« 仕事は・・・ | トップページ | 空戻り・・・ »

拳の本質だから・・・

2019年2月5日(火)
Img_0017

昨日の春陽気から一転の朝。

朝食直前に眼が覚めて、

眠い目をこすりながら波情報チェック。

この寒さに体がすくんで気力が出ず散歩のみ。

まだうねりは少しばかり残っていて、

所によっては腿たま~に腰。

波乗りの写真を撮ろうと構えるも、

手がかじかんで波が来るまで待てずに放棄。

何となく気持ちが引きこもりがち。
Img_0030

―――

About 太気拳

稽古にはすべて形がある。

打拳には打拳の形がある。

形は目的によって異なる。

前の敵を打つ形、

或いは横にいる敵を打つ形、

また後ろの敵を打つ形。

目的に依って形は異なるから、

目的別に稽古する。

しかし、

それで自己完結してしまっては、

拳を俯瞰することはできない。

前を打つも横を打つも、

そして後ろを打つも総ては同じだ。

何故なら上下前後左右の矛盾を統一する、

それが拳の本質だから・・・。

|

« 仕事は・・・ | トップページ | 空戻り・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事は・・・ | トップページ | 空戻り・・・ »