« 順力逆行・・・ | トップページ | 教えようが・・・ »

再び順力逆行・・・

2019年3月18日(月)
Img_0047

稽古に向かいながら西を見ると、

冠雪した富士山が見事。

これを富士川辺りから見てみたいですね。

―――

About 太気拳

順力逆行の順力は何を指すか。

順力は素直な力だ。

素直な力とは力づくではなく当たり前。

秩序ある安定している力。

しかし、

これが難しい。

当たり前とは、

システムとしての身体を無理なく生かすことだ。

システムを十分に生かしきることで生まれる力を「順力」。

そしてそこから生まれる力は「逆行」を生む。

では、

逆行は何か。

逆行とは反力だ。

反力は重力と摩擦力から生まれる。

ちなみに重力とは引力であり、

摩擦力とは電磁力。

つまり世界を構成する力(大袈裟だけど)。

だからこれを生かすことが当たり前。

―――

カヌーに乗り、前から後ろにパドルを漕ぐ。

海水の圧力をブレードが受け止めてカヌーは前に進む。

ローリングもピッチングもなく、

漕ぎ手とカヌーが一体になり、

パドルとも一つになり、

無理なく過不足なくブレードが水を捉える。

前から後ろにパドルするにも拘らず、

カヌーは前に進む。

何故後ろにパドルするのに逆に前に行くのか。

この力が水とブレードの間の摩擦、反力であり「逆行」。

そう、当たり前すぎるほど当たり前だ。

前に行くには力を後ろに求め、

後ろに行くには前に求める。

つまり順力逆行。

―――

地面を踏む力、

つまり地を踏む反力が勁力を生む。

踏む力は重力を土台にし、

前後左右の摩擦力を工夫する。

それが安定した力の動力系は腰であり、

伝達系は腕でありパドル。

|

« 順力逆行・・・ | トップページ | 教えようが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 順力逆行・・・ | トップページ | 教えようが・・・ »