« 調子狂うな・・・ | トップページ | 久しぶりに・・・ »

慎重に慎重に・・・

2019年10月23日(水)
Img_0032_20191023102801
快晴の朝。
脹脛の怪我以来早朝の散歩は暫くご無沙汰。
歩くのが苦になるのは辛い。
しかし、それもあとわずか。
今朝は庭で屈伸運動。
そしてそして、
恐る恐る跳躍運動。
軽く小さく僅かに身体が浮くくらい。
???痛みが来ない。
もう少し力を入れて、
と思うものの此処は我慢。
一進一退散歩進んで二歩下がるの二カ月なので、
ここで焦っても始まらない、
慎重に慎重に・・・。
ここで焦ると元の木阿弥。
今回の台風の波は静かにやり過ごして、
月が改まってからですね。
海岸に行くと富士山に冠雪。
波は膝からたま腿。
うねりはもう少しですね。
皆さんお待ちを・・・。
Img_0036_20191023102801
―――
About 太気拳
「腰を割る」。
簡単なことです。
ですが、とっても大事です。
歩法の注意点も、
じつは腰を割るためのものが多い。
まずは形を定めて腰を割る感覚を掴まなくてはしょうがない。
脚先の形から決めて膝を定め、
股関節を緩める。
感覚を掴む、の意味は腰を割った感触をつかむの意だ。
感覚或いは感触とは骨格と筋肉変化の刺激に依る。
これを形からまずは作る。
ここから先はいつもの稽古の二重構造で、
形の変化から感じ取ったものを手掛かりに、
骨格と筋肉の変化から作り出し形を削りだす。
こうして腰を割ると跳躍は出来ない。

|

« 調子狂うな・・・ | トップページ | 久しぶりに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 調子狂うな・・・ | トップページ | 久しぶりに・・・ »