« 孤独な努力・・・ | トップページ | 景気よく明るく朗らかに・・・ »

彷彿とさせる・・・

2019年1月8日(火)
Img_0013

ここの所寒さに負けて朝は家に縮こまっている。

お日様が高くなって、

やっと海の様子見に家を出る。

今朝は高気圧からの西うねりで、

腿くらいの速い波。

ポイントが決まっているので、

狭い所に集中混雑。

ここが思案のしどころ。
Img_0004

―――

About太気拳

六面力と並んで拳の中核をなすのが空間感覚。

禅を組んでいる中で自然に浮かび上がる感覚だ。

初期的には腕を基準として外と内の区別として浮かび上がる。

この感覚は城郭に例えられる。

腕は城壁であり、

手は大手門に相当する。

禅で腕の張りが生まれ、

それは外に対して七部、

内には三部と言われる。

禅で内外と感じられるこの張りは、

腕が水平になれば世界を上下に切り分ける。

王郷斎師が光線と例えるのはこの感覚に他ならない。

しかし、

この感覚は拳に於いて中核を為す部分だが、

それだけでは拳としては意味を持たない。

感覚だけで拳は成り立たないからだ。

大事なのは、

それを戦術的に生かし切ることにある。

戦術に生かし切った模式図は王郷斎師によって描かれている。

前腕を槍の穂先を捻じ込むように突き進む図は、

記憶の中の澤井先生を彷彿とさせる・・・。

|

« 孤独な努力・・・ | トップページ | 景気よく明るく朗らかに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 孤独な努力・・・ | トップページ | 景気よく明るく朗らかに・・・ »