの稽古に収まっていて、

余分なものは必要なし。

立禅は歩法の稽古であり、

発勁の稽古であり、

全てに通じる。

伏虎椿や降龍椿などの割と特殊な方法も、

結局は立禅と半禅で十分。

要は伏虎椿や降龍椿を立禅や半禅でやれば良いだけの事。

形が変わっても、

質は不変であることが出来る。

これは当たり前で、

そうでなければ静が動の源になる訳が無いからだ。

伏虎椿でなければ伏虎椿が出来ず、

降龍椿でなければ降龍椿にならないのなら、

何故それが拳の稽古になるのか。

形を用いて得られる質は、

形を捨ててもなくなりはしない。

そうでなければ、

ただの珍奇なポージングに過ぎない。

王郷斎師が稽古を単純化したのは、

全ての稽古の要求するものが同じだからだ。

|

« そのお陰かも・・・ | トップページ | 甘かった・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そのお陰かも・・・ | トップページ | 甘かった・・・ »