« 実に締まりがない・・・ | トップページ | もどかしい・・・。 »

稽古を繰り返してもね・・・

2020年1月7日(火)
Img_0030_20200107180501
久しぶりに日の出を拝もうか、
と暗いうちに起きだして、
懐中電灯を片手に海岸まで歩いて15分。
しかし、東の空には厚い雲。
残念ながら今朝は日の出は拝めませんでした。
それでも朝の空気はすがすがしい。
海を眺めながらしばらく禅を組む。
あまりのんびりしてると朝食の遅れるので、
早々に引き上げ。
残りはまた後で・・・。
―――
About 太気拳
いろいろな技があり、それぞれに形がある。
その形を繰り返すのが通常の稽古だが、
だがさて、いつになったら使えるようになるんだろう・・・。
こう来たらこうするなんて形は簡単ですが、
こう来た時にこうできるかどうかは判らない。
判らないけど、それしかないから繰り返す。
疑問を持ちながらも続けて、
行きつく先が筋トレだったりする。
―――
攻守を決めた稽古ではうまくいく。
どころが自由組手ではうまくいかない。
理由は簡単です。
準備ができているかどうか。
こう来ると判っているから、
気持ちも身体も準備して応じることができる。
ところが、自由組手では何が来るか判らないから準備ができない。
だからうまくいかない。
じゃあどうすればいいか。
答えは簡単で、準備していないから応じられないのなら、
準備しておけばいい。
答えは単純です。
―――
その準備を「六面力」と言います。
言い換えれば「腰の締まり」。
上下前後左右に準備ができている状態を「六面力」。
つまり「腰の締まり」。
これが無いところでは、
どんなに稽古を繰り返してもね・・・。

|

« 実に締まりがない・・・ | トップページ | もどかしい・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実に締まりがない・・・ | トップページ | もどかしい・・・。 »