« 腰と肚・・・ | トップページ | 何処まで進めるか・・・ »

光線が出る・・・

2020217日(月)

南西に風が強く、

どうやら今日あたりが春一番?

稽古に行くときは風が背中を押してくれてラクチンラクチン。

当然帰りは向かい風。

行きはよいよい帰りは・・・。

―――

About taikiken

弟子を見ていて感じるのは「練り」の足りなさ。

以前から「練り」をやるように、

と言っていますが、

どうも禅に時間を取りすぎている。

もちろん禅が基本であるのはもちろんですが、

禅だけですべてが判るわけではない。

逆に練ることで禅の意味が判ることもある。

静で動を知り、

動をもって静に気付くこともあります。

―――

王郷斎師が光線が出る・・・、

というような表現をしているが、

この光線の意味は、

例えてみれば「照準」のようなもので、

実際に光が出るわけではない。

そしてその「照準」を明確に作り上げるのが「練り」。

―――

指が動けば全身が動く。

手先を全身の共振で、

これを作り上げるには、

全身を練り上げるしかない。

―――

今月の基礎講座のテーマはこれにしましょうかね。

|

« 腰と肚・・・ | トップページ | 何処まで進めるか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腰と肚・・・ | トップページ | 何処まで進めるか・・・ »