« キー・ワード・・・ | トップページ | 半押し・・・ »

読解力・・・

2018年11月8日(木)
Img_0081

インディアン・サマー、小春日和。

いつもより海岸散歩で遠出。

波が無いので、

いつもの皆さんもジョギングしたりウォーキング。

すれ違うたびに「次は何時かね~」のご挨拶。

しばらく歩くと背中に汗が噴き出る。

陽射しを避けて防砂林に入ると、

結構いろんな花が咲いてる。

名前も知らない花、

をちょっと摘んで居間に飾るか。

秋風や むしりたがりし 赤い花

さて、この解釈は・・・。
Img_0083

―――

About 太気拳

拳の稽古法は人が意図的に作り出したもの。

つまり、

ただ身体を動かしたりポーズをとっているのではなく、

目的を持って作り出したものだ。

その意味では、

巷にあふれる小説や詩などと全く同じ。

其々の作者が表現したいものを明確に持って作り上げる。

しかし、小説や詩は作者がどのような意図で作品を書こうと、

その手を離れてしまえば、

読者のものになり、

読み方解釈の仕方は千差万別。

どう読もうが勝手だ。

10人の読者が居れば10の解釈がある。

その違いは性格、好み、読解力の違いで

それぞれが試されてるようなものだ。

―――

これは稽古も同じ。

先人が意図的に作り出した稽古法。

そこから何を読み取るのかは各人の自由だ。

しかし、

読書と違うのは目的が明確なことだ。

読み間違うと目的が達成できない。

試されるのは読解力・・・。

|

« キー・ワード・・・ | トップページ | 半押し・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キー・ワード・・・ | トップページ | 半押し・・・ »