« DIY・・・ | トップページ | 静中に動っていったい何? »

一所懸命大勘違い・・・

202053日(日)

Img_0001_20200503173001

しまった!ちょっと遅れた・・・。

朝早く目が覚めたので、

日の出を拝もうか、

と家を出たんですが忘れもの。

途中で引き返したので日の出に間に合わず。

と言っても薄曇り。

腹ペコで帰宅。

こんな日の朝食は旨い。

Img_0005_20200503173001

―――

About 太気拳

何事も一所懸命にやるのは良いことです。

良いことですが、

一所懸命何をやるのかはもっと大事ですね。

一所懸命に稽古する。

一所懸命に推手する。

一所懸命に組手する。

問題は一所懸命の質です。

―――

禅で最も大事なもの。

心・精神の緊張、

そして身体のリラックス。

心が緊張すると身体も同時に緊張するのが当たり前。

しかし、ここが問題です。

つまり心が緊張しても身体はリラックス。

心の緊張と身体のリラックス。

この相反する状態を引き出すのが立禅だ。

ところが一人稽古の時は出来ていても、

推手になると途端に気張って身体ゴチゴチ、

どころか身体を緊張させるのが稽古だ、と勘違い。

一所懸命に緊張して力を入れる。

これは何処で誰でもやってること。

一所懸命大勘違い・・・。

―――

推手は相手のある練りに過ぎません。

鼻歌を歌いながらでもできるものです。

澤井先生は「心が躍るように」と言いました。

これを自分流にいうと「鼻歌を歌うように」。

力が入ったら躍ることも鼻歌も出てきません。

―――

動画に載せた発勁・発力だって鼻歌の延長です。

|

« DIY・・・ | トップページ | 静中に動っていったい何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DIY・・・ | トップページ | 静中に動っていったい何? »