« ひょっとして・・・ | トップページ | 読解力・・・ »

キー・ワード・・・

2018年11月7日(水)
Img_0076

実に静かな海です。

波打ち際で脛サイズ。

薄曇りで少しばかり肌寒い北風。

流石に海に浮かんでる人はいません。

週末まではこんな感じでしょうか。

日本海側の低気圧のお陰で、

土曜日辺りは少し出来そうな気配。

ほんとは平日に来て欲しい。

―――

About 太気拳

形は仮のもので、

それを形作るもの、

つまり形を象るものに行きつくために形がある。

―――

形を繰り返すことで、

動きがスムーズになり、

身体の連携が整う。

これが普通の稽古だ。

しかし、

形によって求めるものは、

それを象るもの。

では、

象るものとは何か。

答えは簡単で澤井先生の言葉を借りれば「気」だし、

意拳で言えば「渾元力」。

その他「整勁」とか「円勁」とも言う。

だから形の向こうにあるものを求めるために形がある。

その為には何が求められるか。

それは想像力だ。

何ものにも惑わされない、

柔軟で創造的な心の働き。

―――

自分に無いものを求める時、

従来の方法や経験は意味を持たない。

そう気付くことが出来るかどうか。

―――

従来の方法とは、

明証的な理解を意味するが、

拳において「意」は「生理」を引き出すツール。

つまり拳は生理。

だからこそ「驚」がキー・ワード・・・。

|

« ひょっとして・・・ | トップページ | 読解力・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひょっとして・・・ | トップページ | 読解力・・・ »